北浜流一郎の「株で自分年金作り。悠々人生 ! 金泉銘柄で逆転勝ち」

株式投資初心者、株式投資入門者へ株式投資情報を提供、株式投資セミナー、株式レポートを紹介、日経平均、NYDOW、NASDAQの動向を分析。ヤフーカテゴリ登録承認サイト。リンクは自由に可です。

2007年03月

中国人民銀行、貿易黒字増抑制に金融引き締めを示唆

中国の金融市場は過熱状態にあります。

中国政府は幾度も警鐘を鳴らしていますが、効果なしの状態。

そこで新たに金融引き締め策をとる方針とのこと。

上海A株市場に大きな影響が出ないよう願うばかり。

また急落したらこちらも桜を楽しんでいられなくなる。

日足チャート集を見て過ごした一日に

今日は桜を見に行こうと思ったのですが、

気温が低く、曇天でもあったので外出する気になれず、

日足のチャート集を見て過ごしました。

決めてあるゾーンの中に入って来る銘柄を探す。

この実行は楽しく、飽きません。

でも残念ながら数が非常に少ない。

この点ちょっと気になる一日になりました。

先端と不変

投資では先端とともに走ることで利益が得られます。

時代が求める製品やサービスを提供する企業が先端を行っています。

それを狙ってシフトする。

そこに利益があるわけですが、同時に忘れないようにしたいのが不変部分。

それはブランド力やシェアなどのベース部分。

これらを両睨みしながら銘柄を探す。

こうしたいですね。

ではどちらのウエイトが重いか。

先端を行く。

こちらです。

為替、刺激的な動き

ただいま円は117円30銭前後。

つい数分前までは118円40銭近くまで下げていたのに、

急激な円高です。

というよりドル安でしょうね。

激しいけれどドラマティックな動き。

このまま見続けては面白過ぎて眠れなくなりそうなのでもう寝ます。

FXをやっている人は頑張って下さい。

良き休日を。

今週の残念無念銘柄

今週も個別にはあれこれの銘柄が賑やかに上がったわけですが、

それらの中には何で見逃したのかと思える銘柄があるもの。

今週は日本製鋼所株がそうなりました。

この株、先月好業績の発表があったあと上昇し続け、

驚くほどの高値となりました。

上がっているなあ・・・と漠然とは分かっていたのです。

でも値動きをしっかり追うのを怠り、結局見逃してしまい、

残念無念銘柄となりました。

日経平均のトレンドはなお下向きです

今週の相場は終わりました。

お疲れさまでした。

日経平均は23円高で終わり、まずまずでしたが、

25日移動平均線は下向いたままです。

これはまだ好ましい形とはいえません。

少なくとも横ばいになってくれなくてはね。

来週そうなってくれる可能性はあります。

今日は、まあ、こうなる日でしたね

今日はどう間違ってもプラス。

こういう日ではありましたが、23円高はちょっとショボかったですね。

でも何しろ期末最終日ですからね。

機関投資家たちは買ってきません。

ギリギリまで目の色を変えて仕事することないってことです。

その分、週明けが楽しみですね。

残念ながら日経平均は年初の17322に届かない形で終わりました。

昨年4月の高値は17563円。

これにももちろん届いていません。

2月下旬には突破したのですが、年度末ギリギリの今日は届けませんでした。

週明け以降、その突破を目指して欲しいもの。

実際そうなるでしょう。

根拠を示せといわれても困りますが(笑)

今日は次のようになりそうだ

[3月30日 朝刊]

NY上昇、NAS横ばい

GDP確定値の2・5%上昇を好感。
東京市場、NY市場高と円安に安心買い入りやすい。
週明けの日銀短観発表が意識され上昇力限定的。

■NY48・39高、NAS0・78高。
両市場はともに上昇したものの、NASは実質的には横ばいだった。
市場まず反応したのはGDP確定値の発表。
2月末に発表された改定値から0.3%上方修正されていた。
市場予想の2.2%増も上回ったことで市場は歓迎高となった。
NASがそれほど上がらなかったのは、原油価格の上昇。
中東、特にイラン情勢の緊迫化で上昇したのだ。
NAS上場銘柄は原油価格の上昇に弱く、多くの銘柄が上がれなかった。

■東京市場。
昨日は下げて当然の一日であったが、終わってみると小幅高となった。
為替が急激に円安に転じたことが支援材料になった。
今日は前述したように米国市場高だ。
為替も118円台に入るほどの円安基調となっている。
いまは為替が株の先行指標。
これが円安である限りは日経平均も上がりやすい。

今日の節目は118円。
ここをはさんで117円台に入ると株は上がりにくくなり、118円台に入ると上がる。
こんな展開になるだろう。
傾向としては円安なのでソニーなどハイテク主力株、トヨタなど自動車主力株が買い直されてもおかしくない。
ただ週末である上に、週明けには日銀短観の発表がある。
その中の重要指標である大企業製造業業況判断指数DIはマイナス1ポイントが予想されている。
今日はそれを確認したいとの意識が働きやすく、上昇力は限られる。
ともあれ週明けからは新年度相場だ。
いまはそれが好発進するための準備が整いつつある。

為替、円安方向です

ドル円は現在117・80前後。

円安です。

いまは為替が日経平均の先行指標。

このまま円安で朝を迎えられると明日の相場、期待が持てます。

それを楽しみにもう寝ます。

よい夢を見られそうです(笑)

 

今日はテクニカルクラッカーズ氏に会いました

こんばんは。

今日は都内で夕方から講演会でした。

夕方からスタートする講演会は珍しく、帰宅も遅くなりましたが、

充実した数時間となりました。

結構突っ込んだ話が出来たからです。

講師としてもう一人がおられ、

それがライブドアにブログがあるテクニカルクラッカーズさんだったのです。

私は初対面。

どんな人か分からなかったのですが、

商品先物、為替のソフトを開発、

自らもそれを使ってデイトレードをしているとのことでした。

私もソフトを拝見しましたが、

売買のサインが明確に出て、

2月末、上海A株市場が急落を開始する直前でも売りシグナルが出て、

建て玉をすべて売り抜けられたとのことでした。

どんなシステムで売買サインを出すのかまで細かく聞く時間はありませんでしたが、

「個人投資家を損させないために頑張りたい」

ということばが印象的でした。

携帯でも読める有料メルマガ
2010年6月より、foomiiにて、携帯電話でも読める有料メルマガの配信を開始しました。
登録希望の方は、下記より読者登録をお願いします。

携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。
スポンサードリンク
スポンサードリンク
QRコード
QRコード
Amazonライブリンク
Profile


■金鉱脈銘柄で逆転勝ち ! の株プロセレクター

1943年。鹿児島県生まれ。
慶応大学商学部中退後、コピーライター、週刊誌記者、作家業を経て株プロセレクターへ。

いまは「東京スポーツ」「ネットマネー」「投資レーダー」「日本証券新聞」「株主手帳」などの株式欄を担当、ラジオ日経の株番組「北浜の株式宅配」出演などお蔭様でどれも長期連載となっています。

著書は「自分年金はこの3つの銘柄で作りなさい!」他があります。

「証券スクール・オブ・ビジネス」と「フィジックス・アカデミー」の両校で金泉銘柄による株で自分年金作りを教えてもいます。

好きな歌手は「青江三奈」「水森かおり」。
仕事中も聞いていることが多く、家族には完全にあきれられています。

■HP⇒株リッチ放送局⇒http://kabu-rich.com/
■北浜の無料メールマガジン
株式投資は考え方、やり方次第
北浜の有料メルマガ。▼サンプル号と今月発行全号を無料で試し読みできます。
■有料メルマガ、株リッチ進化大学★サンプル号を見る
北浜の「Kaeta」体験
■ブログの約束
「資金倍増」を毎日サポートします
■リンクフリーです
■当ブログはリンクフリーです。
当方に連絡も不要です。
お互い仕事がある身です。
よけいな手間、気遣いは無用です。
自由にご利用下さい。
■当ブログはヤフーカテゴリ登録認可サイトです
Yahoo! JAPAN
Archives
Amazonライブリンク
キャンペーン!!


Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ