北浜流一郎の「株で自分年金作り。悠々人生 ! 金泉銘柄で逆転勝ち」

株式投資初心者、株式投資入門者へ株式投資情報を提供、株式投資セミナー、株式レポートを紹介、日経平均、NYDOW、NASDAQの動向を分析。ヤフーカテゴリ登録承認サイト。リンクは自由に可です。

2008年09月

渋谷高雄氏の投資ノウハウ教本、今日(30日)で値上げです

新進トレーダー渋谷高雄氏の投資ノウハウ

それをまとめたe−BOOK、


「トップトレーダー育成プログラム」

今日(30日)でまた値上げです。

今度はいくらの値上げになるのか。
正直、よく分かりません。

これまでの値上げ幅は5000円、5000円、
そして1000円でした。

今回も多分前回1000円ではないでしょうか。
もちろんこれは私の勝手な想像。
もっと上がるかもしれません。

実際はいくら上がるのか分からないものの、
今日(30日)一杯で値上げされるのは間違いありません。
すでに値上げが予告されているからです。

正直言って、よく上がるものです。
それだけ売れているからでしょうが、
ほんと、どんどん値上がりします。
2カ月とちょっとの間に4回目ですからねえ・・・・。

ところで渋谷式の投資ノウハウ。
すでにお読みになった人は早くも成果が上がりはじめているのでは。
やはり波乱に強いノウハウ。
これが次第に効いてくるんです。

株式投資ではあまりに先見力が問われ過ぎです。
でも実際の投資ではそれ以上に重要なものがあります。

こうなったらこうする

というノウハウです。
これがなければ成果が上らないどころか、
損ばかりしてしまいます。
先見力は当てにならないからです。

この点を踏まえた手法になっているのが、
渋谷高雄氏の

トップトレーダー育成プログラム

です。
ここ数年、短期投資で成果を上げていた多くのデイトレーダーやスイングトレーダーなどが巨額の損失を出して投資をやめたり、振り出しに戻ったりしました。

こんな厳しい状況を生き抜き、
資産を着実に増やし続けて来られたのが渋谷高雄氏です。

渋谷高雄のトップトレーダー育成プログラム

にはそんな渋谷氏のノウハウが詰め込まれています。
しかもそれは誰でもその気になれば修得出来るものです。

やたらに難しい指標をひねくり回したり、
複雑難解なチャートの読み方などに頼るのではなく、
われわれが日常よく使うごく普通の指標、
チャートを使って着実に成果を上げる方法が紹介されています。

株の世界ではやさしいことを難しく説明し、
さも重要な指標、チャートの読み方かのごとく装っている例が多過ぎます。
FXの世界になるとなおさらそうで、頭がこんがらかってしまうのが普通です。

しかし渋谷氏の手法はそうではありません。
しかもちゃんと成果が上がっているのです。
その金額たるや思わず目が丸くなる1億4000円もの巨額。

それを達成するまでの手法が、惜しげもなく語られているのです。
知っておいて損はないのでは。

ほんとにFXの商材だけでなく、株のそれもインチキが多いのが現実です。

頭だけで考えた勝利法が、本物の方法であるかのように堂々と5万円も10万円もの高額で販売されているのがこの世界です。

この点、渋谷氏の商材は安心です。
すでに渋谷氏は幾冊もの本も出版しておられ、
信じてよい投資家です。


そこで改めてなぜ渋谷氏の

渋谷高雄のトップトレーダー育成プログラム

これがなぜ魅力的なのかもっと具体的に紹介です。

1)時間には限りがあるとの認識から、上達するには必要最小限のことをまず体得するとの観点から書かれている。

(2)チャートの見方が簡単で、しかも的を射ている。
そのため理解するのに時間がかからず実戦に役立ちやすい。

(3)株価と出来高の関係を見るポイントが的確に説明されている。

(4)トレンドライン、出来高、サポートラインの3点を組み合わせた判断法が分かる

(5)チャートの頻出パターンを頭に入れておくことの重要性が指摘されている

(6)勝つために絶対外せない基本パターンを覚えやすい

(7)ロスカットを実行するための手法と心構えが分かりやすく説かれている

(8)投資で最大の敵になりやすい自分の心をコントロールすることの重要性に言及してある

(9)投資の実践者でなければ分からない株価の損益比率についてその意味と具体的な比率が分かる

(10)利益を伸ばしながらしっかり確保できるトレーリングストップについて説明されている

以上により、さほど時間をかけずに、
勝てる儲かる投資の要点をしっかり学べることもメリットです。

もし分からないところがあったら、
90日間のメールサポートがありますので、
安心でもあります。

メールサポートは銘柄相談などではなく、
投資についての考え方、手法などについて突っ込んで聞くことで
実際にセミナーを受ける以上の成果が上がるものです。
フル活用がお勧めです。

投資環境は日々厳しさを増すばかりです。

でもわれわれはそれに負けていられないのです。

波乱の中でも利益を上げる。

そのために役立つノウハウがあれば、なんでも活用したいものです。

それに適したのが渋谷高雄氏の投資ノウハウ、

トップトレーダー育成プログラム


になります。

これは使えるノウハウです。
なので儲けるために使い倒す。
これがお勧めです。

それに・・・・、
商材活用のメリットは、時間を買えること。
本物のノウハウを知るには通常は時間がかかります。
商材ではそんな遠回りをすることなく、
株式投資のノウハウを身につけられます。

商材についてさらに詳しくは⇒
渋谷高雄のトップトレーダー育成プログラム

米国市場、こんな具合です

本気で、株で稼ぎたい人へ、話題の実戦向き投資ノウハウです
渋谷高雄のトップトレーダー育成プログラム 

北浜流一郎の株リッチ放送局 

今日(30日)の世界株価チャート

日経225

TOPIX

チャート

韓国 KOSPI

中国 上海総合

香港 HANG SENG

シンガポール ST

台湾 加権

オ-ストラリア ASX

インド SENSEX30

イギリス FTSE100

フランス CAC40

ドイツ DAX

イタリア MIB30

スペイン IBEX35

オランダ AEX

カナダ S&P TSX

メキシコ IPC

アルゼンチン Merval

ブラジル Bovespa

今月一杯でまたまた値上げ。いま話題の株式投資ノウハウ
渋谷高雄のトップトレーダー育成プログラム

ブッシュ大統領、「これが最後ではない」と

ブッシュ大統領の演説が終わりました。
金融安定化法案の必要性を改めて強調、

「これが最後ではない」

と言っていましたが、やや説得力を欠いていました。
公的資金の投入は、安く買ってし将来高く売れるのだから問題ない。
こんな主張でしたが、いまはそんな話を信じる人はいないでしょう。

実際やがて高く売れたにしても、
現状では売却自体が出来ないため、
将来の話など誰も聞いてくれないでしょうね。

これでは今夜の米国市場は引き続き軟調でしょう。
ここは小幅高で構わないのでプラスで終わる、
こうなってくれればいいんですけどね。

もう、予想というより、お願いです。

北浜流一郎の株リッチ放送局 


明日で値上げです。話題の実戦向き投資ノウハウ。
渋谷高雄のトップトレーダー育成プログラム

欧州でも金融危機深刻に

フランス、ベルギー、ルクセンブルクの欧州3カ国は、仏ベルギー系の大手銀行デクシアに対し、総額64億ユーロ(約9800億円)の公的資金を投入するとのこと。

アイルランドでも銀行株の急落に見舞われ、政府が銀行の預金と社債の保護策を発表しています。

金融バブルが生じたのは、フランス、ベルギー、ルクセンブルグ、アイルランドに限りません。

スペインなどでも起きていたため、今後が心配です。

スペインに世界一のサッカーチームが存在したこと。
それ自体がバブルだったと見るべきで、
そんなスペイン・ドリームも終わりつつあります。

今日一杯で値上げ。

ただいま新企画発進へ向け、テスト中です

10月からの新企画のためにただいまテスト中です。

以下のバナー、押すと企画内容分かりますが、いまのところ制作初動段階です。
しかも現在市場環境急変のため情報入れ変えなど、スタッフと内容を再検討、やり直し中です。

お知らせ。10月4日(土)開催のセミナー、テーマ決まりました。

金融市場の大混乱、海外市場の暴落にあわてふためいていられない先回りセミナー、興味ありましたら以下の紹介をぜひご一読下さい。

主力株だから大丈夫、大きく下げたから買う。
こんなやり方では資金はゼロになってしまう。

いま不可欠なのは金融危機を逆手に取る売買法です。

大事な資金を増やしてくれる先高銘柄が分かり、
株の苦戦も解消、
特にご質問には徹底回答します。
(ご質問がある方はその場で急に思い出してするのではなく、
事前に紙に書くなりして、そうされるようお勧めします。急な質問では大事なことを忘れてしまうことがありますよ。
自分は忘れないという方はもちろんその場で思い出して質問されても私は構いませんが)

こんな特徴を持つ私の「目指せ資金倍増」08年10月セミナー。

開催は10月4日(土)です。

申し込みはお早めに。なお受講は有料です。


テーマ、

「暴落を逆手に取れ。
金融危機相場に巻きこまれず資金を守る重要法則+有望銘柄」

詳しくは⇒
http://kabu-rich.com/newpage7.htm

日経平均の483円安は喜べます

今日は9月最終日。
9月という月はマスコミに関わる者にとっては結構多忙なのです。
新聞連載やテレビやラジオの番組が終わったり、
新たに始まったり。

挨拶、打ち合わせがありまして。

そのため午後は株式市場動向を見る時間がありませんでしたが、
前場終わった段階で計算上の下落幅を下回っていたのですっかり安心して挨拶回りと打ち合わせに出かけてきました。

いま事務所に戻ってきたところ。
483円安は想定の半分ってところですからね。
これは喜べることではないにしても、悪くない動きです。

今夜8時45分頃からブッシュ大統領の説明があるとのこと。
それを聞いたあと米国市場がどう反応するか。
これが問題ですけどね。

今日ほど下げるってことはないのでは。
それにしても米国の投資家たちも右往左往してますね。
かつて日本の投資家たちを笑っていましたが、
自分たちの番になると同じような慌てぶりなのが興味深いところです。

デイトレード株初心者入門ブログ 

本日一杯で値上げ。話題の実戦向き投資ノウハウです
渋谷高雄のトップトレーダー育成プログラム 

東京株式市場、今日は次のようになりそうだ

[9月30日 朝刊]

NYダウ上昇、NASDAQともに記録的暴落。
金融安定化法案、議会で否決。
東京市場、大幅安避けられず。
日経平均の計算上の想定下落幅は820円〜1080円。

■NYダウ777・68安高、NASDAQ199・61安。
両市場は記録的な下落となった。
議会との合意が成立、成立間違いなしと見られていた金融安定化法案。
これが反対多数で否決されてしまったのだ。
絶対とまではいわないものの、承認は間違いなしとの報道もあっただけに、
市場は大混乱、売りが殺到してしまった。
ブッシュ大統領、ポールソン財務長官も失望を隠さず、だった。
今後は修正案を提出、議会に承認してもらう努力がなされることになるが、
それも拒否されないとも限らず、
市場の混乱はしばらくおさまりそうにない。

■東京株式市場。
今日はもう朝から大幅安は避けられない。
NYダウ、NASDAQの下落率を東京市場に当てはめた計算上の予想下落幅。
それは820円から1080円になる。
この範囲内の下げでおさまれば東京市場は意外に強い。
こう言える。
もちろんさらに縮小し、500円幅くらいの下落となればなおそれが明確になる。
基本的には状況芳しくないものの、東京市場がどこで踏みとどまるか。
今日はそれが試され、意外に踏ん張るのではないかと見ている。

その根拠として多くの銘柄が最近の安値までは下げない可能性があること。
この点期待が持て、反発も早いと見ています。
ここは慌てることなし、です。

日経平均、今日の計算上の下落幅

今日は大幅安が避けられません。
日経平均はどの程度下るか。

計算上は、

820円〜1080円

こうなります。
まずはこの範囲内に収まってくれること、
出来ることなら820円以下であって欲しいですね。

そうなると見ているんですけどね。
ともかく大幅下げは避けられず、
1000円ほど下げてもやむを得ませんね。
覚悟しておきましょう。

今日一杯で値上げ。
携帯でも読める有料メルマガ
2010年6月より、foomiiにて、携帯電話でも読める有料メルマガの配信を開始しました。
登録希望の方は、下記より読者登録をお願いします。

携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。
スポンサードリンク
スポンサードリンク
QRコード
QRコード
Amazonライブリンク
Profile


■金鉱脈銘柄で逆転勝ち ! の株プロセレクター

1943年。鹿児島県生まれ。
慶応大学商学部中退後、コピーライター、週刊誌記者、作家業を経て株プロセレクターへ。

いまは「東京スポーツ」「ネットマネー」「投資レーダー」「日本証券新聞」「株主手帳」などの株式欄を担当、ラジオ日経の株番組「北浜の株式宅配」出演などお蔭様でどれも長期連載となっています。

著書は「自分年金はこの3つの銘柄で作りなさい!」他があります。

「証券スクール・オブ・ビジネス」と「フィジックス・アカデミー」の両校で金泉銘柄による株で自分年金作りを教えてもいます。

好きな歌手は「青江三奈」「水森かおり」。
仕事中も聞いていることが多く、家族には完全にあきれられています。

■HP⇒株リッチ放送局⇒http://kabu-rich.com/
■北浜の無料メールマガジン
株式投資は考え方、やり方次第
北浜の有料メルマガ。▼サンプル号と今月発行全号を無料で試し読みできます。
■有料メルマガ、株リッチ進化大学★サンプル号を見る
北浜の「Kaeta」体験
■ブログの約束
「資金倍増」を毎日サポートします
■リンクフリーです
■当ブログはリンクフリーです。
当方に連絡も不要です。
お互い仕事がある身です。
よけいな手間、気遣いは無用です。
自由にご利用下さい。
■当ブログはヤフーカテゴリ登録認可サイトです
Yahoo! JAPAN
Archives
Amazonライブリンク
キャンペーン!!


Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ