北浜流一郎の「株で自分年金作り。悠々人生 ! 金泉銘柄で逆転勝ち」

株式投資初心者、株式投資入門者へ株式投資情報を提供、株式投資セミナー、株式レポートを紹介、日経平均、NYDOW、NASDAQの動向を分析。ヤフーカテゴリ登録承認サイト。リンクは自由に可です。

2006年02月

テレビ東京の「ガイヤの夜明け」を見よう

「ガイヤの夜明け」がネットトレードの特集番組を放送中です。

見てみましょう。

数人のトレーダーの売買を同時進行で見せてくれるようです。

ジェイコム株で巨額の利益(約20億円)を上げたスーパートレーダー、BNFさん(27)も出演しています。

マグロ漁と株式投資

テレビ朝日がマグロ漁師のドキュメントを放送しています。
短い放送だと思ったのですが、すでに一時間以上になり、まだ見ています。
漁師たちがマグロを釣り上げるべく荒海で必死に頑張る日々が報じられています。

マグロはなかなか釣れるものではないようです。
それでも諦めずに海に乗り出していく漁師たち。
ソナーなど新装置を備えているかどうかで成果に大きな違いが出るとのこと。
しかしソナーを備えたからといって、他船もそれを備えているため、
彼らとの競争に打ち勝つのも容易じゃないという。

どうもデイトレードなど現代の株式投資に通じるところがあるようです。

日経平均12円高は、12円安が好ましかった。

今日の日経平均株価は小幅ながら4日続伸。
大引けは前日比12円48銭(0.08%)高い1万6205円43銭だった。
東証1部の売買代金は3兆526億円と、14日以来10営業日ぶりに3兆円台を回復した。

12円高か・・・・。
ちょっと複雑な気分だ。
これくらいの小幅上昇だったら、むしろ12円安のほうが好ましかった。

今日で4日連騰となると、
「4日も上がり続けた」
と売り材料になりやすい。
それは困ります(笑)。

お知らせ 北浜の株式投資教室「目指せ1億円」のテーマ決まりました

3月4日(土)開催予定の株式投資教室「目指せ1億円」のテーマです。

テーマ「冬来りなば春遠からじ。
     波乱相場を上手に乗り切る押し目狙いの手法と有望銘柄」


月の後半になって持ち直したものの、2月相場は波乱の展開でした。
しかし幸いそれは終わりました。
多くの銘柄が回復に転じ、鉄鋼株に至っては高値を更新中。
実に力強い限りの動きです。

今週予定している3月4日(土)の教室もこのような点を踏まえ、回復相場にふさわしい成果を上げるためのノウハウ、姿勢などについてお話する予定です。

教室はお蔭様で毎回満員御礼状態、その勢いに乗り今回も熱気にあふれた授業になりそうです。

ところで相場には常に波乱がつきものです。
今後もそれに直面させられることもあります。
しかし私が教室で申し上げたことを参考に対処していただければ
あわてふためくことなく状況を乗り切ってもらえるはずです。
ぜひ一度ご来校下さい。

なおさらに詳しくは以下をお読み下さい。

★北浜の投資教室「目指せ1億円」セミナーのご案内

一度学んでおけば一生役立つ。
「目指せ1億円」教室
の受講生を募集します。
利益直結。株が楽しくなる充実の90分。
儲けながら学べる投資教室(テープ利用の在宅学習も可)です。

1月教室も昨年に続きお蔭様で大好評でした。
2月教室もご期待下さい。
以下のような方にお勧めです。

仕事を持ちながら株式投資で儲けたい、
定年退職後、株を安全に運用したい、
家事をこなしながら株式投資で着実に利益を得たい、
これまでの損失を少しずつでも取り戻したい、
これから投資をはじめようと思っている、
これまであちこちで投資法を学んだが成果が上がらない

日本で最も歴史が古く、最も多くの個人投資家の方々に株式投資のノウハウを教えてきた実績ナンバーワンの証券スクール・オブ・ビジネス。
同校で私の新講座「目指せ1億円」教室がスタートしています。
これまでの講義体験を踏まえ、明確に1億円の達成、もしくはそれへ向けて着実に利益を積み重ねてもらえるようシステム化された実戦向き教室です。
「単なる投資家」から、「儲かる投資家」に成長するために不可欠な基本の確認から高度なノウハウまでを効率的に修得出来ます。
質問のある方はそれに答える時間も用意してあります。
投資手法、持ち株相談、特殊な事情などありましたら遠慮なくご相談下さい。
以上のような内容の私の授業に興味のある方は、以下にお問い合わせ下さい。
なお学校からは遠方、近くても土曜は時間的に通学困難という方にはテープでの「在宅学習」をお勧めします。

土曜月一回教室 

日時 
3月4日(土) 午後5時00分〜午後6時30時

    
テーマ冬来りなば春遠からじ。
     波乱相場を上手に乗り切る押し目狙いの手法と有望銘柄」


問い合わせ先。証券スクール・オブ・ビジネス。

筍娃魁複械沓娃魁烹娃隠坑 (月曜〜土曜の10時〜18時30分)

遠方、あるいは時間的な制約により通学困難な方は、テープの利用がお勧めです。授業内容をそのまま録音したテープで「在宅学習」が可能です。費用その他、詳細については上記にお問い合わせ下さい。

「失われた13年」を無駄にするな!

昨日の鉄鋼株に代わり、今日は銀行株だ

前場下げていた日経平均がプラス転換だ。

今日の下落要因は金融緩和解除観測だったわけだが、
それは銀行株にはプラスに働く。
金利の上昇は銀行の利益増となるからで、
現在の市場はそれを歓迎するような動きになる。
今日もそうだ。

お蔭で全体もプラス転換だ。
当然日経225ETFも・・・・。

今日の下落要因

経済産業省が28日発表した1月の鉱工業生産指数は105.2と、前月比0.3%上がった。
6カ月連続の上昇で、前月に続いて現行の基準での過去最高を更新した。
春に新発売する化粧品などの生産が伸び、全国的な厳しい寒さを受けてエアコンの生産が増えた。
電子部品・デバイスの生産も高止まりした。

生産指数を業種別に見ると、
化粧品の生産が膨らんだ化学が3.5%上昇。
電気機械はエアコンのほか、電池などが好調だった。
鉄鋼は自動車に使う特殊鋼の生産が堅調。
電子部品・デバイスは0.4%上がり、「先行きの需要も明るいとする企業が多い」(経産省)という。
これまで高い伸び率が続いていた一般機械は薄型テレビを製造する装置の生産が一服し、5.6%下がった。 

以上のニュース。
今日の下落はこれによるものになろう。
鉱工業生産指数が好調となると金融緩和の解除が早まる、
利上げも・・・
との観測になる。
実際に早まるかどうかは別ですが、
今日はこれが売り要因ですね。

自民中川政調会長作の川柳に座布団3枚

10637390.jpg

中川政調会長は意外な才能の持ち主のようだ。
中川氏の川柳には笑った。

 偽メール

  永田が消えた

     永田町

なかなかの作ではないか。
座布団3枚だ。

今日の展開。次のようになるんじゃないだろうか。

NY、NASともに上昇。
原油価格下落、ハイテク株に押し目買い入った。
東京市場、特に大きな悪材料なく堅調展開続く。
3日続伸で戻り売りに押される場面も。

(1)NY35・70高、NAS20・14高。
両市場は揃って上昇した。
1月の新築住宅販売件数が発表され、前月比5.0%減と大幅減となっていた。
マイナスになりかねないデータだが、市場はむしろプラスに受け止めた。
金利上昇の打ち止めが早まる理由の一つになるからだ。
それに今日は原油や金価格などが安くなった。
地勢学リスクが薄らいだのだ。
となると浮上するのがハイテク株。
ヒューレットパッカード、マイクロソフトなど大手ハイテク株が変われ、NYダウを押し上げる役割を果たした。

(2)さて、東京市場。
このところ期待以上に堅調な動きになっている。
先週の好地合が続いている。
昨日も91円高となった。
今日も特に株価が下がらなければならないような悪材料はない。
では、好材料もはあるか。
残念ながらそれもない。
こんな時には上下の展開を読みにくいが、今日は米国市場高を手がかりに続伸確率が高い。
敢えてマイナス材料を探すなら、日経平均が25日移動平均線まで戻っていること。
この状態では戻り売りが出やすい。
ひとまず目先の目標値に達したとの見方が出来るからだ。
昨日急騰劇を演じた新日鉄はじめ大型鉄鋼株が売り物に押され、反落した場合、その影響は大きく、全体も下げてしまうこともあり得る。

「ああすれば良かった」「こうすれば良かった」の実行を

株価が下がり、損失が大きくなると、
「ああすれば良かった」
「こうすれば良かった」
と反省するもの。

そして株価が上がってくるとどうなるか。
「ああすれば良かった」
「こうすれば良かった」
は忘れてしまうもの。

それゆえまた思いがけない下落局面にひっかかり、
損失は以前のように拡大する。

こんなことにならないようにする。
それは簡単です。
「ああすれば良かった」
「こうすれば良かった」
の実行。
これで十分です。

高度なノウハウ不要。株はABCで攻めよう。

株式投資には様々な手法があります。
指標もそうです。
それらはそれぞれ役立つでしょう。
しかし中には使いこなすのに苦労するものもあります。

株式投資で大事なのは、
絶対的な手法や指標などないことを知ることです。
この前提に立つと、
基本的なこと=投資のABCを大事にすること。
これがより大事になります。

やさしい簡単なものでいいのです。
何でもそうです。
押し目狙い。
この一つを使うやり方だけでも非常に成功確率は高まります。

ここ数日上昇している銘柄は、
先週、もしくはその前に突っ込んでいたり、押し目をつけていた銘柄がほとんどなのです。
株価が下げはじめたら、下値支持ラインで止まるかどうか。
まずはこの点を確かめるクセをつけましょう。

携帯でも読める有料メルマガ
2010年6月より、foomiiにて、携帯電話でも読める有料メルマガの配信を開始しました。
登録希望の方は、下記より読者登録をお願いします。

携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。
スポンサードリンク
スポンサードリンク
QRコード
QRコード
Amazonライブリンク
Profile


■金鉱脈銘柄で逆転勝ち ! の株プロセレクター

1943年。鹿児島県生まれ。
慶応大学商学部中退後、コピーライター、週刊誌記者、作家業を経て株プロセレクターへ。

いまは「東京スポーツ」「ネットマネー」「投資レーダー」「日本証券新聞」「株主手帳」などの株式欄を担当、ラジオ日経の株番組「北浜の株式宅配」出演などお蔭様でどれも長期連載となっています。

著書は「自分年金はこの3つの銘柄で作りなさい!」他があります。

「証券スクール・オブ・ビジネス」と「フィジックス・アカデミー」の両校で金泉銘柄による株で自分年金作りを教えてもいます。

好きな歌手は「青江三奈」「水森かおり」。
仕事中も聞いていることが多く、家族には完全にあきれられています。

■HP⇒株リッチ放送局⇒http://kabu-rich.com/
■北浜の無料メールマガジン
株式投資は考え方、やり方次第
北浜の有料メルマガ。▼サンプル号と今月発行全号を無料で試し読みできます。
■有料メルマガ、株リッチ進化大学★サンプル号を見る
北浜の「Kaeta」体験
■ブログの約束
「資金倍増」を毎日サポートします
■リンクフリーです
■当ブログはリンクフリーです。
当方に連絡も不要です。
お互い仕事がある身です。
よけいな手間、気遣いは無用です。
自由にご利用下さい。
■当ブログはヤフーカテゴリ登録認可サイトです
Yahoo! JAPAN
Archives
Amazonライブリンク
キャンペーン!!


Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ