株式投資は7つの成長株で勝てる

株式投資は経験年数が長い、資金が多い、こんな投資家ほど勝ちやすいはずなのに、実際はそうなっていません。しかし実はこれまで多くの儲かる成功投資家を育ててきた北浜式投資法による7つの成長株で勝てるのです。投資初心者からベテランまで速効性高いそのノウハウを紹介するヤフーカテゴリ登録承認ブログです。リンクは自由に可です。

2007年05月

日銀西村審議委員、金利引き上げ意欲表明

日銀の西村清彦審議委員は31日、函館市内で講演し、
金融政策運営について、

「景気回復で予想投資収益率が上がっており、政策金利を調整することが適当だ」

「現在の市場金利は緩やかな形での将来の金利調整が織り込まれているように思える」と語ったとのこと。

これは金利を上げたいとの意志のあらわれ。

低金利は低温のようなもの。

低温に馴れると、少し温度が上がっただけで疲れる。

時にはダウンする。

日銀にはこんなことも考えて欲しい。

雷雨、ようやくおさまる

激しい雷雨でした。

PCが突然止まるんじゃないかと心配で、しばらくスイッチを切っていました。

ようやくおさまった気配です。

でも今日は多くの銘柄が上昇したのですべて許せます(笑)

お知らせ。私の「目指せ資金倍増」セミナー開催は今週6月2日(土)です。

北浜の投資教室「目指せ資金倍増」セミナーのご案内

07年6月2日(土)開催のセミナー(有料),テーマは以下の通りです。


セミナーテーマ。

「業績相場が始まっている。
投資初心者でも雑音に影響されずにしっかり利益を増やせる独自手法と有望銘柄」


今日の東京市場、絶好だったですね。
日経平均はふっ飛び、17875円。
強烈高でした。


個別に見ても高値更新銘柄が続出しました。

新たに投資する立場からこんな状況を見るとどうなるか。

もちろん儲かるチャンスがいくらでもあることになります。
しかも現在の東京市場は個別材料株が物色の対象、先行き上がりやすくなっています。
それだけ資金を着実に増やしやすい。
こんな状況です。

信じられない。
こんな人がほとんどだと思うのですが、
実際に原子力関連、海運、そして低位株などの値動きを見て下さい。
私が改めて紹介するまでもなく、多くが次第に水準を切り上げています。
要するにどんどん上がっているのです。

それらのうちもっと上がる銘柄、もう限界の銘柄、
いまはその見極めが問われています。
セミナーではこんなところに焦点を当ててお話する予定です。

相場の流れは常に変わり続けています。
私が以前勧め、その後着実そのものの上昇となったトヨタ自動車株。
同社株でさえいつまでも上がり続けるとは限りません。

ところが上昇力の強いお宝銘柄は常に存在するのです。
それも数えきれないほど多数。
それをどうやって発見し、資金をどうやって増やすか。
それも単に増やすだけでなく、出来ることならここから2倍以上に。

この目標を達成できる方法があります。

しかも簡単なのにほとんどの人が実行しない方法です。
今回のセミナーではこんな点についても詳しくお話します。

以下、セミナーの受講システムをお読み下さい。

★一度学んでおけば一生役立つ。
「目指せ資金倍増」教室の受講生を募集します。
利益直結。株が楽しくなる充実の90分。
儲けながら学べる投資教室(テープ利用の在宅学習も可)です。

5月教室も4月に続きお蔭様で大好評でした。
月教室もご期待下さい。
以下のような方にお勧めです。

仕事を持ちながら株式投資で儲けたい、
定年退職後、株を安全に運用したい、
家事をこなしながら株式投資で着実に利益を得たい、
これまでの損失を少しずつでも取り戻したい、
これから投資をはじめようと思っている、
これまであちこちで投資法を学んだが成果が上がらない

日本で最も歴史が古く、
最も多くの個人投資家の方々に株式投資のノウハウを教えてきた
実績ナンバーワンの証券スクール・オブ・ビジネス。
ここで私の新講座「目指せ1億円」教室がスタートしています。

これまでの講義体験を踏まえ、1億円の達成、
もしくはそれへ向けて着実に利益を積み重ねてもらえるよう
システム化された実戦向き教室です。

「単なる投資家」から、「儲かる投資家」に成長するために不可欠な
基本の確認から高度なノウハウまでを効率的に修得出来ます。
質問のある方はそれに答える時間もたっぷり用意してあります。

投資手法、持ち株相談、特殊な事情などありましたら遠慮なくご相談下さい。
以上のような内容の私の授業に興味のある方は、
以下にお問い合わせ下さい。
なお学校からは遠方、近くても土曜は時間的に通学困難という方には
テープでの「在宅学習」をお勧めします。

土曜月一回教室 

日時 6月2日(土) 午後5時00分〜午後6時30時

テーマ ・

「業績相場が始まっている。
投資初心者でも雑音に影響されずにしっかり利益を増やせる独自手法と有望銘柄」


問い合わせ先。証券スクール・オブ・ビジネス。

03(3703)0191 (月曜〜土曜の10時〜18時30分)

遠方、あるいは時間的な制約により通学困難な方は、テープの利用がお勧めです。
授業内容をそのまま録音したテープで「在宅学習」が可能です。
費用その他、詳細については上記にお問い合わせ下さい。

「失われた13年」を無駄にするな!

毎日こうだと良いのですが

31日の東京株式市場はほぼ全面高の中、

日経平均株価は大幅反発でした。

終値は前日比287円49銭高の1万7875円75銭でした。

毎日こうだと良いんですけどね(笑)。

船が飛んでる

船株、異常ともいえる強さです。

明治海運をリード役に、

共栄、新和、第一中央、飯野、そして太平洋まで総上げ状態。

まさに艦隊。

いや〜、壮観です。

今日も船です

明治海運の強さ。

光りますねえ。

今日もS高張りつき。

こういう銘柄があると短期トレーダーは大助かりするはず。

他の船株が必ず連動高しますからね。

次に来る銘柄が分かるって最高ですし。

今日は次のようになりそうだ

[5月31日 朝刊]

NY、NASともに上昇

中国発の連鎖株安は米国市場が止める、の買い入った。
東京市場、米国市場高で安心買い入りやすい。
文句なしに総上昇へ。

■NY111・74高、NAS20・53高。
両市場はそろって上昇した。
上海市場が大幅安したことで2月から3月にかけての世界連鎖株安が懸念された。
米国市場どうなるか。
見守る中、同市場は堅調そのものの動き。
世界連鎖株安は米国市場が食い止めるとの思いがこもったような買いが入った。
それに勢いを加えたのが午後2時に発表のFOMC議事要旨。
それはいつものようにインフレ懸念を指摘するとともに企業の設備投資に改善の兆しが出ているとしていた。
後者はもちろん歓迎材料、市場はそれを素直に好感した形になった。

■東京市場。
昨日は上海市場が6%以上下げたにしては堅調な動きだった。
日経平均の下落幅は84円だったが、実質的には下げた気がしないほどだった。
よく踏ん張ったと言ってよいだろう。
今日も上海市場の動向はもちろん気になる。
しかし前述したように米国市場が堅調な上昇ぶりだったことは大きい。
東京市場は寄りつきから買い気配となろう。
その後も堅調上昇、例によって午前10時30分を意識することになる。
しかし今日の上海市場は反発確率高い。
印紙税率の引き上げは昨日の株価下落に折り込まれた上に、米国市場高だ。
それが上昇したことで上海市場も落ち着きを取り戻すだろう。
東京市場もそれを見て一層買いが入ることに。
要するに今日は楽しい一日になる。

今日は楽しい一日に

おはようございます。

昨夜寝るのが午前2時半過ぎになってしまい、

目覚めが先程。

米国市場を見たら・・・ふ、ふ、ふ、ですね。

今日は楽しい一日になりそうです。

上海の風はもちろん忘れちゃいけませんが。

 

あーあ、明日もまた上海を・・・

今日の上海市場は結構下げました。

総合指数は以下の通り。

4053・09  −281・84  −6・50%

こんな下げになったにしては東京市場、84・30安。

まあ、結構踏ん張ったことになるのでは。

でも明日もまた上海市場を気にしなくてはならないなんてうんざりですね。

そういえば、知人の商品アナリスト菊川氏が上海で講演会を行なったところ、

超ヾ満員。

その熱気には圧倒されっぱなしだったそうです。

上海は燃えているのです。

東京秋葉原は萌えてますが。

上海から突風

上海6%ほど下げています。

ってことは東京市場も・・・。

分かりやすいですね。

成長株投資で資産形成するための専門性の高いメルマガです。
北浜の無料メルマガ。成長株投資で資産形成するための専門性の高いメルマガです。▼最新号を無料で読めます。こちらからどうぞ。⇒
■無料メルマガ、北浜流一郎の「一株開運」資金倍増株リッチ新聞最新号を読む
スポンサードリンク
スポンサードリンク
カテゴリ
QRコード
QRコード
Amazonライブリンク
Profile


■成長株で自分年金作り ! の株プロセレクター
北浜流一郎 プロフィールはこちらです
携帯でも読める有料メルマガです。


■北浜の無料メールマガジン
■ブログの約束
「資金倍増」を毎日サポートします
■リンクフリーです
■当ブログはリンクフリーです。
当方に連絡も不要です。
お互い仕事がある身です。
よけいな手間、気遣いは無用です。
自由にご利用下さい。
■当ブログはヤフーカテゴリ登録認可サイトです
Yahoo! JAPAN
Archives
Amazonライブリンク
キャンペーン!!


Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ