北浜流一郎の「株で自分年金作り。悠々人生 ! 金泉銘柄で逆転勝ち」

株式投資初心者、株式投資入門者へ株式投資情報を提供、株式投資セミナー、株式レポートを紹介、日経平均、NYDOW、NASDAQの動向を分析。ヤフーカテゴリ登録承認サイト。リンクは自由に可です。

2006年06月

東京市場、関東地方に先駆け梅雨明け

日経平均は384円高。

昨日も235円高だったので、合計すると・・・・、

なんと619円高。

大幅連騰は最近ちょっと記憶がありません。

ここは素直に喜びたいもの。

関東地方の梅雨明けはまだですが、

東京市場は一足先に梅雨明けです。

といってもこれから絶対下がらないということではありません。

下がることはあります。

週明け早速ってことも。

でももう下落一方はないという意味で梅雨明けなのです。

今日の上昇の意味

まずは軽く300円高ってところですね。

これは、まあ、当然の動きですが、

昨日、今日の上昇が意味するところは上昇幅より大きなものがあります。

調整終了が明確になった。

これです。

これは大きいですよ。

★儲けても損してもここで一服、頭の深呼吸サイト紹介
 
■明日からモテる男になるノウハウ500連発
 
■横浜レディーの「幸せ発見」ストーリー
 
■二宮茂男の「川柳の部屋」
 
■おもしろフラッシュ(ペッパー味)

■世界の名画が見られる「絵画・額縁のシバヤマ」
 
■心なごむ風景写真が見られる「Neo Nostalgia」

今日は次のようになりそうだ

NY、NASともに大幅上昇。
FOMCの声明文を好感。
東京市場、文句なしに上昇。
これで調整終了が明確に。

[6月30日 朝刊]

■NY217・24高、NAS62・54高。
両市場は揃って暴騰に近い上昇となった。
FOMCで0・25%の利上げが決定、声明文ではインフレ懸念に言及しながらもそれを強調していなかったことで安心買いが入った。
全面高であり、特にどこが上がったということはない。
懸念材料のウエイトが軽くなったことで市場はようやく目覚めた感じだ。

■東京市場。
昨日も日経平均は235円高、FOMC開催後を先取る動きになった。
今日も文句なしの上昇になろう。
ほぼ全面高になり、やはり持ち株は持続で良かったことになる。
しかし中長期投資の場合、こんな局面での新たな買いには慎重でありたい。
引き続き押し目を待ったほうがよい。

なお今日も引続き午後1時25分以降はインド市場の動向を一応チェックするようにしたい。
以下のサイトがお勧め。
http://www.indokeizai.com/

今日は分かりやすい一日

米国市場、

暴騰です。

FOMCが終わり、金利が引き上げられたことで、

目先気がかり材料が出尽くした形になったからですね。

これで東京市場が上がらないってことはないでしょう。

分かりやすい一日ですね。

蒸し暑さも吹っ飛びますよ。

いまのところ米国市場上昇中

現在NY 105ドル高

NAS 22高

ともに上昇してます。

悪くない動きですよ。

夜が明けたらマイナスなんてこともありますけどね。

日経平均235円高。やはり上がると嬉しい。

今日は株式市場新聞社の創刊50周年企画で

杉村富生氏、葉室みどりさんと座談会でした。

杉村氏とはしょっ中会っているのですが、葉室さんとは久しぶり。

彼女はいつ会っても若々しく、

年齢を重ねる様子がないのは驚きです。

で、東京市場。

相場が終わる前に外出したためどんなふうに終わったのか分からなかったのですが、帰宅して大満足。

日経平均の235円高は悪くないですね。

まあ、昼間も書いたように今日は予想通りの展開。

毎日こんな動きだと助かるのですけどねえ・・・(笑)

お知らせ。今週末の株式教室「目指せ1億円」セミナー(有料)、予定通りに開催します。

1f493537.jpg

セミナーテーマ

「06年、後半相場で笑えるために。
調整局面を乗り越え、大事な資金をどう増やすか。
勝ち逃げ法と有望銘柄」


早いものです。
もう6月も終わりです。
つまり06年相場も半分が終わったことになります。
そこで残る半年に備え、
7月教室(有料)を今週末7月1日(土)に開催します。

これまでうまく行った人も、残念ながらそうならなかった人も、
ここは改めて相場に取り組み直したいところ。
それには今後の方向性を踏まえ、
調整局面やそれを過ぎた時点での対処法が不可欠。
教室ではこられの点についてお話する予定です。

詳しくは以下をご覧下さい。

★北浜の投資教室「目指せ1億円」セミナーのご案内

一度学んでおけば一生役立つ。
「目指せ1億円」教室の受講生を募集します。
利益直結。株が楽しくなる充実の90分。
儲けながら学べる投資教室(テープ利用の在宅学習も可)です。

6月教室も5月に続きお蔭様で大好評でした。
7月教室もご期待下さい。
以下のような方にお勧めです。

仕事を持ちながら株式投資で儲けたい、
定年退職後、株を安全に運用したい、
家事をこなしながら株式投資で着実に利益を得たい、
これまでの損失を少しずつでも取り戻したい、
これから投資をはじめようと思っている、
これまであちこちで投資法を学んだが成果が上がらない

日本で最も歴史が古く、最も多くの個人投資家の方々に株式投資のノウハウを教えてきた実績ナンバーワンの証券スクール・オブ・ビジネス。
同校で私の新講座「目指せ1億円」教室がスタートしています。
これまでの講義体験を踏まえ、明確に1億円の達成、もしくはそれへ向けて着実に利益を積み重ねてもらえるようシステム化された実戦向き教室です。
「単なる投資家」から、「儲かる投資家」に成長するために不可欠な基本の確認から高度なノウハウまでを効率的に修得出来ます。
質問のある方はそれに答える時間も用意してあります。
投資手法、持ち株相談、特殊な事情などありましたら遠慮なくご相談下さい。
以上のような内容の私の授業に興味のある方は、以下にお問い合わせ下さい。
なお学校からは遠方、近くても土曜は時間的に通学困難という方にはテープでの「在宅学習」をお勧めします。

土曜月一回教室 

日時 7月1日(土) 午後5時00分〜午後6時30時

テーマ06年、後半相場で笑えるために。
調整局面を乗り越え、大事な資金をどう増やすか。
勝ち逃げ法と有望銘柄」


問い合わせ先。証券スクール・オブ・ビジネス。

筍娃魁複械沓娃魁烹娃隠坑 (月曜〜土曜の10時〜18時30分)

遠方、あるいは時間的な制約により通学困難な方は、テープの利用がお勧めです。授業内容をそのまま録音したテープで「在宅学習」が可能です。費用その他、詳細については上記にお問い合わせ下さい。

「失われた13年」を無駄にするな!

今日は上がって当然の一日

昨日は下げて当然の一日でした。

今日は反発して当然の一日です。

そして実際もそうなっています。

米国市場が反発し、FOMCでの利上げもほぼ読み込んだとなると、

少しぐらい反発してもおかしくない。

これが今日の予想シナリオで、日経平均もそれに沿った動きです。

幸い15000円台を回復したことも好ましく、

ここでは一息入れたいところですが、

株式投資にはどんでん返しが付き物。

シナリオ通りだと安心している時に限ってそれに見舞われることも。

まだ安心は出来ません。

今日は次のようになりそうだ

[6月29日 朝刊]

NY、NASともに反発。
FOMC開催を待ち切れず買い入る。
東京市場、米国市場高へ連動。
昨日の下げ過ぎで買い直しへ。

■NY48・42高、NAS11・59高。
両市場は揃って反落した。
FOMCはまだ開催されていないが、利上げはほぼ折り込まれている。
声明はインフレを警戒、8月にさらなる利上げが必要なことを示唆する内容になるというのが市場の一致した見方。
そのため敢えて声明発表を待つことはないとの買いが入った。
ただ今日は重要な指標の発表がなく、手かがり材料が乏しく積極的な買いではなかった。
個別にはインテルが3%超上昇、ワーナー・ミュージック・グループ、その他原油関連株が上昇した。

■東京市場。
昨日は米国市場が下げたとはいえ、東京市場の下落幅は一時300円を越え、大幅過ぎた。
今日はFOMCの開催前とはいえ米国市場が反発したことで東京市場も連動高するだろう。
いまのところ東京市場には特別な悪材料はない。
そのため最大の関心事はFOMCの開催になっている。
確かにそれは無視出来ないものの、0・25%の利上げはほとんど株価に折り込まれているため、特に問題ではない。
こんな状況では積極的に高値を追う買いは入りにくいものの、売りも少ない。
その結果として日経平均は上昇、15000円前後までの戻りが見込め。
今日はここを維持した形で終われるかどうかが問われるところ。
銘柄はインテル株の反発もあり、ソニーなどハイテク主力株の上昇確率が高い。

出来れば、たとえ日経平均は下げても状況はそんなに悪くない。

なお今日も引続き午後1時25分以降はインド市場の動向を一応チェックするようにしたい。
以下のサイトがお勧め。
http://www.indokeizai.com/

株は一気には上がれない

今日のような動きになるとすぐに悲観一色になるのが現在の東京市場。

株は一気には上がれないのに、

少しの下げにも我慢出来ない人が多くなっている。

キレやすい人が増えている時代と関係があるのか。

株は下がりながら上がるってことを再確認したい。

携帯でも読める有料メルマガ
2010年6月より、foomiiにて、携帯電話でも読める有料メルマガの配信を開始しました。
登録希望の方は、下記より読者登録をお願いします。

携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。
スポンサードリンク
スポンサードリンク
QRコード
QRコード
Amazonライブリンク
Profile


■金鉱脈銘柄で逆転勝ち ! の株プロセレクター

1943年。鹿児島県生まれ。
慶応大学商学部中退後、コピーライター、週刊誌記者、作家業を経て株プロセレクターへ。

いまは「東京スポーツ」「ネットマネー」「投資レーダー」「日本証券新聞」「株主手帳」などの株式欄を担当、ラジオ日経の株番組「北浜の株式宅配」出演などお蔭様でどれも長期連載となっています。

著書は「自分年金はこの3つの銘柄で作りなさい!」他があります。

「証券スクール・オブ・ビジネス」と「フィジックス・アカデミー」の両校で金泉銘柄による株で自分年金作りを教えてもいます。

好きな歌手は「青江三奈」「水森かおり」。
仕事中も聞いていることが多く、家族には完全にあきれられています。

■HP⇒株リッチ放送局⇒http://kabu-rich.com/
■北浜の無料メールマガジン
株式投資は考え方、やり方次第
北浜の有料メルマガ。▼サンプル号と今月発行全号を無料で試し読みできます。
■有料メルマガ、株リッチ進化大学★サンプル号を見る
北浜の「Kaeta」体験
■ブログの約束
「資金倍増」を毎日サポートします
■リンクフリーです
■当ブログはリンクフリーです。
当方に連絡も不要です。
お互い仕事がある身です。
よけいな手間、気遣いは無用です。
自由にご利用下さい。
■当ブログはヤフーカテゴリ登録認可サイトです
Yahoo! JAPAN
Archives
Amazonライブリンク
キャンペーン!!


Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ