『クリアー整体ヒーリング』です

ヒーリングに関するあれやこれや・自分が体験した不思議な出来事など思い付くまま気の向くままに野性の勘?で書き綴っております(笑)

類は友を呼ぶ

もう一つの引き寄せの法則とネガティヴなコダワリ

先日「自分にとって良いことばかり引き寄せられる所謂引き寄せの法則はないということ」について書きました。
でも、別の意味の引き寄せの法則はあると思っています。

それは人は意識を向けたモノを引き寄せるということです。
意識を向ければ向けるほどそのモノを引き寄せるのです。

じゃあ、所謂引き寄せの法則と同じじゃないかと思われるかも知れません。
でもね、何でもかんでも引き寄せられるわけじゃないのです。

何故なら意識を向けるといっても人間自分のレベルでしか意識を向けられないからです。
そこがすでに同じじゃありません。

単純な話少年野球の選手とプロ野球の選手では同じ野球をしていても『見えている世界』は違います。
『見えている世界』が違えば当然引き寄せるモノもまた違うのです。

それはそれぞれで『意識の向け方』が違うということです。
だから、何でも同じように引き寄せるとは限らないわけです。

で、ここからが本題です。
世の中の人々が何かに意識を向けてるのはポジティブな意味ばかりではありません。
むしろネガティヴな意味の方が圧倒的に多い気がします。

ネガティヴな眼で見てそこに意識を向けていれば引き寄せるモノもネガティヴなモノになるでしょう。
妬み、嫉み、劣等感などからあちこちの人や場所や組織に良からぬコダワリを持つ人は少なくないです。
そのネガティヴなコダワリが引き寄せるモノはやはりそれ相応のものでしかありません。

ネガティヴなコダワリはほっといても色々なモノを引き寄せます。
そして、それを人は不運と呼びます。

人が不運なのは運が悪くなるようなモノに執着し意識を向けているからです。
まぁ、簡単にいえば『類は友を呼ぶ』ってことです。

人生は絶え間ない出会いと選択の連続によって成り立っています。  
出会いと選択があればそこには自ずから吉凶禍福が糾える縄の如く現れてきます。 

それを人は運といいます。
つまり、運とは人・モノ・場所との出会いとその際における選択から生まれるのです。  

不運が嫌ならそれを選択するのを止めることです。
そのためには先ずネガティヴなモノに出来るだけ意識を向けないように気を付けることです。

例えば悪口ばかり言ってる人のグループには近付かないようにするなんてことです。
日ごろから気を付けていれば誰にでも出来ます。



『このブログを浄化します』 


募集中‼  

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      


↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します                         

        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ



※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 クリアー整体ヒーリングwiki  

営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00                 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                 
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                 
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

本当は怖い『引き寄せ』の話

波動のレベルの高いモノはフワッと軽くてスカッと明るく、波動のレベルの低いモノはドヨヨ~ンと重くてジトッと暗いのです。  
別の言葉で言えば波動のレベルの高いモノは穏やかで温かく、波動のレベルの低いモノは荒々しく冷たいのです。 

波動のレベルの近しいものほど互いに引き合う度合いが大きくなります。
所謂『類は友を呼ぶ』というやつです。

この『類は友を呼ぶ』という現象は実際目に見えるコチラ側の世界でも起こりますが、目に見えないアチラ側でも起こります。
崇高な祈りのエネルギーから物の怪、オニ、果ては呪詛まで様々なエネルギーを引き寄せるのです。

引き寄せられたエネルギーは先ずはその人の生体エネルギーの外側に張り付きます。
そして、何かの拍子にパチンとピントが合ったエネルギーはその人の中に入り込んでいくのです。

ここでピントが合うというのはしっくり感が高まることです。
人は皆波動的にしっくり来たモノを取り込んでいくのです。

それは善でもなければ悪でもありません。
ポジティブなものでもネガティヴなものでも取り込みます。
要は共鳴性と親和性の問題なのです。

だから、人間は日頃から自分の心を「何に同調させているのか?」「 何に馴染ませ慣れさせているのか?」が常に問われているのです。
それが結果として所謂『引き寄せ』になったりするんだろうと思います。
あくまでも『結果』としてね!

スピリチュアルな世界では引き寄せといえば自分にとって良いものしか引き寄せないというお話になっていますが、実は違う気がします。
波動のレベルに応じて、心の状態に応じてそれ相応のモノを引き寄せるだけじゃないでしょうか?

なので、必死になって引き寄せようなどとしなくてもその人相応のモノがやって来ます。
それも「良くも悪くも」ってヤツですがね…



『このブログを浄化します』 


この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します⬇︎                           

        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ



※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 クリアー整体ヒーリングwiki  

営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00           

ご予約はメールにて24時間受け付けております。           
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。           
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

その人の周りを見れば波動のレベルが分かるという話

波動のレベルの高いモノはフワッと軽くてスカッと明るく、波動のレベルの低いモノはドヨヨ~ンと重くてジトッと暗いのです。 
別の言葉で言えば波動のレベルの高いモノは穏やかで温かく、波動のレベルの低いモノは荒々しく冷たいのです。 

この波動のレベルというのは客観的には特に『他』との付き合いにおいて顕著に現れます。
ここでいう『他』とはその人が共感共鳴する人や場所や物のことです。

今この瞬間無理なく馴染む人や場所や物の波動のレベルと今のその人の波動のレベルは似た者同士だということです。 
似た者同士だから当然親近感を抱きやすいのです。
波動的に見た「類は友を呼ぶ」ということはこういうことです。 

その人が親近感や好感を持つ人・物・場所がその人のその時点での波動のレベルをほぼ現しています。
例えばある人がブログで本や動画を紹介していて「感動したので皆さんも是非見てください!」とか書かれてたらどうでしょうか?
良くも悪くも「その人はそういう波動のレベルなんだろうな」と判断するわけです。

スピリチュアルな事柄でいえば物の怪やら呪詛やらにさほど違和感もなく近付いていく人には要注意だと思っています。
まぁ、要注意というよりこれも「そういうレベルの人なんだろうな」と察するってことですが…
やっぱり類は友を呼びますので…



『このブログを浄化します』 


この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します⬇︎                           

        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ



※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 クリアー整体ヒーリングwiki  

営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00           

ご予約はメールにて24時間受け付けております。           
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。           
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

棚から牡丹餅の所謂『引き寄せ』はないと思います

波動のレベルの高いモノはフワッと軽くてスカッと明るく、波動のレベルの低いモノはドヨヨ~ンと重くてジトッと暗いのです。  
別の言葉で言えば波動のレベルの高いモノは穏やかで温かく、波動のレベルの低いモノは荒々しく冷たいのです。 

波動のレベルの近しいものほど引き寄せやすいです。
所謂『類は友を呼ぶ』というやつです。

逆にいえば波動のレベルの極端に違うものを引き寄せることは難しいです。
まぁ、「棚から牡丹餅」っていうのは中々ないでしょうね…

で、何が言いたいかというとそれぞれの人の波動のレベルに応じて引き寄せ可能な範囲が決まってくるということです。
まぁ当然っちゃ当然ですが、同じことを願ったとしても万人に同じことが起こるわけではないわけです。

それぞれの波動のレベルに見合った範囲のことしか起こらないのです。
もちろんその波動のレベルは変わっていくし、また変えることも出来ます。

ただ、変わるのも変えるのも本人次第です。
それには地味にコツコツやるのが結局一番の近道なんだと思うのです。

地味にコツコツやる方法というのは簡単です。
現在の自分より波動のレベルが高いと感じられる人・物・場所を日頃からコツコツ選んで親しむように心掛けるのです。

そうすれば知らぬ間に波動のレベルを上がっていきます。
『引き寄せ』用の呪文を何度も繰り返し唱えるよりその方がよっぽど『引き寄せ』の効果がある気がするのです。



『このブログを浄化します』 


この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します⬇︎                           

        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ



※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 クリアー整体ヒーリングwiki  

営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00           

ご予約はメールにて24時間受け付けております。           
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。           
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

所謂『類は友を呼ぶ』ことと『憑かれる』こと


波動のレベルの高いモノはフワッと軽くてスカッと明るく、波動のレベルの低いモノはドヨヨ~ンと重くてジトッと暗いのです。  
別の言葉で言えば波動のレベルの高いモノは穏やかで温かく、波動のレベルの低いモノは荒々しく冷たいのです。 

波動のレベルの近しいものほど引き合います。
所謂『類は友を呼ぶ』というやつです。

この『類は友を呼ぶ』という現象は実際目に見えて起こることでもありますが、目に見えない裏側でも起こってます。
生きている人の想念エネルギーから亡くなった方や物の怪、オニまで様々なエネルギーを引き寄せるのです。

引き寄せられたモノたちと引き寄せた人の波動的な同調性が高ければその人の中にそういったモノたちがどんどん入り込んでいきます。
そして、エネルギー的な影響をより強く与えるようになるのです。
所謂『憑かれた』状態に近付いていくということです。

この『憑かれた』状態というのは正常な感覚をズラされた状態でもあります。
オカシイことがオカシイと分からなくなっていくのです。
それが一番危険であり、恐ろしいところです。

だから、目に見えないエネルギー的なことの影響についてやけに過小評価する話やその危険性についてやたらと軽視するような人物・団体には気を付けた方がいいと思いますよ。
単にそういうことについて「分かってない」のか
すでに十分「憑かれてしまってる」のか
どちらにしろ近づきすぎるのは危ういですからね…



『このブログを浄化します』 




この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します⬇︎                           

        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ



※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 クリアー整体ヒーリングwiki  

営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00           

ご予約はメールにて24時間受け付けております。           
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。           
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

所謂一つの『霊能力』の盛衰について

この世界では膨大な数の思念が一カ所に集まり凝縮することによって新たな別のエネルギー体を生み出すということが実際にあり得るのです。 
例えば強烈な怨みのエネルギーがたくさん結び付けば『怨みの精霊』のような新たなエネルギー体に生まれ変わります。 
あたかもポイントカードにポイントがMAXに貯まって何か新しい賞品に変わるように… 
私はそれを『物の怪』と呼んでいます。 
まあ、一般的な言葉で言えば自然霊というのが一番近いのかも知れません。 

所謂『霊能力』と呼ばれるモノの多くはこの物の怪のチカラを貸してもらった結果だと思っています。
修行したり、契約したりした結果アチラさんが寄ってきて手を貸してやろうとなるのでしょう…

物の怪のいわば『栄養源』となるのは、人間の欲望やドロドロとした想いのエネルギーなどです。
その『栄養源』を吸収することによって物の怪は大きく強くなります。
逆にいえばその『栄養源』を吸収することが出来なくなれば段々小さく弱くなるのです。

だからこそ人間にチカラを貸し、欲望を叶えてやる必要があるわけです。
それがないとアチラさんは困るから…

でも、中には途中で霊能力が低下したりなくなったりする人がいます。
それは物の怪側からするとその人に利用価値が無くなって去っていくからだと思われます。

欲望が肥大化し過ぎて波動のレベルがあまりにも低くなりすぎたり、人間としてのポテンシャルが下がりすぎると栄養源の供給元として価値が無くなったとみなされ見限られるのでしょうね…
所謂『霊能力』が突然なくなったりするのはそれも一つの原因かも知れません。

まあ、そういう人にはまたそれに見合ったレベルの別の物の怪が来たりもしますがね…
類は友を呼ぶと申しますか…


『このブログを浄化します』 


募集中‼  呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      


この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します⬇︎                           

        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ



※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 クリアー整体ヒーリングwiki  

営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00           

ご予約はメールにて24時間受け付けております。           
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。           
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

類は友を呼ぶの『裏面』の話

波動のレベルの高いモノはフワッと軽くてスカッと明るく、波動のレベルの低いモノはドヨヨ~ンと重くてジトッと暗いのです。 
別の言葉で言えば波動のレベルの高いモノは穏やかで温かく、波動のレベルの低いモノは荒々しく冷たいのです。 

波動のレベルの高い人ほど荒々しい言動が表に現れることは少ないものです。 
その人の心の中から荒々しさの原因になるモノが自然と少なくなる
からでしょう。 

もちろん世の中に荒々しいココロが皆無な人なんていません。
無理矢理自分の中にある荒々しさを無かったことにしてみても不自然なだけです。 

ただ、荒々しいココロを剥き出しにすればするほど周りに荒々しい人や出来事が集まって来るのも事実です。
まあ、『類は友を呼ぶ』というありふれた話です。

この『類は友を呼ぶ』という現象は実際目に見えて起こることでもありますが、目に見えない裏側でも起こります。
生きている人の想念エネルギーから亡くなった方や物の怪、オニまで様々なエネルギーを引き寄せるのです。

引き寄せられたモノたちと引き寄せた人のレベルが近付けば近付くほどそのモノたちはその人の中にどんどん浸透していきます。
所謂『憑かれた』状態に近付いていくのです。

この憑かれ具合を表すバロメーターとしては重かったり暗かったり色々あるでしょうが、1番分かりやすいポイントはやはり荒々しさだと思います。
当然波動のレベルだけが人の価値のすべてではありませんが、波動的な見方としてはそこを見るのが一番近道なのは確かです。



『このブログを浄化します』 


募集中‼  呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      


この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します⬇︎                           

        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ



※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 クリアー整体ヒーリングwiki  

営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00           

ご予約はメールにて24時間受け付けております。           
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。           
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

その人の共感するモノを見れば波動のレベルが分かります

波動のレベルの高いモノはフワッと軽くてスカッと明るく、波動のレベルの低いモノはドヨヨ~ンと重くてジトッと暗いのです。 
別の言葉で言えば波動のレベルの高いモノは穏やかで温かく、波動のレベルの低いモノは荒々しく冷たいのです。 

今まで類は友を呼ぶということについて何度か書いてきました。
ここでいう類は友を呼ぶとは「波動のレベルの近いもの同士は互いに引き寄せ合いやすいものである」という意味です。

それは別にオカルティックな話ではありません。
波動のレベルが近いということは心のレベルが近いということです。
心のレベルが近いと感受性に似ている部分が多くなります。
なので心が共鳴しやすくなるのです。

誰しも共感するところの多寡が人間関係の親密度に影響します。
ということでその人の共感するものを見ればある程度その人の波動のレベルも推測可能なのです。

他人を判断する一つのモノサシとしてこれを活用することも出来ます。
少なくともその人自身の内面を深く見通そうとするよりその人の周りにあるものでとりあえず判断していく方が簡単であるのは確かです。

その人の読んでる本や尊敬する人物、趣味嗜好などを知るだけでも結構「見えてくるもの」はあるかと思います。
これは逆に自分自身の波動のレベルを客観的に知る目安にもなりますしね。

例えば以前だめんずウォーカーという漫画がありました。
何故かダメな男ばかりと付き合ってしまう女性たちの話です。
そういう心の状態って波動のレベルは高いでしょうか?低いでしょうか?
言うまでもないかと思います。

一応申し上げておきますが、これは波動のレベルの判断であって事の善悪の判断基準ではありません。
「波動のレベルなんて関係ないよ!」というのもまた自由ですから。



『このブログを浄化します』 


募集中‼  
呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)    



ブログランキング参加中!このブログがお気に召したらクリックお願いします⬇︎  
   

   
  

※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

クリアー整体ヒーリングwiki     

営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00    

ご予約はメールにて24時間受け付けております。   
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。   
メール
 O-AkIO@n.vodafone.ne.jp 

『魔法』と『呪い』と類は友を呼ぶ話

或る方によると「引き寄せも呪いも何らかの現象を現実に引き起こすという点においては同じ。
だから、実際に効果の或る呪いが出来る人は引き寄せも出来る。
ただ、方向性はそれぞれ違っている」ということらしいです。
もちろんその方が呪いを推奨されているわけではないことはお断りしておきます。

しかし、文脈からは 「呪いも引き寄せも区分は違っても種類は一緒」という考え方が読み取れます。
見えない世界のチカラを使ってマジカルに行う行為であると…

チカラを使って行うかなり人為的な出来事としてそういったモノを捉えられてるので、『使えるチカラの強弱』と『テクニカルな制御性』を非常に重要視されている気がします。
まあ、分かりやすい言葉で言えば 「自分は魔法を使っている」という認識なのでしょう。

魔法を追求されるのは自由なんだろうとは思います。
しかし、目に見えないチカラを求め続けるのは絶えず危険と隣り合わせな場所に身を置くことと同じです。

如何なるチカラであれ、チカラの波動というものは本質的に荒々しく尖っています。
荒々しい波動に染まれば染まるほど人の心は孤立します。
荒々しくなった分『波動的な和』が失われていくからです。

この『波動的な和』とは心の共鳴性です。
心の共鳴性とはコダワリ無く心と心が響き合うことです。


もっとくだいて言えば 見えないチカラを追い求めれば追い求めるほど「俺様が正しいって言ってんだから正しいんだよ!」的なオーラを出すリアルジャイアン主義になっていくということです。
偶然ではなく必然的にね…

何を選択されようと自由ですが、「そこんところ本当に分かってやっておられるのかな〜?」と感じるのです。


『このブログを浄化します』


募集中‼  呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)

ブログランキング参加中!このブログがお気に召したらクリックお願いします↓↓

癒し・ヒーリング ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 http://wiki.livedoor.jp/orion12/d/

営業時間:月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 (祝日除く)

ご予約はメールにて24時間受け付けております。
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。
メールアドレス:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

東へと向かう新幹線にて『時の波動』を考えてみました

要するに個人だけではなく所謂『場の波動』というか集団の波動もまた類は友を呼ぶということです。

この前そんな風に書きました。
歴史を語られる時、その時代の空気ということを言われることがあります。
それは言葉を変えれば「或る時間軸の中の波動」なんだと思います。

人間世界はまるで遠心分離機にかけられたように白と黒、上と下、右と左という風に波動がハッキリと分かれ続けているように見えます。
その現象は止まることを知らず、様々なモノの違いがどんどんくっきりしてきているようです。

見えない世界の激動が現実世界での様々な出来事を巻き起こしているとも言えます。
或いは現実に起こる物事の動きがそれ相応の波動を引き寄せているとも感じます。

どちらが表でどちらが裏ということはないのでしょう。
ただ、その結びつきもまたハッキリくっきりして来ている気がします。

古来より人間は時の流れの秘密を握りたいとあれこれ考えてきました。
占いであったり、天体観測であったりです。
それによって運命そのものをその手に握りたいと願ったのでしょう。

でも、敢えて申し上げますがそれって本当に意味があるんでしょうかねぇ?
新幹線の車窓から街々の波動の移り変わりを毎月のように観ていると、それを本質的に察知し得る者が果たして人間社会にいるのかどうかさえ疑問なのです。


それにしても5月も日本中あちこちオニだらけでゲホゲホいってしまいます。
早くどうにかならないでしょうかねぇ…(ー ー;)


『このブログを浄化します』


募集中‼  呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)

ブログランキング参加中!このブログがお気に召したらクリックお願いします↓↓

癒し・ヒーリング ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 http://wiki.livedoor.jp/orion12/d/

営業時間:月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 (祝日除く)

ご予約はメールにて24時間受け付けております。
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。
メールアドレス:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp
ランキング参加中


記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ