北浜流一郎の「株で自分年金作り。悠々人生 ! 金泉銘柄で逆転勝ち」

株式投資初心者、株式投資入門者へ株式投資情報を提供、株式投資セミナー、株式レポートを紹介、日経平均、NYDOW、NASDAQの動向を分析。ヤフーカテゴリ登録承認サイト。リンクは自由に可です。

2007年09月

町村官房長官の考えはおかしい

町村信孝官房長官は30日のフジテレビ番組で、日本がミャンマーへの制裁を強化することに反対のような発言をした。

「中国が(ミャンマーの)圧倒的な支援国だ。ミャンマーをどんどん中国(の方)に追いやって東南アジアの安定が図れるのか」

というのだ。

その上で「国際的な決定がなされれば日本は当然、従っていく」

と。

でも撃たれたのは中国人じゃない。

日本人なのだ。

日本は独自の制裁をして当然ではないか。

自国民が銃殺されたのに「国際的な決定」に合わせるなんて言っている場合じゃない。

日本が制裁したりすればミャンマーがさらに中国寄りになるなんて、

どこをどう考えれば出てくる考えか。

要するにミャンマーに抗議したり、制裁を加えたりするのはややこしいのでやめておこうということだろう。

元々ミャンマーは中国寄り。

いまさら「さらなる接近」など心配することはない。

頑張ってくれよ。ビリから2番目の東京市場

世界の株式市場で1―9月の主要20市場の株価指数の騰落率を比較したところ、何とも情けない結果に。

日本は日経平均株価が3.3%下落し19位だった。

20カ国中だからビリから2番目。

ビリはイタリア。

こちらは5%ほどの下落率。

日本の上、つまり18位はスイス。

年初とほとんど変わっていなかった。

日本、イタリア、スイス。

この3国にどんな共通点があるのか。

考えてみたいところですが、今日は休みで頭の働きが悪い。

パスします。

米国市場、昨日のデータ

NYダウ工業株30種 13,895.63 ( - 17.31 ) 28日 終値
S&P500種 1,526.75 ( - 4.63 ) 28日 終値
ナスダック 2,701.50 ( - 8.09 ) 28日 終値
NY 金(ドル/トロイオンス) 750.00 ( + 10.10 ) 28日 終値
NY 原油(ドル/バレル) 81.66 ( - 1.22 ) 28日 終値
円・ドル 114.83〜114.86 ( - 0.42 ) 29日 05:49

以上のデータで最も気になるのは最後の為替。

114円台後半で終わっています。

これが週明け響きそうですね。

単純だけど大事なことです。

あ、金価格は上がってますね。

ドルが下がったため、ヘッジとして金に資金が切り換えられたんですね。

だとすると非鉄株は上がるかもですね。

長井さん、狙って撃たれた可能性高い

高村正彦外相は28日午後(日本時間29日未明)、ミャンマーのニャン・ウィン外相と国連本部で会談し、反政府デモを取材中のジャーナリスト長井健司さん(50)が射殺された事件について「大変遺憾で強く抗議する。報道を見る限り至近距離から射殺されており、決して流れ弾ではない」と伝え、真相解明を求めた。

以上のニュース。

長井さんが撃たれた直前の映像を見る限り、

長井さんはごく至近距離で撃たれたとのこと。

カメラで撮影しているところを兵士に狙って撃たれたと見てよい。

日本はミャンマー政府に単なる謝罪だけでなく、少なくとも億円単位の補償を求めて欲しい。

もちろん狙撃者、責任者の処罰もだ。

取材中のジャーナリストを敢えて撃つなんてまったく許しがたい暴挙だ。

円、114・70台

現在夜中の2時50分。

円が上昇、114円75銭前後です。

あまり好ましい状況ではありません。

次世代エコカーでもトヨタが先行か

トヨタ自動車は燃料電池車「トヨタFCHV」で、

大阪―東京間(約560キロメートル)の走行試験を実施、

燃料の水素を途中で補給せずに完走したと発表したという。

試験車は燃費性能を約25%改善、水素タンクの貯蔵量も2倍に増やしたとのこと。

すぐに市販されるわけではないものの、

プリウスに続く次世代エコカーでもトヨタが先行しそうです。

日経平均、後一歩で17000円でした

こんばんは。

金曜日は超多忙です。

特に月末は。

教室もあります。

なのでいま帰宅したところです。

でも今週は株が結構戻りましたので疲れを感じません。

株高はどんな薬にもまさります。

今日なんか日経平均が16929円、

17000円に後一歩のところまで戻りましたからね。

日本株の見直し買いが始まったってところです。

まあ、ボチボチ行きましょう。

今日は次のようになりそうだ

[9月28日 朝刊]

NY、NASともに続伸。

新築住宅着工件数急減で利下げ期待高まる。
東京市場、特にマイナス材料なく続伸も。
昨日の大幅高で利益確定売り多く一応警戒を。

■NY34・79高、NAS10・56高。
両市場は揃って3日続伸となった。
主要経済指標の影響が大きかった。
まず新規失業保険申請件数が市場予想を大きく下回った。
これは経済のゆるやかな成長を示すデータであり、安心感につながった。
4〜6月期のGDP確定値は前期比年率3.8%増で、これまた好ましいデータになった。
しかし8月の新築住宅着工件数、これは前月比8.3%減。
住宅市場の低迷を示すものでマイナス材料になりかねなかったが、そうはならなかった。
FRBが金融市場へ380億ドルもの資金を供給したことで問題視されなかった。
個別にはマイクロンテクノロジー株の上昇が目立った。
業種では半導体関連株が総じて強かった。

■東京市場。
昨日の日経平均は一時400円を越える上昇となった。
米国市場が上昇、為替も円安だったことで安心買いが入りやすい状況ではあった。
しかし上昇幅が400円にも及んだのは福田政権に対する期待もあったと見てよい。
今日も地合は良好で、続伸してもおかしくない。
特に売らなければならない材料はない。
ただ問題は昨日の大幅高。
当然利益確定の売りが出やすい。
それをこなせるか否かが問われる。

いまはどのセクションということではなく、これまで売り込まれて銘柄のほとんどに買いが入りはじめている。
東京市場全体が見直されつつある状況だ。
材料への反応度も高い。
今日は三菱重工が中国で原子力発電機器市場に本格参入すると報じられたことで原子力関連株が買いを集めるだろう。
原油先物市場も上昇したことでエネルギー関連株の商社株などが上昇する確率高い。
いつも気にせざるを得ない為替は、昨日から今日にかけては115円台だ。
この水準なら株価の足を引っ張らず、ハイテク、自動車株なども上がりやすい。
それでも前述したように、昨日の大幅高、そして週末であることなどを考えると、前場の急騰局面での買いには慎重でありたい。
すでに絶好の買い場は終わっているため、いまは新たに追いかけ買いするのではなく、持ち株の回復を楽しむのを基本としたい。

日本政府はミャンマー軍事政権に強い抗議を

ミャンマーで日本人ジャーナリスト長井氏が殺された事件、

日本政府はミャンマー政府に強く抗議すべきだ。

ミャンマー大使の国外退去を求めるなど、強い姿勢を示す必要がある。

人一人が殺されたのだ。

流れ弾とのことだが、水平撃ちをしているから胸に当たったのであり、

明らかに人を狙って撃っていたことになる。

この点からも強く抗議すべきだ。

私もかつては記者をしていたので(戦争の取材経験はないが)、今回の事件にはショックを受けるとともに憤りを覚える。

日中関係、緊密に

現在経団連の御手洗会長は訪中中。

中国政府から福田首相の訪中を要請されたとのこと。

中国からは胡錦濤首席の来日も予定されている。

日中首脳の交流が実現することで日中関係も緊密化へ。

今日も商社株が強かったのはこんな材料があるからかもですね。

携帯でも読める有料メルマガ
2010年6月より、foomiiにて、携帯電話でも読める有料メルマガの配信を開始しました。
登録希望の方は、下記より読者登録をお願いします。

携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。
スポンサードリンク
スポンサードリンク
QRコード
QRコード
Amazonライブリンク
Profile


■金鉱脈銘柄で逆転勝ち ! の株プロセレクター

1943年。鹿児島県生まれ。
慶応大学商学部中退後、コピーライター、週刊誌記者、作家業を経て株プロセレクターへ。

いまは「東京スポーツ」「ネットマネー」「投資レーダー」「日本証券新聞」「株主手帳」などの株式欄を担当、ラジオ日経の株番組「北浜の株式宅配」出演などお蔭様でどれも長期連載となっています。

著書は「自分年金はこの3つの銘柄で作りなさい!」他があります。

「証券スクール・オブ・ビジネス」と「フィジックス・アカデミー」の両校で金泉銘柄による株で自分年金作りを教えてもいます。

好きな歌手は「青江三奈」「水森かおり」。
仕事中も聞いていることが多く、家族には完全にあきれられています。

■HP⇒株リッチ放送局⇒http://kabu-rich.com/
■北浜の無料メールマガジン
株式投資は考え方、やり方次第
北浜の有料メルマガ。▼サンプル号と今月発行全号を無料で試し読みできます。
■有料メルマガ、株リッチ進化大学★サンプル号を見る
北浜の「Kaeta」体験
■ブログの約束
「資金倍増」を毎日サポートします
■リンクフリーです
■当ブログはリンクフリーです。
当方に連絡も不要です。
お互い仕事がある身です。
よけいな手間、気遣いは無用です。
自由にご利用下さい。
■当ブログはヤフーカテゴリ登録認可サイトです
Yahoo! JAPAN
Archives
Amazonライブリンク
キャンペーン!!


Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ