『クリアー整体ヒーリング』です

ヒーリングに関するあれやこれや・自分が体験した不思議な出来事など思い付くまま気の向くままに野性の勘?で書き綴っております(笑)

魔境

瞑想と魔境と予知夢

以前にこんなことを書きました。

例えば瞑想好きな人が、瞑想をやってるとふとしたきっかけで急にビジョンっていうんですかね…そんなモノが心に現れたりするわけです。

スピリチュアル好きで瞑想やってる人ってのは大なり小なりこんな経験を望んでいるんじゃないでしょうか?
神秘体験をして高揚感を得たいっていう気持ちが心の何処かにあるってことです。

まぁ、でもねそれって一歩間違えれば危険なファンタジーな世界に迷い込む端緒になりかねません。
それが「『魔境』って呼ばれるファンタジー世界の入り口にわざわざ首を突っ込んで覗き込んでいる状態」なのは確かです。

(引用はじめ)
主によく語られる魔境の意味は『神秘体験などに囚われ、意識の拡張により自分のエゴが肥大し、精神のバランスを崩した状態である』といわれている。
簡単に説明すると現実世界では通常体験出来ない現象や思想を感じた時「特別な何かを得た、感じた」と思い、その出来事・物事にとらわれてしまう、のめり込んでしまうといった状態になることではないだろうか。
しかも、本人はその事に気付いていないという部分が何より大きいと思われる。
(引用終わり)

例によって例のごとく独断と偏見で申し上げれば、所謂スピリチュアルな世界の住人の大半がこの魔境ってモノに対して驚くほど無防備です。
むしろ諸手を挙げてウエルカムな感じの人の方が大部分な気がします。

で、最近またこんな文章を拝見しました。

(引用はじめ)
瞑想を始めてから、またふたたび正夢をバンバンみるようになりました。(元に戻ってる?)
瞑想の恩恵とでもいいましょうか?
(引用終わり)

夢の中にいる人間というのはエネルギー的には随分防御が薄いです。
起きている時のようには肉体という強力なバリアが機能しないからです。

防御が薄いということは裏を返せば眼に見えない世界と繋がりやすいということでもあります。
わざと防御を薄くしてアチラ側と繋がりやすくする必要はないんじゃないでしょうか?

この方は予知夢みたいなモノを元々見ることがあったらしいのですが、瞑想をするようになってそれが頻繁になったということです。
そして、それを瞑想の効果としてポジティブに感じてらっしゃると…

まさに現実世界では通常体験出来ない現象や思想を感じた時「特別な何かを得た、感じた」と思い、その出来事・物事にとらわれてしまう、のめり込んでしまう一歩手前って感じです。
そこから引き返せるか、そのまんま突っ走ってぶっ飛んだ境地にまで到達してしまうか…
そこが「運命の分かれ目、魔境の入り口」なんだろうと思います。



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ





※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

所謂魔境と不思議な夢にドップリ浸かること

(引用はじめ)
主によく語られる魔境の意味は『神秘体験などに囚われ、意識の拡張により自分のエゴが肥大し、精神のバランスを崩した状態である』といわれている。
簡単に説明すると現実世界では通常体験出来ない現象や思想を感じた時「特別な何かを得た、感じた」と思い、その出来事・物事にとらわれてしまう、のめり込んでしまうといった状態になることではないだろうか。
しかも、本人はその事に気付いていないという部分が何より大きいと思われる。
(引用終わり)

魔境に入った人というのは十中八九浮かれています。
ここでいう「浮かれている」というのは高揚感に支配された状態のことです。

「神秘体験をする→価値観のコペルニクス的転回が起こる→高揚感に支配される」という道筋を辿る人って少なくない気がします。
高揚感に支配されると浮き足立ちます。
浮き足立つと現実的な感覚を失って突拍子も無いことでも簡単に信じるようになるのです。

例によって例のごとく独断と偏見で申し上げれば、所謂スピリチュアル系が大好きって人の大半がこの魔境ってモノに対して驚くほどガードが低いのです。
むしろ諸手を挙げてウエルカムな感じの人の方が大部分な気がします。
「スピリチュアルなら神秘体験をしてナンボでしょ!」ってことなのかも知れません…

(引用はじめ)
今の時期は高次元の宇宙評議会の存在が個人個人に夢の次元で宇宙の様々な情報を流しています。
私も最近は頻繁に不思議な夢を見ることが多くなりました。
(中略) 寝てる時は必ず肉体を抜けてアストラル界へ行ってるのでそこで授業を受けたり自分がやったりヒーリングしたり色んなことやってます。
(引用終わり)

夢の中にいる人間というのはエネルギー的には随分防御が薄いです。
起きている時のようには身体という強力なバリアが機能しないからです。

防御が薄いということは裏を返せば眼に見えない世界と繋がりやすいということでもあります。
わざと防御を薄くしてアチラ側と繋がりやすくする必要はないんじゃないでしょうか?

夢の中でナニカと繋がろうとすることは様々な人外のモノたちが自分に干渉しやすい状況をわざわざ作り出しているってことです。
こちらから進んでネギ背負ってカモになる必要はないんじゃないでしょうかね?

元々夢という場所は眼に見えない世界と現実社会との間の緩衝地帯のようなものなのかも知れません。  
その緩衝地帯を自ら取っ払って眼に見えないモノと繋がろとするなんてのは、「ワタシ魔境に入たいんですぅ! 入らせてください!」って大声で叫んでるようなものなんですよね(-_-)



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ



※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

所謂『魔境』にすでにハマってる人の実例 

(引用はじめ)
主によく語られる魔境の意味は『神秘体験などに囚われ、意識の拡張により自分のエゴが肥大し、精神のバランスを崩した状態である』といわれている。
簡単に説明すると現実世界では通常体験出来ない現象や思想を感じた時「特別な何かを得た、感じた」と思い、その出来事・物事にとらわれてしまう、のめり込んでしまうといった状態になることではないだろうか。
しかも、本人はその事に気付いていないという部分が何より大きいと思われる。
(引用終わり)

魔境に入った人というのは十中八九浮かれています。
ここでいう「浮かれている」というのは高揚感に支配された状態のことです。

「神秘体験をする→価値観のコペルニクス的転回が起こる→高揚感に支配される」という道筋を辿る人って少なくない気がします。
高揚感に支配されると浮き足立ちます。
浮き足立つと現実的な感覚を失って突拍子も無いことでも簡単に信じるようになるのです。

そんな魔境の入り口としてよくあることの一つに「声なき声が聞こえる」ってのがあります。
耳で聞いてるわけではなく、脳に直接入ってくるみたいに聞こえるパターンが多いです。
しかも段々ハッキリ聞こえ出したりします。

それでコロッとヤラレてしまう人々が世の中には随分と多い気がします。 
ここでいう「ヤラレてしまう」というのは人外のモノの用意したマヤカシに絡め取られてしまうことです。

最近また魔境にヤラレてるであろう人のお話を拝見してしまいました。
以下は引用ではなく、話の筋を私の言葉でダイジェストしたものです。

ある夜恋人が霊に取り憑かれてしまいました。
その時を境にそれまで心霊現象とは全く無縁だった自分が霊と頻繁に交信するようになったのです。
ある日助けに来てくれた今は亡き祖母とともに度重なる霊障に苦しむ彼女の対処をしていると、いきなり祖母から「空海と僧侶の一団がやって来た!」と伝えらました。
やって来た空海と僧侶の一団はあっという間に悪霊を消し去っていったのです。

要約すると「ある日突然空海と坊さんの一団が現れて、自分たちを助けてくれた!」ってことになります。
で、ご本人はその話を素直に信じているわけです。

私からしたらこれって典型的な魔境ってヤツに見えるんですけどね…
安倍晴明とか空海とか「今のスピリチュアル界隈で持て囃されている過去の『スター』の誰かが自分のところにひょっこりやって来て不思議なチカラを貸してくれる」ってパターンがね!

何で縁もゆかりもない一個人のところへ突然昔の有名人がやって来て除霊みたいなことをしてくれるって思えるのでしょう?
もし現実社会で、見ず知らずの他人が有名な会社とかの名前を名乗って「貴方に良い話を持ってきました!」とか言って、突然訪ねてきたらどうでしょう?
そりゃ完璧に詐欺師の手口だと思いますよね〜

霊的なことだろうとリアルなことだろうと、そんな自分にばかり都合のいいことがホイホイ起こるわけがないのです。
マヤカシでもなければね…



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

※ お知らせ

現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

所謂『魔境』にハマりそうな人の実例 (その2)

(引用はじめ)
主によく語られる魔境の意味は『神秘体験などに囚われ、意識の拡張により自分のエゴが肥大し、精神のバランスを崩した状態である』といわれている。
簡単に説明すると現実世界では通常体験出来ない現象や思想を感じた時「特別な何かを得た、感じた」と思い、その出来事・物事にとらわれてしまう、のめり込んでしまうといった状態になることではないだろうか。
しかも、本人はその事に気付いていないという部分が何より大きいと思われる。
(引用終わり)

魔境に入った人というのは十中八九浮かれています。
ここでいう「浮かれている」というのは万能感に支配された状態のことです。

「神秘体験をする→価値観のコペルニクス的転回が起こる→万能感に支配される」という道筋を辿る人って少なくない気がします。
自ら進んでそういう道を辿ろうとするのが所謂一つのスピリチュアルなんでしょう。

そんな魔境の入り口としてよくあることの一つに「声なき声が聞こえる」ってのがあります。
耳で聞いてるわけではなく、脳に直接入ってくるみたいに聞こえるパターンが多いです。
しかも段々ハッキリ聞こえ出したりします。

それでコロッとヤラレてしまう人々が世の中には随分と多い気がします。 
ここでいう「ヤラレてしまう」というのは人外のモノの用意したマヤカシに絡め取られてしまうことです。
下手したら「自分はすごいチャネラーになったんだ!」とか一気に勘違いしてしまいます。

最近また魔境に近づいている人の「リアルな感覚」が分かる文章に遭遇しました。
まさに「マジで堕ちてく5秒前」って感じです。

(引用はじめ)
昨晩、久々に瞑想しているとフロー状態に入りました。
起きてるような…寝ているような…正にそんな状態です
すると、どこかからエコーの効いた太い男性の声が…
“何でも望みを叶えてやろう。
但し、自分自身以外のことで。”
ん?ソラ耳?神様?守護霊?
アニメにでも出て来そうな典型的な神様声
(引用終わり)

「アニメにでも出て来そうな典型的な神様声」ってもうその人がそういうモノを望んでるからそういうカタチで現れてるだけなんですよねぇ…
でも、それに気付かないし、「ひょっとして相手は神さまじゃないかも知れない」なんて疑うこともないのです。

要はその人の聞きたいことを声なき声で聞かされているだけなんですよね。
言ってみれば、その人の中にある欲望の声です。
しかし、ご本人はそれを神様の声だと本気で思ってる…そのギャップこそが魔境そのものなんですよね。  
「本人はその事に気付いていないという部分が何より大きい」



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

※ お知らせ

現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

所謂『魔境』にハマりそうな人の実例

人外のモノが人間を誑し込むためによく使う手が「不思議な映像を相手の脳裏に写し出す」という方法です。 
思考の末のぼんやりとしたイメージではなく、鮮明で生々しい場面が唐突に脳裏に差し込まれたりするのです。

それでコロッとヤラレてしまう人々が世の中には随分と多い気がします。 
ここでいう「ヤラレてしまう」というのは人外のモノの用意したマヤカシに絡め取られてしまうことです。

一言でいえば『魔境』に入るってヤツです。
今までこのブログで何度も書いてきましたがね

例によって例のごとく独断と偏見で申し上げれば、所謂スピリチュアル系が大好きって人の大半がこの魔境ってモノに対して驚くほどガードが低いのです。
むしろ諸手を挙げてウエルカムな感じの人の方が大部分な気がします。
「スピリチュアルなら神秘体験をしてナンボでしょ!」ってことなのかも知れません…

(引用はじめ)
主によく語られる魔境の意味は『神秘体験などに囚われ、意識の拡張により自分のエゴが肥大し、精神のバランスを崩した状態である』といわれている。
簡単に説明すると現実世界では通常体験出来ない現象や思想を感じた時「特別な何かを得た、感じた」と思い、その出来事・物事にとらわれてしまう、のめり込んでしまうといった状態になることではないだろうか。
しかも、本人はその事に気付いていないという部分が何より大きいと思われる。
(引用終わり)

先ほど「不思議な映像を相手の脳裏に写し出す」ってことについて述べましたが、もう一つよくあるタイプの魔境の入り口があります。
「声なき声が聞こえる」ってヤツです。

耳で聞いてるわけではなく、脳に直接入ってくるみたいに聞こえるパターンが多いです。
しかも段々ハッキリ聞こえ出したりします。

これにヤラレてしまう人も少なくありません。
下手したら「自分はすごいチャネラーになったんだ!」とか一気に勘違いしてしまいます。

最近また魔境に近づいている人の「リアルな感覚」が分かる文章に遭遇しました。
まさに「マジで堕ちてく5秒前」って感じです。

(引用はじめ)
内観をしていたら、内側からこう聞こえてきました。
『 断言します、この人は絶対に力持ってますよ・・・ 』
(引用終わり)

この人ってのはご自分のことでしょう。
そして、力ってのは霊能力みたいなチカラのことだと推察します。

で、この方は、この出来事をわざわざ文章にして公開しているのです。
ということはチカラ持ってるって言葉を肯定しているって意味になりますよね?

もちろん何を信じようとその方の全くのご自由ではありますが、もし引き返すのなら結構ギリギリな地点まで行ってるように思います。
個人的には「引き返してほしい!」と願いますがね…



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

※ お知らせ

現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

所謂一つの『覚醒』と浮かれて行きつく『魔境』

スピリチュアルな人の多くが一生懸命『特別』を求めようとします。 
特別なチカラ、特別な感覚、特別な使命、特別な人生などをです。 

もちろん何を求めようとその人の自由ですが、特別を求めれば求めるほど三次元的な日常からはズレやすくなります。 
三次元的な日常からズレればズレるほど物の怪など人外のモノが作り上げたファンタジーな世界に嵌まりやすくなるのです。
その自分仕様のファンタジーな世界が所謂魔境です。

(引用はじめ)
主によく語られる魔境の意味は『神秘体験などに囚われ、意識の拡張により自分のエゴが肥大し、精神のバランスを崩した状態である』といわれている。
簡単に説明すると現実世界では通常体験出来ない現象や思想を感じた時「特別な何かを得た、感じた」と思い、その出来事・物事にとらわれてしまう、のめり込んでしまうといった状態になることではないだろうか。
しかも、本人はその事に気付いていないという部分が何より大きいと思われる。
(引用終わり)

魔境に入った人というのは十中八九浮かれています。
ここでいう「浮かれている」というのは万能感に支配された状態のことです。

ちょこっと浮かれたくらいならまだ引き返せます。
ただ、心が振り切れてしまうと現実世界に戻ってくるのが中々難しいです。

(引用はじめ)
自我意識は、鍛えればどんどん波動が上がります。
意識自体は、3次元波動から10次元波動(神界)まで高めることが出来ます。
10次元レベルに到達すると、日常生活の中で神々や宇宙の高次元意識と交信するようになります。
僕は、この状態を覚醒と呼んでいます。
(引用終わり)

「オレの意識は10次元波動(神界)まで到達した! いつでも神さまと交信出来るんだぜぃ!」って心の状態ってねぇ…どうなんでしょう?
これぞ『ザ・魔境』って感じですがね…

で、それを覚醒と呼ぶんだそうです。
先ほど「魔境に入った人というのは十中八九浮かれています。」と書いた状態がソレです。

正直世の中で言われるところの『覚醒』ってのは十中八九この「万能感に支配された行け行けドンドンなココロのこと」ではないかと個人的には思っています。
「神さまやら高次元やらに直接繋がっちまってるんだぜ!オレは!」みたいな浮かれ具合を感じるのです。

まぁ、浮かれるなとは申しませんが、あまり浮かれすぎると帰り道が分からなくなりますよって話です。
行きはヨイヨイ帰りは怖いと歌にもあります通り『心の足元』の明るいうちに帰られた方が無難じゃないでしょうかね?
闇に染まりすぎる前に…



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

※ お知らせ

現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

所謂『魔境』と断食と神秘体験

人外のモノが人間を誑し込むためによく使う手が「不思議な映像を相手の脳裏に写し出す」という方法です。 
思考の末のぼんやりとしたイメージではなく、鮮明で生々しい場面が唐突に脳裏に差し込まれたりするのです。

それでコロッとヤラレてしまう人々が所謂スピリチュアル〜な世界には随分と多い気がします。 
ここでいう「ヤラレてしまう」というのは人外のモノの用意したマヤカシに絡め取られてしまうことです。

一言でいえば『魔境』に入るってヤツです。
今までこのブログで何度も書いてきましたがね…

(引用はじめ)
主によく語られる魔境の意味は『神秘体験などに囚われ、意識の拡張により自分のエゴが肥大し、精神のバランスを崩した状態である』といわれている。
簡単に説明すると現実世界では通常体験出来ない現象や思想を感じた時「特別な何かを得た、感じた」と思い、その出来事・物事にとらわれてしまう、のめり込んでしまうといった状態になることではないだろうか。
しかも、本人はその事に気付いていないという部分が何より大きいと思われる。
(引用終わり)

例えば瞑想好きな人が、瞑想をやってるとふとしたきっかけで急にビジョンっていうんですかね…そんなモノが心に現れたりするわけです。
コツコツと知識を蓄えて思考したりして理解するっていうのじゃなくて、突然「 あっ、分かった」って感じになるってヤツです。

時には何もかも分かった気分になる…
そういった万能感に浮かれた状態になるのが魔境に入る第一段階だと思います。

(引用はじめ)
2週間を過ぎたある日の夜中に突然、宇宙の誕生、生命の誕生、なぜ人類が誕生したかまですべてがわかっていわゆる覚醒状態になって「うわー、すごーい! これみんなに伝えなきゃー」って思って、寝て起きたら全部忘れてた(笑)
まぁ、その他にも色々なサイキックなことが起こったり、経験しました。
お坊さんが粗食にしたり断食するのってこういうことなんだろうなぁっていう感じです。
(引用終わり)

最近拝見した文章です。
長期間断食をされていて、その途中に神秘体験をされたって話のようです。

まぁ、ハッキリいってコテコテの典型的な魔境の入り口に立った状態ではないでしょうか。
この先そういうモノに近付かなければ深入りはしなくて済むのでしょうが、どうも進んで魔境に近付こうってされてますよね…

一番問題なのが「今そこにある危険」っていうモノに全く気付いてないらしいことです。
「このまま前に進めば崖から落ちる」みたいな状況なのにね…
断食でも瞑想でも単に健康のためにやるのなら良いでしょうけど、スピリチュアルな目的ならやめといた方が無難ではないでしょうかね…



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

※ お知らせ

現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

振り切れたココロと直ぐそこにある魔境

スピリチュアルな人の多くが一生懸命『特別』を求めようとします。 
特別なチカラ、特別な感覚、特別な使命、特別な人生などをです。 

もちろん何を求めようとその人の自由ですが、特別を求めれば求めるほど三次元的な日常からはズレやすくなります。 
三次元的な日常からズレればズレるほど物の怪など人外のモノが作り上げたファンタジーな世界に嵌まりやすくなるのです。

じゃあ何故そんなに『特別』を欲しがるのでしょうか?
それは一言でいえば「うだつが上がらない」からです。

最近の言葉にすれば「リア充ではない」ってことです。
現実の世界で充たされてないから、神秘的でファンタジーな世界に魅せられるのです。

「現実社会では煤けたone of them(~_~;)  でも、それはあくまでも世を忍ぶ仮の姿!  眼に見えない世界では凄いチカラを持ったヒーローのはずなのダァ」みたいな気持ちが彼或いは彼女を駆り立てるのです。
実生活に不平不満があればあるほどそういう類いの『設定』にコロッと心がやられてしまいます。

その『設定』っていうのを一言でいえば『魔境』に入るってヤツです。
今までこのブログで何度も書いてきましたがね…

(引用はじめ)
主によく語られる魔境の意味は『神秘体験などに囚われ、意識の拡張により自分のエゴが肥大し、精神のバランスを崩した状態である』といわれている。
簡単に説明すると現実世界では通常体験出来ない現象や思想を感じた時「特別な何かを得た、感じた」と思い、その出来事・物事にとらわれてしまう、のめり込んでしまうといった状態になることではないだろうか。
しかも、本人はその事に気付いていないという部分が何より大きいと思われる。
(引用終わり)

魔境に入った人というのは十中八九浮かれています。
ここでいう「浮かれている」というのは万能感に支配された状態のことです。

ちょこっと浮かれたくらいならまだ引き返せます。
ただ、心が振り切れてしまうと現実世界に戻ってくるのが中々難しいです。

ここでいう「振り切れた」というのは中二病全開みたいな状態のことですがね。
例えば以下のような…

(引用はじめ)
私が地球の浄化活動を初めてから約10年近くになります。
最初の頃は見えない世界が見えたり聞こえたりするだけだったので、もう何がなんだかよくわからない世界でした。
しかも、宇宙人や人が作り出した偽神から攻撃されるようになって、7年ぐらいはバトルの連続でした。
もちろん全員倒しましたけどね。
(引用終わり)

全員倒したってドラクエか何かでしょうか…?
この方が所謂一つの『バトル』の世界からいつの日か帰還されることを願います。



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

※ お知らせ

現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

魔境と「神」と所謂『引き寄せの法則』

これまで繰り返し魔境というモノについて語ってまいりました。
世の中には魔境に堕ちる人が多いからです。
というか魔境に堕ちたくてウズウズしている人がホント多いのです。

(引用はじめ)
主によく語られる魔境の意味は『神秘体験などに囚われ、意識の拡張により自分のエゴが肥大し、精神のバランスを崩した状態である』といわれている。
簡単に説明すると現実世界では通常体験出来ない現象や思想を感じた時「特別な何かを得た、感じた」と思い、その出来事・物事にとらわれてしまう、のめり込んでしまうといった状態になることではないだろうか。
しかも、本人はその事に気付いていないという部分が何より大きいと思われる。
(引用終わり)

魔境に入った人というのは十中八九浮かれています。
ここでいう「浮かれている」というのは万能感に支配された状態のことです。

「神秘体験をする→価値観のコペルニクス的転回が起こる→万能感に支配される」という道筋を辿る人って少なくない気がします。
自ら進んでそういう道を辿ろうとするのが所謂スピリチュアルかと思います。
スピリチュアルな言葉でいうところの覚醒ってヤツですがね。

スピリチュアルな所謂『覚醒』ってのは人に万能感を与えます。
簡単に言えば「世界のすべてが分かったような気にさせる」ということです。

でも、実際はそうなればそうなるほど『本当のこと』からは離れていきます。
そりゃ、分かってもないことを分かってると信じ込んでいるのですから当然です。

最近また魔境の実例になるような文章を拝見しました。

(引用はじめ)
「神」でしかない人とは、自分の内側が世界を創造しているという事を解っている人の事を言います。
自分の内側に八百万の神も龍も天使も、戦争も裏切りも嫉妬も、森羅万象があるを知っている。
つまり自分自身が宇宙であり神であることを解ってるから、こういう人にはエゴが通用しないんです。
(引用終わり)

これって所謂引き寄せの法則に考え方がすごく似通ってるように感じます。
引き寄せの法則の根拠が「私なら私が考えたことが世界そのものを創っている! 世界は自分の思考そのものだ!」って理屈みたいですからね。

で、引き寄せの法則の根拠を体感として持っている人が「神」なんだそうです。
っていう前提からすでに魔境に入ってる感じです。

この前所謂引き寄せの法則が成り立たない理由を書きました。
一言でいえば「みんなの望むことが一緒じゃない」からです。
古今東西人間の歴史に争いが絶えたことがないのがその確たる証拠です。

端から無いモノの上に立って世界を眺めても『本当のこと』は分からないんじゃないでしょうか。
それは『魔境』ですから…



『このブログを浄化します』 


募集中‼  

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

『目に見えない世界から引き継いだ役目』について

人にはおおよそ2つの役目ってモノがあると思っています。

一つは社会的に与えられた役目です。
例えば高校生なら高校生、会社員なら会社員、或いは人の親なら人の親、町内会長なら町内会長としての役目があります。
一言でいえばそれは現実の世界で割り振られた役割です。
これについては今回は特に語りません。

もう一つは目に見えない世界から引き継いできた役目です。
生まれる時に持ってきた『この世でやるべきこと』みたいな感じのモノです。
今回はこれについて語っていきます。

そう聞いてカルマって言葉を思い浮かべる人も多いかも知れません。
ただ、一般的にカルマっていう言葉で言い表されるところのモノとは少し趣きが違うように感じます。

人の人生は選び取ることで成り立っています。
それは人の役目も同じだと思います。

その人自身が具体的なモノとして人生の中で出会って、その人自身が選び取ることが必要なのでしょう。
それでやっと持ってきた役目は一人前の役目として陽の目を見るのです。

逆に選び取らなかったら役目は今生では陽の目を見ないまま終了するのでしょう…
だから、持ってきた役目に取り掛かることもなく終わる人もいる気がします。

つまり、ここでいう『目に見えない世界から引き継いできた役目』ってヤツはその人が最終的に選ばなければ始まらないモノだってことです。
ここが大きな特徴です。

「生まれながらにして神さまから神聖な使命を与えられていて、本人の意志とは関係なく勝手にサクサクその使命をやらされるのだ!」なんてタイプのお話をオカルト方面では時たまお聞きします。
所謂スピリチュアルな人々にとってはそれこそが、所謂『目に見えない世界から引き継いできた役目」だとおっしゃるかも知れません。

でも、それって正直なところ物の怪くさい話だなと感じます。
アチラさんのマヤカシというか何だか魔境っぽいですよね…

(引用はじめ)
主によく語られる魔境の意味は『神秘体験などに囚われ、意識の拡張により自分のエゴが肥大し、精神のバランスを崩した状態である』といわれている。
簡単に説明すると現実世界では通常体験出来ない現象や思想を感じた時「特別な何かを得た、感じた」と思い、その出来事・物事にとらわれてしまう、のめり込んでしまうといった状態になることではないだろうか。
しかも、本人はその事に気付いていないという部分が何より大きいと思われる。
(引用終わり)

要は「自分はまたと無い神秘体験をしてしまった!」という浮かれた心の場所から「自分は神様から特別な使命を与えられたのだ!」というところへ高速移動してしまうのではないかということです。
でも、その『特別な使命を持った者』という状態をよくよく見てみれば自分で選んではいないんですよね。

社会的な役目でもそうですが、自らが選ばないモノは長続きしないのです。



『このブログを浄化します』 


募集中‼  

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp
ランキング参加中


記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ