リバウンド株投資法で逆転勝ち ! 億への近道塾

株で1億円作り。達成するには大別して2つの方法があります。1つはデイトレなどの超短期投資によるもの。もう1つは数週間〜数カ月、銘柄によっては数年をかける中長期投資によるものです。私が詳しいのは後者。当ブログでは兼業で1億円達成を目指す、しかもこれまでの苦戦を逆転したい。こんな希望を持つ個人投資家に、多数の儲かる投資家を養成してきた実績を持つ私(北浜)が、株で稼ぎ続け悠々人生を楽しむのに欠かせないノウハウや最新情報を紹介します。ヤフーカテゴリ登録承認ブログ。リンクは自由に可です。

お宝株1つ見つけるだけで株の利益は爆増する 

「リバウンドで買って高値で売る」
株式投資の正しい利獲戦略とは?

まずは無料メルマガをご用意しています。
「一株開運」資金倍増株リッチ新聞

成功事例に基づく勝利法と有望銘柄

ウェッブ・マガジンで紹介しています。

北浜のロングラン人気有料ウェッブ・マガジン一覧。

株リッチ進化大学★「損小利大」投資法で目指せ永続収入
もあります

アマゾン、アップル、テスラ株の新値更新を指を喰えわて眺めているだけじゃ残念すぎる。

画像に含まれている可能性があるもの:海、車、空、屋外


仕事&投資、お疲れさまでした。


日経平均一時は240円ほど上昇してましたが、

終わってみると90円高。

東京のコロナ感染者224人に

一瞬電気ショック状態に、でした。

証券会社の自己売買部門や機関投資家たちは

相変わらず神経質な売買をしているようですね。

これで儲かるんですかね。


(1)アップル、アマゾン、テスラ株などが新値更新中となると、

どうしても日本の主力株と値動きを比べてしまいます。

しかし比べると、ショボンとする他ありません。

あまりの違いに唖然、呆然です。

ただ、米国株の強さに少し近づく方法はあります。

NASAQ100ETFに投資する、です。


(2)株の売買法は人それぞれながら、

少ない資金の場合、

配当や株主優待期待の投資では、
なかなか株リッチの夢は果たせません。

上昇力の強い銘柄を探し、

キャピタルゲインを狙う姿勢や努力が永遠に忘れられ

成長株投資の魅力が分からないままに終わってしまう恐れがあるからです。

もったいない!


(3)株式市場には

口当たりのよい美しいことばが多数あり、

それを信じて投資している人も多数です。

たとえば、

「自分が応援したくなる企業に投資しよう」

もその一つです。

ことばの上だけで「応援」するのは構いません。

でも、それを理由に株価が下げても所有し続けるのは

いかがなものか、です。

株リッチプロジェクト先見武器。株で儲けて資金倍増にご利用下さい。



「株で儲けて資金倍増。悠々人生」

を応援します。


株は儲からなくては意味がありません。
しかも、一時的に儲かる、

稼ぐ、

ではなく、

永続的に儲かり続ける、
稼ぎ続ける。

こうでなくては当然資金は安定的に増えてくれません。


株式投資にこの種の見えない壁がある中、

格差拡大のリスクを株式投資で乗り切る。

こんな目標をもって株式投資と取り組むのは、
自分にとってはもちろん、
家族の未来にとっても意味あるチャレンジではないでしょうか。

それだけに、
視界不良、
想定外多発のグローバル市場で目的を果たすには、
当然簡単なことではなく、

株との真剣な取組み。

これこそが道を開いてくれます。

そこで、それをサポートするために配信しているのが
私の無料メルマガ。

投資の参考になれば幸いです。

投資勝ち組への階段を、
誰よりも早く駆け上がれ !


「この記事は 参考になった ! 」という場合はお手数ですが、
下のブログランキングボタンをクリックしていただけると助かります。

人気ブログランキングへ←応援クリックで次回の投稿にも気合が入ります

投資に役立つヒントやノウハウ、
他にはないお役立ち情報を配信しますので、
良かったら読者登録しておいて下さい。 

メルマガ登録・解除



新値更新を続ける強い株を長期持続するには「つなぎ売り」を覚えるとよい。

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物


今日も日経平均上がれず、でした。

戻り高値圏での持ち合い続きますね。

自分で押し上げるわけに行かないので、
外国人投資家や国内機関投資家たちの買いを

待たざるを得ない状況。

「待てば海路の日よりあり」

なんてことばもあるので、

ここは引き続き待ってみましょう。


(1)株式投資をしている以上、

儲からなければなりません。

しかしこの意識は、実際の投資で

マイナスに働いてしまうことが多々です。

買った以上この株で必ず儲からねばならない。

こう頑張ってしまいがちだからです。

でも、実際は儲けたり損したりの繰り返しで、

トータルして儲かればいいんですよね。


(2)ダイキンやダイフク、神戸物産、レーザーテック、

エムスリーのように、

上昇を続けている銘柄と付き合い続ける。

これが好ましいに決まっているが、

私がセミナーなどでお会いする投資家さんの話を聞く限りでは、

一度買ったことはあるが、

手放してしまった。

こんな人が多い。

もったいない限りだ。


(3)上昇し続ける銘柄を

早い段階で手放してしまう。

もったいない、と言われてもなあ・・、

ということになるだろう。

それに手放してしまうのも

無理がない場合も多い。

時々市場環境が急悪化、

損してしまう気もするからだ。

そんな状況を乗り切るには、

頑張って持続するのではなく

つなぎ売りを覚えるとよい。

東京市場の二極分化止まらず。背景には企業の二極分化が。投資家も二極分化の恐れ十分にあり。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、植物、テーブル、屋外


仕事&投資、お疲れさまでした。


日経平均の99円安には

正直ちょっとがっかりでしたが、

まあ、昨日400円超上がったことを考えれば

当然ともいえる小反落。

良しとしましょう。

それに今日の中身を見ると、

中小型株が買い直されて、

私好みの展開でもありましたし。

総合すると騰勢なお衰えずの一日でした。


(1)今年は昨年のタピオカに代わり

白玉がブームになるんだとか。

私はたまたま先週土曜日、

久しぶりにタピオカを飲んだ(食べた?)ばかり。

どうせなら白玉にチャレンジしてみるべきだったのかも。

でも白玉ってあの白玉団子のことですよね。

ほんとにブームになるんだろうか。

なるなら関連銘柄は何に?


(2)いまは二極分化が

はなはだしくなっている。

上がる株はどんどん上がり、

上がらない株はいつまでも低迷を続けてしまう。

これは格差社会の株式市場版といったところ。

逆転することはあるのか。

その可能性は低い。

企業の下克上は

起こりにくいからだ。


(3)企業間の下克上は起きにくい。

これが現実だが、投資家のそれは起きるのか。

明らかに起きます。

株式市場には少ない資金から出発して

億り人になった人は数えきれないほどいる。

こんな世界は他には滅多にない。

この点で株式市場はフェアだし、

投資も非常に魅力的だ。
成長株投資で資産形成するためのメルマガです。▼最新号を無料で読めます。こちらからどうぞ。⇒
■無料メルマガ、北浜流一郎の「一株開運」資金倍増株リッチ新聞最新号を読む
スポンサードリンク
スポンサードリンク
カテゴリ
QRコード
QRコード
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
Profile


■成長株で自分年金作り ! の株プロセレクター
北浜流一郎 プロフィールはこちらです
携帯でも読める有料メルマガです。


■北浜の無料メールマガジン
■ブログの約束
「資金倍増」を毎日サポートします
■リンクフリーです
■当ブログはリンクフリーです。
当方に連絡も不要です。
お互い仕事がある身です。
よけいな手間、気遣いは無用です。
自由にご利用下さい。
■当ブログはヤフーカテゴリ登録認可サイトです
Yahoo! JAPAN
Archives
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
キャンペーン!!


「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ