株式投資は7つの成長株で勝てる

株式投資は経験年数が長い、資金が多い、こんな投資家ほど勝ちやすいはずなのに、実際はそうなっていません。しかし実はこれまで多くの儲かる成功投資家を育ててきた北浜式投資法による7つの成長株で勝てるのです。投資初心者からベテランまで速効性高いそのノウハウを紹介するヤフーカテゴリ登録承認ブログです。リンクは自由に可です。

2005年09月

現在の相場の主役株

投資教室が終り、先程帰宅しました。
出掛ける前、現在の相場の主役株は何か、
こう問いかけて答えを書かないままでした。

では、どんな銘柄か。

千代田化工建設です。
石油精製や化学工場など各種プラントの大手。
いまはこの株が主役株といえます。

この株の年初価格は756円。
直近の高値は9月29日の2140円。
年初からは2・8倍です。

かなりの上昇ぶりになっているのは、やはり石油はあるけどそれを精製する施設がない。
こんな現実があるからで、株式市場はこの点に着目して千代田化工建設株を買っているし、買って来たといえます。
それだからこそ現在この株は東証1部では群を抜く上昇ぶりになっているのです。

どの相場でも主役銘柄があるもの。
それは驚異的な上がり方をします。
千代田化工はそうなる可能性を秘めた銘柄になります。

なおこの会社は三菱商事との関係が緊密。
この点で三菱商事株も主役銘柄の一つに数えていいでしょう。
それだからこそ同社株は現在史上最高値水準にある。
こういえます。






現在の相場の主役銘柄は何か

相場には常にその相場を代表するシンボル銘柄があります。
つまり主役銘柄ですね。
東京市場の場合、それは何か。

と書いたところで出掛けなくてはならなくなりました。
タクシーが外に止まっています。
今日はラジオと投資教室があるため帰宅は10時ころになります。
その頃書き足します。
ご理解よろしく。

相場はバハ抜きゲーム。我慢できない人がババをつかむ。

今日も前場はわずか2円ながらプラス。
かなり強い展開でした。
後場はさすがに下げて42円安となったものの、引き続き堅調な動きです。
いわゆる来週につながる下げであり、かえって好ましいとさえ言えるものでした。

でも住金や神戸鋼、そして新日鉄もかなり下げました。
これらはこれまで大量の商いをこなしましたからね。
今日の下げで止まれるかかなり微妙なところです。
新日鉄の場合、昨日窓を開けて上がりました。
その後は今日のような下げになるのは当然ですが、止まりどころが分からないのが残念です。
週が開けて、相場が始まってみないことには誰にも分かりません。

相場とは誰かにババをつかませるように出来ているもの。
そして買いたい欲望をセーブできない人がそれをつかむのです。
中長期投資の場合、簡単に損きりが出来ないことが多いため、ババはなるべくつかまないようにしたいものです。
まあ、吉永小百合、黒木瞳、チェジュウさんなどがババになるなら引いても構わないでしょうけどね(笑)

お知らせ(2) 北浜の特別政経レポート『目指せ1億円』ご購読中の方へ。

東京市場は絶好過ぎる動きです。
売買代金が3兆円を越えるなど、明らかな過熱感の中、高値更新銘柄が続出しているのは素晴らしい限りです。

さて、レポート発送の件ですが、今週は週末が10月1日となるため、
10月一週号が送られてくるのではとの期待があろうかと思います。
一部の方から、「今週送られてきますよね」
との問い合わせもいただいています。
しかしレポート発送は原則として第一週と第三週の金曜日。
週末は10月1日ではあるのですが、今週の金曜日はレポート発送の日ではありません。
つまりレポート発送は来週の金曜日、10月7日になりますのでご理解のほどよろしくお願い致します。

来週まではなお一週間あり、相場展開が絶好でもあるだけに早くレポートをお読みになりたいとのお気持ちもあろうかと思いますが、いましぱらくお待ち下さい。
それに現在のような展開になることはすでにレポートでは予測ずみであり、レポートの読者の方々なら想定内の動きであることはよくお分かりのはずでもあります。
しかも相場は上がり続けることはなく、必ず買い場はありますので、ここはあせることはありません。
もう少々お待ち下さい。

なおレポートを10月一週号、つまり10月7日(金)発送分から新たにご講読ご希望の場合、以下の詳しい説明をお読み下さい。

★株はもっとラクに、もっと儲かるもの
相場の行方とこれから上がる株が分かります

株式市場の明日を照らす
北浜の特別政経レポート『目指せ1億円』、ご講読のために

私の政経レポートは経済、社会など、
現代がどの方向に進もうとしているのか
大きな流れを分析するとともに、
株式市場の現状や将来を展望、
それにもとずき具体的な注目、有望銘柄も紹介しています。
これまですでに20年もの歴史と実績を持つレポートであり、
バブル崩壊以降も非常に投資環境が悪かったにしては、
有望銘柄の発掘に成功、
多くの購読者に感謝のことばをいただいてきました。

今年もレポートでいち早く取り上げた三菱自動車株が
年初から大暴騰、
非常に幸先のよいスタートを切りました。
今後も勢いに乗り、これまで以上に的確な分析と選択により、
時代や株式市場の行方を正確に先見するとともに、
有望銘柄の発掘、紹介に勤めます。

レポートは毎月2回、第一金曜、第三金曜に発行され、
速達便によって同週の土曜日にご自宅、職場に届く予定です
(郵便事情によっては日、月にずれ込むことも)。
中身は1、2ページが経済、社会状況の分析と考察
2、4ページが内外株式市場の状況分析、それに合わせての
対処法、投資戦略、テーマの解説、
5、6ページが注目銘柄の紹介。

以上のような内容になっています。
注目銘柄については毎週原則として、
低リスク銘柄、中リスク銘柄、
そしてハイリスク銘柄が1銘柄ずつ紹介されます。
(ハイリスク銘柄がない場合もあり、
その場合は中リスク銘柄が2銘柄紹介されます)

以上のような実績と内容を持つ
『北浜の政経レポート、目指せ1億円』
に関心のある人は直接電話で次にお問い合わせ下さい。

〒158ー0083
東京都世田谷区奥沢6ー33ー14
証券スクール・オブ・ビジネス (担当、安藤、瀬下)
電話03(3703)0191

お知らせ 明日の株式投資教室「目指せ1億円」セミナー、予定通りに行います。

東京市場は絶好の動きです。
そして多くの銘柄が高値圏にあります。
こんな中でどう利益を上げていけばいいのか。
今回のセミナーはこの点についての研究が必要との考えから、テーマを以下のように決め、セミナーは予定通りに行います。

テーマ「まだまだ続く日本株の上昇。
高値更新銘柄続出の中、リスクを越えて利益を増やせる投資手法と有望銘柄」

です。詳しくは以下の説明をお読み下さい。
それでも分からない点がありましたら、学校に直接お問い合わせ下さい。
なおセミナーは有料です。
この点についても初めての方は学校にお問合わせを。


★9月のサマーセミナー=株式投資教室「目指せ1億円」、はお蔭様で大盛況でした。次回開催は10月1日(土)になります。

9月3日の投資教室への参加、 残暑の中、お疲れさまでした。
それにしても多くの方が受講され、驚きました。
夏枯れで教室がガラガラになるのではと思っていました。
ところが通路が完全にふさがるほど。
満杯になってしまい、窮屈な思いをされた方もおられたと思います。
混みすぎて、お詫び申し上げます。

さて、相場には常に波乱がつきものです。
週明けは早速それに直面させられることもあります。
しかし私が今日教室で申し上げたことを参考に対処していただければ
あわてふためくことなく状況を乗り切ってもらえるはずです。
投資心得7項目は必ず胸に刻み込んだ上で投資する。
これが非常に大事です。

特に初心の方は、お渡しした「株価・出来高シート」をぜひ日々記入し、
買い場、売り場の判断にお役立て下さい。
成果は次第に上がるようになります。

さて、次回は10月1日(土)となります。
まだ時間がありますので、状況に合わせテーマを考えたいと思います。
決まりましたら発表しますので、それまで少々お待ち下さい。

北浜の投資教室「目指せ1億円」セミナーのご案内

一度学んでおけば一生役立つ。
「目指せ1億円」教室の受講生を募集します。
利益直結。株が楽しくなる充実の90分。
儲けながら学べる投資教室(テープ利用の在宅学習も可)です。

9月教室も1〜8月教室に続きお蔭様で大好評でした。
10月教室もご期待下さい。
以下のような方にお勧めです。

仕事を持ちながら株式投資で儲けたい、
定年退職後、株を安全に運用したい、
家事をこなしながら株式投資で着実に利益を得たい、
これまでの損失を少しずつでも取り戻したい、
これから投資をはじめようと思っている、
これまであちこちで投資法を学んだが成果が上がらない

日本で最も歴史が古く、最も多くの個人投資家の方々に株式投資のノウハウを教えてきた実績ナンバーワンの証券スクール・オブ・ビジネス。
同校で私の新講座「目指せ1億円」教室がスタートしています。
これまでの講義体験を踏まえ、明確に1億円の達成、もしくはそれへ向けて着実に利益を積み重ねてもらえるようシステム化された実戦向き教室です。
「単なる投資家」から、「儲かる投資家」に成長するために不可欠な基本の確認から高度なノウハウまでを効率的に修得出来ます。
質問のある方はそれに答える時間も用意してあります。
投資手法、持ち株相談、特殊な事情などありましたら遠慮なくご相談下さい。
以上のような内容の私の授業に興味のある方は、以下にお問い合わせ下さい。
なお学校からは遠方、近くても土曜は時間的に通学困難という方にはテープでの「在宅学習」をお勧めします。

土曜月一回教室 

日時 10月1日(土) 午後5時00分〜午後6時30時
    講義内容。
  
テーマ「まだまだ続く日本株の上昇。
高値更新銘柄続出の中、リスクを越えて利益を増やせる投資手法と有望銘柄」

問い合わせ先。証券スクール・オブ・ビジネス。

筍娃魁複械沓娃魁烹娃隠坑院 雰醉法租斃砲裡隠飴〜18時30分)

遠方、あるいは時間的な制約により通学困難な方は、テープの利用がお勧めです。授業内容をそのまま録音したテープで「在宅学習」が可能です。費用その他、詳細については上記にお問い合わせ下さい。

「失われた13年」を無駄にするな!

今日の展開。次のようになるんじゃないだろうか。

NY、NASともに上昇。
新規失業保険申請者数の減少で安心買い。
東京市場、スピード違反承知の強烈買い続く。
利食いつつ出遅れ銘柄へのシフト進む。

(1)NY79・69高、NAS25・82高。
両市場はこれまでになく力強い上昇となった。
原油先物価格は上昇したが、ガソリン価格が下落に転じ、株式市場は早速それを好感した。
新規失業保険申請件数が市場予想よりも減少したことも買い材料になった。市場は常に悲観的な見方をしがちで、雇用もかなり悪化しているだろうとの予測が多かった。
それが好ましい方向に裏切られる形になり、安心買いが入った。

(2)個別にはEトレード・ファイナンシャル株が急騰した。
JPモルガン・チェースからネット証券部門を買収するとのことだ。
アナリストが投資判断を引き上げたイーベイも大幅高となり、NAS銘柄を総じて引き上げる格好になった。
その他下落が続いた運輸株や小売株、そして食品株なども上昇した。

(3)東京市場は昨日も強烈高だった。
上昇は当然としても、さほどとは思わなかったが、日経平均の181円高は想定外。
意外を通り過ぎるほどの強烈高だ。
売買代金は実に3兆円を越えたほど。
圧倒的な買いが入っているわけで、これはもう文句なしの展開。
どう考えてもスピード違反ながら、今日も強いと見ざるを得ない。
今日も昨日同様、特にマイナス材料はない。
唯一のそれは上がり過ぎること。
これであり、引き続き警戒は必要。
この点を頭に入れながら、利の乗った銘柄は利食い、押し目を入れている銘柄、出遅れ銘柄にシフトしていくのが正解。
銘柄は自動車、ハイテク、そして金融、建設株などが買いを集めることになろう。

「デイトレ―ダー勝ち組12人の法則」を集めた異色のムックが発売されますよ!

57f79185.jpgデイトレーダーの勝ち組12人の考え方、手法を徹底紹介したムックが発売されます。タイトルは、

『1日に100万円稼ぐ 勝ち組デイトレーダー12人の法則』


です。個人投資家が急増するなか、株式投資のなかでも、現在、初心者に人気が高いのがデイトレード。ポイントを押さえれば初心者でも必ず稼げる! そんなデイトレードの勝ち組になるための法則を指南するムックです。

元手20万円を3億円にしたカリスマ勝負師(誰であるかはムックを見てのお楽しみってことにしておきましょう)、
月に2000万円稼ぐコツコツ型トレードの達人など、
実際に儲けたトレーダーの極秘テクニックを大公開しています。
参考にしている情報源、銘柄の選び方、売りと買いの決断のポイント、ロスカットの方法など、これまでの経験から導き出した手法を、図やチャート、イラストを交え、初心者にもわかりやすく解説してある一冊です。

私が知っている人もいるので、私はまえがきを書かせてもらいました。
デイトレード初心者、これから始めようと考えている人、またすでに稼いでいる経験者まで必見のノウハウ満載です。

1日に100万円稼ぐ 勝ち組デイトレーダー12人の法則
定価:\1,260(税込)
発売:2005年9月30日
出版 オリコンエンタテイメント社刊

今日の疑問

阪神株、下げてます。
さすがに限界が来たようです。
これは当然です。
好材料が揃い過ぎてますからね。

でも昨日と今日、現物の買いを入れている人がいるのが不思議です。
空売りをやむなく買い戻さざるを得なくて買っているのなら理解できます。
ところが空売りなどしていないのに新たな買いを入れる人が結構いるようです。
これが私には理解出来ないですね。
明日には優勝が決まるとなったらその前日くらいで天井を打つのが普通ですからね。

そもそもこの株は一昨日あたりに天井をつけるところでした。
そこに村上ファンドの話が加わって急騰したのであり、
いつ天井を打ってもおかしくない状況でした。
そしてその通りの展開になっているわけです。
それにしても分足チャートの下落ぶり、凄い形ですね。

今日も強烈高。ま、いいでしょう。

今日も続伸です。
こんなに強くていいんだろうかとやはり心配になる。
高値掴みをする人が増えるだろうからだ。
でも、まあ、株は上がればよい。
その意味では不満はもちろんない。
私の推奨銘柄にしても、よく上がっている。

今日はオーソドックス銘柄では三菱商事やファナック、
小型株ではアサヒプリテック、低位株では引き続き古河機械が元気だ。
これらは歓迎すべきことながら、やはり全体に過熱感があるのは気になる。
買い参戦するなら「赤」信号点滅の中を走っていることを忘れないようにしたい。

★北浜の特別政経レポート『目指せ1億円』、ご講読のために

株はもっとラクに、もっと儲かるもの
私の政経レポートは経済、社会などの大きな流れを分析するとともに、
株式市場の現状や将来を展望、具体的な注目、有望銘柄も紹介。
相場の行方とこれから上がる株が分かります
注目銘柄は毎週原則として、低リスク銘柄、中リスク銘柄、そしてハイリスク銘柄が1銘柄ずつ、計3銘柄が紹介されます。

以上のような内容を持つ
『北浜の政経レポート、目指せ1億円』
に関心のある人は直接電話で次にお問い合わせ下さい。

〒158ー0083
東京都世田谷区奥沢6ー33ー14
証券スクール・オブ・ビジネス (担当、安藤、瀬下)
電話03(3703)0191
http://www.kabu-school.com/seikei.html

今日の展開。次のようになるんじゃないだろうか。

NY続伸、NAS小幅安。
原油先物価格の上昇で実質横ばいの動き。
東京市場、過熱感以外に特別なマイナス材料なし。
今日も続伸確率高いが、利食い売り多く小幅安も。

(1)NY12・58高、NAS5・04安。
両市場は昨日同様まちまちの動きになった。
NYは3日連騰ではあるものの、小幅であり、迫力はなかった。
8月の耐久財受注額は市場予想を上回って改善していた。
しかし原油価格が上げ始め、景気敏感株を中心に売られ、伸びが止まってしまった。

(2)下落方向にあった原油価格が浮上に転じた。
これまでガソリンの消費量が問題だったが、いまは今冬の灯油需要がどうなるかが問題になって来つつある。
それを受けてエクソンモービルなど石油株が高かった。
その他、GM、ダイムラークライスラーなど自動車株も上昇した。
一方アップルコンピュータは新製品に不具合があったとして大幅安となった。

(3)東京市場は驚くほどの強さだ。
昨日も強烈高となった。
小幅高は想定していたものの、実際は125円高。
出来高もまたまた30億株を越えた。
方向性は明らかに上昇であり、今日も利食い売りをこなしながらの続伸確率高い。
しかしたびたび繰り返しているように相場信号は赤点滅中だ。
金融、鉄鋼、そして石油株などが物色対象となろうが、いずれも値が飛んだところでの買いは見合せたい。
特に高値圏で窓が空くような上がり方をする銘柄は見送りが賢明。
こんな相場は赤信号の中を走る気持ちでついていくようにしたい。
なお個別には今日も阪神電鉄株が値を飛ばしそうだ。
しかしリスクが非常に高い。
眺めるだけの銘柄にしたい。

成長株投資で資産形成するための専門性の高いメルマガです。
北浜の無料メルマガ。成長株投資で資産形成するための専門性の高いメルマガです。▼最新号を無料で読めます。こちらからどうぞ。⇒
■無料メルマガ、北浜流一郎の「一株開運」資金倍増株リッチ新聞最新号を読む
スポンサードリンク
スポンサードリンク
カテゴリ
QRコード
QRコード
Amazonライブリンク
Profile


■成長株で自分年金作り ! の株プロセレクター
北浜流一郎 プロフィールはこちらです
携帯でも読める有料メルマガです。


■北浜の無料メールマガジン
■ブログの約束
「資金倍増」を毎日サポートします
■リンクフリーです
■当ブログはリンクフリーです。
当方に連絡も不要です。
お互い仕事がある身です。
よけいな手間、気遣いは無用です。
自由にご利用下さい。
■当ブログはヤフーカテゴリ登録認可サイトです
Yahoo! JAPAN
Archives
Amazonライブリンク
キャンペーン!!


Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ