株で1億円作ろ 悠々人生実践会

株で1億円作り。達成するには大別して2つの方法があります。1つはデイトレなどの超短期投資によるもの。もう1つは数週間〜数カ月、銘柄によっては数年をかける中長期投資によるものです。私が詳しいのは後者。当ブログでは兼業で1億円達成を目指す個人投資家に、これまで多数の儲かる投資家を養成してきた実績を持つ私(北浜流一郎)が、「株で稼ぎ続け」悠々人生を楽しむのに欠かせない裏技や最新情報をセレクトして紹介します。ヤフーカテゴリ登録承認ブログ。リンクは自由に可です。

「株で1億円作ろ」 3つの必勝心得

(1)まずは資金倍増
(2)損切り上手が利益を増やす
(3)株で稼ぎ続けて悠々人生

「株で1億円作ろ」、今日の日経平均、チャートの教科書通りの動きに。

仕事&投資、お疲れさまでした。
北浜です。

日経平均、348円高。
上がるのはもちろん歓迎ながら、どうにも極端ですね。
こんな動きには着いて行きにくいですから。
ただ日経平均がチャートの教科書通りの動きになったのは有り難かったですよ。

■株で1億円作ろ!
「投資の精鋭300人」養成SNS講座

日経平均がチャートの教科書通りの動きになるとはどういうことか。

日経平均に限らず株価が下落に転じた場合、
どこでそれが止まるか、
大体のメドをつけることになりますが、
そのメドは大別して3種類があります。

(1)以前安値をつけたところ。

(2)キリのよい数字。

(3)移動平均線。

これらのうちのどれかで止まるケースが多数です。
今回メドとなっていたのは、

25移動平均線価格の22548円。
そして先週末の引け値は22553円。

わずか5円の距離まで下げていたので、
止まるのは近い。
こう見るのが自然で、実際もそうなったことになります。

こう書くと、後講釈だろうといわれそうですね。

そうではない証拠に、
私が今日配信の有料メルマガに書いたことを転載しておきます。

−−−−−−−−−−ここから−−−−−−−−−−−

25日移動平均線が下値支持線になっていて、
その近くまで下げたからといって、
そこで下落が止まるとは限っていません。

25日移動平均線を割り込むことも時々あります。

実際12月4日と7日がそうでした。
割り込んだのです。

しかし大事なのは、そこからすぐに25日移動平均線の上に戻りました。

今回の下落でも、同じような動きが見込めるのです。
つまり割り込んでも一時的に終って、
すぐに平均線の上に顔を出す。
こんな展開が見込めます。

−−−−−−−−−−ここまで−−−−−−−−−−−

と書いてあり、読者は少しは驚いてくれたのではないでしょうか。

それはともかく、先週のように4日も続落すると、
すぐに悲観的な見方が蔓延してしまうのが東京市場です。

しかし信じるべきは、企業の収益力です。
それは先週末発売された「会社四季報」新春号を見ても明かなように、
有望株が多数となっています。

ここは「森よりも木」
の観点から、引き続き自分独自の有望株を発掘する。
この実行がお勧めです。


いよいよ本日、「株で1億円作ろ、北浜流一郎厳選 7人のサムライ銘柄」DVD第二弾発売開始です。お申し込み受け付けます。いますぐ電話、メール、FAXでお申し込みください。


画像に含まれている可能性があるもの:1人、スマイル、帽子


「株で1億円作ろ 北浜流一郎厳選 7人のサムライ銘柄」

DVD第二弾発売です。

このDVDは以前はラジオ日経で制作発売されていたのですが、
10月から発売中止となったため、
それまでご購入いただいた方々から、
販売を続けて欲しいとのご要望が多く、
私が頑張って制作を引き継いだのです。

先月発売の第一弾は、お蔭様で大好評、
多くの方にご購入いただき大感謝でした。

今回の第二弾も第一弾に負けない充実した内容になっていますので、
講読ご希望の方は、電話、メール、FAXお申し込み下さい。(詳細は後ほど紹介)

今回のテーマは、

「2018年、他力を読んで勝ち抜こう」

です。株は自分がある銘柄を買ってしまうと、
あとの上下動は他人=他力任せになります。

自分は何もすることが出来ないのです。

そのため求められるのは、買う前の準備。
これがいいかげんでは株での勝利はまず不可能です。
そこで今回のDVDでは、東京市場を取り巻く状況を独自視点で分析、

どんな観点からどんな銘柄を狙えば勝利確率が高くなるのか、
具体例で説明することで、
「株で1億円作ろ」の達成に近づく投資法がわかってもらえるようになっています。

  • 「米国経済重視」投資が資金増につながる理由

  • 「不安定相場」を安定的に乗り切る技法

  • 株は追いかけるな。待ての徹底を。

  • 2018年の投資魅力分野と銘柄

  •       こんな内容です。

    もちんろタイトルにあるように、


    私が厳選した「7人のサムライ銘柄」も紹介してありますので、
    資金を着実に増やすための頼れる武器銘柄してご利用ください。

    実は昨日、DVDのモニターになっていただいている投資家さん(男性、50歳代)に感想を聞きましたが、

    「前回DVDは第一弾ということで先生が少し張り切り過ぎな感じがありましたが、
    今回はかなり余裕のあるお話ぶりで、内容も分かりやすく感じました。

    日頃市場を見ながら、なぜこんな銘柄が上がるのか、
    と疑問を覚えつつ投資することが多いのですが、
    先生のご説明でふに落ちました。

    これまでは自分の好みの範囲、
    自動車やハイテク、銀行株など以外の銘柄には、
    あまり興味がなく、折角の利益を取り逃していたのですが、
    先生のDVDを見て、それではいけないと改めて考えさせられました。

    なぜ私が興味を持てないような銘柄が上がるのか。
    納得できましので、今後はそれらを積極的に狙っていくつもりです。

    お陰様で、年末から年初にかけて、楽しみが増えました」

    以上のような返事をいただき、
    投資で期待通りの成果を上げるにはどうすればよいかが分かっていただけたようで、
    私も頑張ってDVD第二弾を制作して良かったと、大満足させていただきました。

    ただお断りしておきたいのですが、
    今回は前回より、価格がアップしています。
    前回は 商品+税+配送+代引き手数料合計 9080円でした。

    しかし今回は、商品+配送料+税で、9720円となります。
    つまり着払いで9720円ということになります。

    前回、価格の安さを考え郵便局を利用したのですが、
    到着が遅い、どこまで品物が送られて来ているのか分からない、
    など苦情をいただいたため、
    今回からヤマト運輸の宅急便にしました。

    遅くなってしまうより、なるべく早く正確にお届けするには、
    やはりヤマトの宅急便に限るということで、
    敢えて宅急便業者をヤマトに変更、その分価格も少し上げさせていただいた次第です。
    ぜひ事情、ご理解よろしくお願い申し上げます。

    で、お申し込みは、

    ■本日18日(月) 午前10時から、

    「北浜DVD」係

            03(6441)0418

    です。

    なお電話をする時間がないという方には、
    以下の2つの方法をご用意しました。

    ■メールで申し込む

           メールアドレス 
    kitahama.dvd@gmail.com

    です。メールには、

           郵便番号 
           住所 
           
           電話番号

           お名前

           それぞれご記入下さい。面倒でしょうが、記述がなければDVDを送れませんので、
           書き漏らしがないよう、送信直前にもう一度お確かめください。
            
    ■FAXで申し込む       

    FAXお申し込み書式

           ご面倒かけますが、以下のように書いてお送り下さい。


           北浜DVD申し込み書

           郵便番号 
           住所 
           
           電話番号

           
           お名前

           それぞれ分かりやすいように大きな文字でお書きいただければ事務手続上、助かります。
           なお書き漏らしがないよう、送信直前にもう一度お確かめください。
            
           以上、お手数ですが、よろしくお願いします。

    最後に、繰り返しになるものの、今回のDVDは、
    「株で1億円作ろ」のためには、
    2018年相場にどう対応し、

    どんな観点から

    どんな銘柄に投資すれば資金が増えるのか、

    などについて具体的に話しています。
    ぜひ投資の参考にして下さい。

    お申し込みは、

    「北浜DVD」係

            03(6441)0418

    他にメール、FAXでも可能であり、
    それはすでにご紹介した通りです。


    画像に含まれている可能性があるもの:テキスト

    おはようございます。先週末の米国市場は両市場とも上昇。

    1. おはようございます。今日の横浜は快晴。東京市場にもそれが波及して欲しいものですが、先週は同様の状況で小雨続きでした。でも、今日こそは、です。先週末発売された「会社四季報」新春号を見ても、魅力的な銘柄が多数でしたし。今日も「株で1億円作ろ」の着々実行です。
  •                       
    1. NY株式ダウ:24651.74ドル +143.08(+0.58%)(2営業日ぶり反発) (史上最高値更新)ナスダック:6936.58ポイント +80.06 (+1.17%)(2営業日ぶり反発)(史上最高値更新) S&P総合500種:2675.81 +23.80(+0.90%)(3営業日ぶり反発)(史上最高値更新)
    1.           
    1. CME225:22730円(大証先物比 +210円)大証先物 22520円CME225円建て:22685円(大証先物比 +165円)大証先物(12/16 5:30現在)22680円(日中比 +160円)日経平均(ドル建て)200.92 -0.65(12/15)(年初来高値 204.86(17/11/9) 年初来安値 163.40(17/1/04))
    1.           
    1. 米国長期金利(米10年国債)(現地時刻 14:59)2.3550% +0.0090 +0.38%為替 ドル/円:1ドル=112.620円 ユーロ/円:1ユーロ=132.338円(シカゴ先物市場 円・建玉 12/5 53週連続ショート(売り越し 114267)(前週比+2637 3週ぶり売り残増加))
    1.                       
    1.                       
    1.                       
    1. 【あなたの性格にあう投資対象、戦略、時間軸に集中すること】ギル・ブレイク

    「株で1億円作ろ」、無料メルマガ、記事更新しました。ずーっと株で稼ぎ続けるのにご利用ください。

    「株で1億円作ろ」を応援します。

    株は儲からなくては意味がない。
    あなたの「反逆力」が利益を増やす。

    私は現在、「投資の精鋭300人」養成プロジェクトに取り組んでいます。
    メルマガはそのための武器となる投資力強化書。
    あなたもよかったら読んでみませんか。無料です。


    格差拡大のリスクを株式投資で埋める。
    これを目指すのは自分にとってはもちろん、
    家族の未来にとっても意味あるチャレンジ。

    視界不良、想定外多発のグローバル市場で目的を果たすには、
    株との真剣な取組こそが道を開いてくれます。

    「株で1億円作ろ」
    投資の精鋭300人養成塾・無料メルマガ記事を更新

    今日の動きを踏まえ、
    明日の展開を読むのに役立つヒントやノウハウ、
    他にはないお役立ち情報を配信しますので、
    良かったら読者登録しておいて下さい。

    無料ですので。
    「一株開運」資金倍増株リッチ新聞


    メルマガ登録・解除


    「株で1億円作ろ」、「会社四季報」新春号の価格2000円をケチってはいかんでしょう。

    仕事&投資、お疲れさまでした。
    北浜です。

    私の高校時代の同級生は、
    ほとんが医師、官僚、大手銀行、大企業に就職、
    いわゆるエリートと呼ばれたのですが、いまやほとんどが現役を卒業、
    年金生活に入っています。で、中には株式投資をしようとしている友達も。

    ■株で1億円作ろ!
    「投資の精鋭300人」養成SNS講座

    なぜ70歳越えて株式投資なのか。
    退職金をたっぷりもらい、年金も私の国民年金62000円とは格段に高額をもらっているはずなのですが、
    それでも十分ではないどころか、将来を考えると心配なのだそうです。

    「もう老後真っ只中なんだから老後など心配することはないじゃないか」

    私は時々こうからかうのですが、
    株をやることにはもちろん反対してません。
    頭はまだはっきりしているやつがほとんどだからです。

    しかし、今日は文句を言ってやりました。

    私はいつも「会社四季報」を見るよう、
    促しているのです。

    「会社四季報」を見れば、どんな銘柄を買えばいいか分かるから、と。

    ところが、昨日同級生の一人に電話して「会社四季報」を買って銘柄を探したかどうか、
    聞いたところ、

    「書店でちょっと立ち読みしてみたんだけど、2000円もしていたんで買うのやめたんだ」

    なんて言うではないですか。

    「おまえ、2000円が払えないのか」

    思わず言ってやりました。
    彼は実際はお金持ちの部類に入るでしょう。
    それが「会社四季報」代、2000円をケチるとは、
    私にいわせると、これはもう投資家失格。
    こうなってしまいます。

    2000円出しても、20000円〜20万円の利益になる可能性があるのです。

    逆にまったく購入効果がなかったとして(そんなことはまずありませんが)、
    損失は2000円です。

    20000円、さらには20万円儲かる可能性があることに気づかない。
    同級生なので、「おまえ゛バカか」といってやりたいところでしたが、
    なんとか思い止まって、

    「まあ、しょうがない。でもこれからでもいいから、出来たら買った方がいいよ」

    という程度にしておきました。

    「株探」の連載、【北浜流一郎のズバリ株先見!】、情報更新しました。

    株の人気情報サイト「株探」連載

    【北浜流一郎のズバリ株先見!】、

    情報更新しました。

    「株で1億円作ろ」の参考にして下さい。

    ⇒ 再浮上へツメを研ぐ!投信・外国人買いがマグマ起爆剤に | 市況 - 株探ニュース

    「会社四季報」新春号使って独自有望株リスト「株ジャパン100」を作る、で成果着実アップします。

    自動代替テキストはありません。


    仕事&投資、お疲れさまでした。
    北浜です。

    今週の日経平均、絶不調とまでは言いませんか、
    まったくサエない展開でした。
    しかし期待外れとは言いません。
    今週は上昇を期待していなかったからです。

    ■株で1億円作ろ!
    「投資の精鋭300人」養成SNS講座

    幾度も繰り返し書いていますが、
    日経平均にとって23000円という水準は分厚い壁。
    今週はその寸前まで行ったため、
    利益確定売りに押され、上がるに上がれなくなった。
    ごく簡単に説明しますとこんなことになります。

    なにしろ23000円という水準は、
    実に25年10か月前にあったものの、
    その後、当然25年10か月も届けなかった水準なのです。

    11月9日にそこまで届いて一瞬突破もし、
    その後調整してまた突破を目指しているわけですが、
    このような場合、すぐに突破してどんどんさらに高くなる。
    なんてことはまずありません。

    上抜くように見えて反落、
    そしてまた上抜きにチャレンジしてまた失敗、
    こんなことが数回繰り返されて突破するのが普通です。

    この観点から見ると、
    現在の東京市場は極めて当たり前の動きをしている。
    こう言ってよいでしょう。

    だからそのうち23000円は突破するので、
    それまでの間は、あれこれ準備しておきましょう。
    これが私の提案なのですが、
    丁度格好の道具が目の前に提供されました。

    昨日発売された「会社四季報」新春号です。

    コレ、やはり現代の「宝島への地図」ですよ。
    私も当然昨日買い求めて今日も朝から銘柄チャックに取り組んでいますが、
    有望銘柄が多くて、選択に困るほどです。

    有望株は多すぎても実際投資する銘柄を選ぶのに迷いが大きくなってしまうので、
    通常30〜70銘柄ほどを選びたいですね。

    そしてそれをリスト化し、
    「株ジャパン100」と私は呼んでいます。

    名称は「株ジャパン30」、「俺ジャパン株50」
    でも構わないので好きな名前をつけて有望株リストにする。
    これをぜひお勧めします。

    「株で1億円作ろ」を目指すなら、今日、明日頑張って必ず作りたいですね。


    母子家庭だけじゃない。生活レベルの向上には安定的な経済成長が不可欠

    1. 母子家庭一世帯当たりの月収は29万円。

      これで母子2人以上の生活はラクではない。

      改善のためには経済の安定的な成長が不可欠になる。

      ⇒母子家庭、年収348万円=全世帯平均の5割弱―厚労省調査(時事通信) - Yahoo!ニュース




      納入5回延期の真因は何なのか。当然検証がなされているはずだが、「半世紀ぶりの国産旅客機製造」にこだわり過ぎて無理なことが行なわれているのではないかと懸念ささる。⇒<三菱重工社長>MRJ受注、一部キャンセルも(毎日新聞) - Yahoo!ニュース

    日経平均に23000円の分厚い壁。来週から12月3度目の突破チャレンジだ。

    人生にはいくつもの壁がある。

    日経平均にとってもそれは同じ。

    今週の同平均は23000円の分厚い壁に押し戻されてしまった形。

    週明け以降、12月に入り3度目の突破を試みると見てよい状況。

    「株で1億円作ろ」投資では突破できるのを楽しみに、
    あれこれ準備しておきたいですね。

    成長株投資で資産形成するための専門性の高いメルマガです。
    北浜の無料メルマガ。成長株投資で資産形成するための専門性の高いメルマガです。▼最新号を無料で読めます。こちらからどうぞ。⇒
    ■無料メルマガ、北浜流一郎の「一株開運」資金倍増株リッチ新聞最新号を読む
    スポンサードリンク
    スポンサードリンク
    カテゴリ
    QRコード
    QRコード
    Amazonライブリンク
    Profile


    ■成長株で自分年金作り ! の株プロセレクター
    北浜流一郎 プロフィールはこちらです
    携帯でも読める有料メルマガです。


    ■北浜の無料メールマガジン
    ■ブログの約束
    「資金倍増」を毎日サポートします
    ■リンクフリーです
    ■当ブログはリンクフリーです。
    当方に連絡も不要です。
    お互い仕事がある身です。
    よけいな手間、気遣いは無用です。
    自由にご利用下さい。
    ■当ブログはヤフーカテゴリ登録認可サイトです
    Yahoo! JAPAN
    Archives
    Amazonライブリンク
    キャンペーン!!


    Amazonライブリンク
    • ライブドアブログ