北浜流一郎の「株で自分年金作り。悠々人生 ! 金泉銘柄で逆転勝ち」

株式投資初心者、株式投資入門者へ株式投資情報を提供、株式投資セミナー、株式レポートを紹介、日経平均、NYDOW、NASDAQの動向を分析。ヤフーカテゴリ登録承認サイト。リンクは自由に可です。

2007年11月

米国市場、好スタートです

米国市場の取引が始まりました。

現在ダウは140ドル高。

悪くないスタートです。

金融株が上がっているようです。

原油先物価格は下落中です。

金曜教室終わって帰宅

今日は月に一回の金曜教室。

教室がスタートした10年くらい前からずーっと通い続けているかなり高齢の女性がいるのですが、最近の売買ぶりにはびっくりでした。

このところ主に手がけているのは値動きの早い銘柄。

今日は東証1部では明治海運を手がけたそうで、S高で引けたとのこと。

新興市場銘柄ではミクシィ、ディーエヌエーなどに取り組み、うまくいっているとのことでした。

経験の長さに加え、デイトレード的な短期売買力もあるため今月の厳しい展開も苦になっていないようで、笑顔での話が続きました。

最近は株が下がると男性でもヒーヒーギャーギャーと騒がしくなる人が増えているのですが、余裕をもって売買している高齢のベテラン女性投資家たちを少し見習いたいところです。

お知らせ。明日のセミナー、予定通り開催します。

私の「目指せ資金倍増」12月セミナー、明日12月1日(土)開催します。

11月のセミナーで取り上げた注目銘柄からは地合最悪であったにもかかわらず急騰株が出ました。

今回のテーマは以下の通りです。

「波乱に負けない未来指向型の投資に戻ろう。
サブプライム、円高の試練を乗り切る投資視点と有望銘柄」

詳しくは以下をご覧ください。

http://kabu-rich.com/newpage7.htm

   ↓

   ↓

   ↓

なお来校が難しい方は以下を。

インターネット授業あります。

http://www.kabu-school.com/index.html

これだけ上れば十分

日経平均は160円高。

今日はこれだけ上れば十分では。

連騰であり、昨日大幅高したことを考えると30〜50円ほどの上昇でも文句いえません。

それが160円も高い。

100円以上はおまけのようなもので、

そのおまけのほうが大きな一日になりました。

週末をこんな形でしめくくれるのは久しぶりのこと。

ご苦労さまでした。

今日は次のようになりそうだ

[11月30日 朝刊]

NY、NASともに続伸。
引き続き利下げ期待で買い優勢に。
東京市場、下がるマイナス材料少なく続伸へ。
中低位株の見直し買い続く。

■NY22・28高、NAS5・22高。
両市場とも小幅ながら続伸した。
前日大幅高しただけに小幅安があってもおかしくないところだった。
しかし買い意欲旺盛で続伸となった。
バーナンキFRB議長が来月の利下げに積極的と思える発言をしたことが好感された。
前日は副議長が同様の発言をしていたため、市場へのインパクトは昨日ほどではなかったものの、
買い手がかり材料としては十分だった。
新規失業保険申請件数(週間)が増加したことも利下げを早めるとして歓迎された。

■東京市場。
昨日は文句なしの上昇となった。
国内に特別買い材料があったわけではない。
米国市場の大幅高に素直に反応した結果だ。
今日も幸い米国市場は続伸している。
昨日ほどパワーはないものの、連動高するだろう。

ただこれだけ上がると売り物も増えてくる。
それをこなせるかどうかが問われるところだ。
たとえばソニー株。
昨日も取り上げたが、今日は続伸できるかどうか疑問のあるところだ。
さすがに売り物をかぶるからだ。
それをハネのけて上れるかどうか興味あるところだ。
現在の主役株はソニー株。
同社株が10円でもプラスで引けるなら年末相場は期待が持てる。
ここは引き続き前々から繰り返しているように持ち株は持続でよい。
腰を据え、腹をくくって自律反発を待つをお勧めしてきたが、実際それで良かったとなりつつあるのでは。

ソニーに今度はこんな新材料

ソニー、ぐるなび、大日本印刷、三井物産、丹青社の5社はソニーの非接触IC技術「フェリカ」の用途開拓に取り組む新会社を設立するとのこと。

電子マネーや交通乗車券だけでなく、小売り・飲食店などの会員証、ポイントカード、クーポン券など八つの機能を1枚に盛り込める次世代機能の普及を促し、効果的な広告・誘客手段として売り込むのだそうです。

株価にプラスするのかどうか分かりませんが、マイナス材料ではなさそうですね。

急騰したからと言って

今日の日経平均は359円高。

素晴らしい上昇ぶりでした。

でも残念ながら今日買い出動したとしても株は儲かるわけではありません。

寄りつきから強かった場合、その後の伸びが問題。

今日のように大幅ギャップアップすると案外伸びないものです。

この点で、明日も上がってくれなくては困るわけです。

米国市場が3連騰してくれるかどうか。

ここにかかっているのですが、果たしてどうか。

今夜も気にせざるを得ないですね。

サブプライムでマイナスのサプライズ情報が出ないよう願いましょう。

お知らせ。

私の「目指せ資金倍増」12月セミナー、今週末12月1日(土)開催します。

テーマは以下の通りです。

「波乱に負けない未来指向型の投資に戻ろう。
サブプライム、円高の試練を乗り切る投資視点と有望銘柄」

開催は今週12月1日(土)です。

詳しくは以下をご覧ください。

http://kabu-rich.com/newpage7.htm

なお来校が難しい方は以下を。

インターネット授業あります。

http://www.kabu-school.com/index.html

 

久しぶりに大満足の一日

日経平均は359円高。

前場は上がっても後場になって崩れる。

こんな東京市場特有の没落パターンにならなったこと。

なんといってもこれが嬉しい一日でしたね。

まだ本格回復にはほど遠いため安心など出来ませんが、

悲観一色ではなくなっている状況。

これまで、

自律反発を待つ。

これを主張してきましたが、ようやくむくいられるようになってきたようです。

それにしても今日も高値更新銘柄がありました。

勢いのある株は強い。

これを改めて実感させられた一日でもありました。

株はやはり一歩先より100歩先

このところ下げが続き、悲観一色でした。

それは構わないのですが、最近の安値で売った人も多かったのでは。

でも今日のような上昇。

もちろん本格的なものではないでしょう。

しかし個別に見ると絶好の動きになっている銘柄もあるんです。

いまは一本釣りで攻めたい局面。

この観点からは活路はそれなりにあるってことになります。

実際、単に上がるだけでなく、高値更新銘柄も結構ありますからね。

★北浜「株」投資実践教室 金曜コース 30日(金)の開講です。

いまは株勝利の鉄則:安いところで買って高いところで売る。

これを実践したいところです。

来年笑うためにも、ボチボチ攻めに転じましょう。


そこで明日の金曜教室では、

「来年、高笑いするための銘柄探し」、

これをテーマにお話
したいと思っています。

来年、高笑いしたい人は是非お集まりください。

また、教室では翌週から株週報(レポート)のフォローがあります。

つまり教室の講義とレポートで北浜があなたの投資をサポートします。


<参加特典>アリ

さらに、いま参加すると北浜の本「株で一緒に1億円儲けましょう」をもれなくプレ
ゼントします。もちろんお試しコースでももらえますから、お得です。
北浜のサインをご希望の方はその場で申し出てください。


<在宅コース>もご利用下さい

遠隔地でどうしても行けないという方 ご安心下さいカセットテープと資料をおと
どけする「在宅コース」があります。もちろんこちらにも株週報(レポート)が付き
ますし、本ももらえます。


→特に初めての方へ。北浜の教室ってどんなことやっているんだろう?そう思っている方、迷っていないで一度お出でください。
お試しコースでももちろん、週報はつきます。

☆北浜流一郎の「株」投資実践教室 金曜コース☆


11月30日(金) 午後6時30分〜8時まで

会場:アスカビジネスカレッジ セミナールーム
   地下鉄有楽町線 江戸川橋駅3番出口徒歩1分

地図→ 
http://homepage3.nifty.com/asuka_abc/map.htm


まずは、下記へ問い合わせを

フィジックス・アカデミー(株式会社フィジックス)
    担当:土屋(女)、森田(男)

電話:03(3280)1808


下記ホームページからも申込ができます。
↓   ↓   ↓
http://homepage3.nifty.com/asuka_abc/kitahama.htm

携帯でも読める有料メルマガ
2010年6月より、foomiiにて、携帯電話でも読める有料メルマガの配信を開始しました。
登録希望の方は、下記より読者登録をお願いします。

携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。
スポンサードリンク
スポンサードリンク
QRコード
QRコード
Amazonライブリンク
Profile


■金鉱脈銘柄で逆転勝ち ! の株プロセレクター

1943年。鹿児島県生まれ。
慶応大学商学部中退後、コピーライター、週刊誌記者、作家業を経て株プロセレクターへ。

いまは「東京スポーツ」「ネットマネー」「投資レーダー」「日本証券新聞」「株主手帳」などの株式欄を担当、ラジオ日経の株番組「北浜の株式宅配」出演などお蔭様でどれも長期連載となっています。

著書は「自分年金はこの3つの銘柄で作りなさい!」他があります。

「証券スクール・オブ・ビジネス」と「フィジックス・アカデミー」の両校で金泉銘柄による株で自分年金作りを教えてもいます。

好きな歌手は「青江三奈」「水森かおり」。
仕事中も聞いていることが多く、家族には完全にあきれられています。

■HP⇒株リッチ放送局⇒http://kabu-rich.com/
■北浜の無料メールマガジン
株式投資は考え方、やり方次第
北浜の有料メルマガ。▼サンプル号と今月発行全号を無料で試し読みできます。
■有料メルマガ、株リッチ進化大学★サンプル号を見る
北浜の「Kaeta」体験
■ブログの約束
「資金倍増」を毎日サポートします
■リンクフリーです
■当ブログはリンクフリーです。
当方に連絡も不要です。
お互い仕事がある身です。
よけいな手間、気遣いは無用です。
自由にご利用下さい。
■当ブログはヤフーカテゴリ登録認可サイトです
Yahoo! JAPAN
Archives
Amazonライブリンク
キャンペーン!!


Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ