株式投資は7つの成長株で勝てる

株式投資は経験年数が長い、資金が多い、こんな投資家ほど勝ちやすいはずなのに、実際はそうなっていません。しかし実はこれまで多くの儲かる成功投資家を育ててきた北浜式投資法による7つの成長株で勝てるのです。投資初心者からベテランまで速効性高いそのノウハウを紹介するヤフーカテゴリ登録承認ブログです。リンクは自由に可です。

2008年11月

渋谷高雄氏の投資ノウハウeBOOK、明日12月1日一杯で値上げです

渋谷高雄氏の、

「トップトレーダー育成プログラム」

明日12月1日一杯でまた値上げです。
優れた内容であり、
株でも儲けるための強力な武器になってくれる投資ノウハウ教本だけに、あまり値上げして欲しくないんですけどね。

こんな波乱局面ではしっかりしたノウハウがあるかないか、
で成果が大きく違ってきます。

株式投資ではあまりに先見力が問われ過ぎです。
でも実際の投資ではそれ以上に重要なものがあります。
こうなったらこうするという適時適応のノウハウです。

これがなければ成果が上らないどころか、
損ばかりしてしまいます。
先見力は当てにならないからです。

あればもちろんこんな荒れ相場でも資金を増やせます。

この点を踏まえた手法になっているのが、
渋谷高雄氏の

トップトレーダー育成プログラム

です。
ここ数年、短期投資で成果を上げていた多くのデイトレーダーやスイングトレーダーなどが巨額の損失を出して投資をやめたり、振り出しに戻ったりしました。

こんな厳しい状況を生き抜き、
資産を着実に増やし続けて来られたのが渋谷高雄氏です。

トップトレーダー育成プログラム

にはそんな渋谷氏のノウハウが詰め込まれています。
しかもちゃんと成果が上がっているのです。
その金額たるや思わず目が丸くなる1億4000円もの巨額。

それを達成するまでの手法が、惜しげもなく語られています。
知っておいて損はないのでは。

そこで改めてここで渋谷氏の「トップトレーダー育成プログラム」
これがなぜ魅力的なのかもっと具体的に紹介です。

1)時間には限りがあるとの認識から、上達するには必要最小限のことをまず体得するとの観点から書かれている。
(2)チャートの見方が簡単で、しかも的を射ている。
そのため理解するのに時間がかからず実戦に役立ちやすい。
(3)株価と出来高の関係を見るポイントが的確に説明されている。
(4)トレンドライン、出来高、サポートラインの3点を組み合わせた判断法が分かる。
(5)チャートの頻出パターンを頭に入れておくことの重要性が指摘されている(6)勝つために絶対外せない基本パターンを覚えやすい。
(7)ロスカットを実行するための手法と心構えが分かりやすく説かれている
(8)投資で最大の敵になりやすい自分の心をコントロールすることの重要性に言及してある
(9)投資の実践者でなければ分からない株価の損益比率についてその意味と具体的な比率が変わる
(10)利益を伸ばしながらしっかり確保できるトレーリングストップについて説明されている

以上のように、さほど時間をかけずに究極ノウハウの要点をしっかり学べることがメリットです。

もし分からないところがあったら、
90日間のメールサポートがありますので、
安心でもあります。

メールサポートは銘柄相談などではなく、
投資についての考え方、手法などについて突っ込んで聞くことで
実際にセミナーを受ける以上の成果が上がるものです。
フル活用がお勧めです。

投資環境は日々厳しさを増すばかりです。
でもわれわれはそれに負けていられないのです。

波乱の中でも利益を上げる。
そのために役立つノウハウがあれば、なんでも活用したいものです。

それを提供してくれるのが、
渋谷高雄氏の投資ノウハウ、

トップトレーダー育成プログラム


になります。
商材活用のメリットは、時間を買えること。
本物のノウハウを知るには通常は時間がかかります。
商材ではそんな遠回りをすることなく、
株式投資のノウハウを身につけられます。

商材についてさらに詳しくは⇒
渋谷高雄のトップトレーダー育成プログラム

ついに公開、渋谷高雄氏の「空売りセミナーDVD」のご案内

話題の新商材、

渋谷高雄の空売りセミナーDVD、

がついに公開されました。

荒れている相場だからこそ、有効な投資ノウハウといえる空売り。
その入門から高度なノウハウが惜しげもなく紹介されているのが今回のDVDです。



通常の投資では、株価が上がって儲かります。
でも株は下ることがあり、
通常のやり方では儲からないことがあります。
ところが空売りは、株価が下れば下るほど儲かるのです。

株が下げて儲かる。

空売りをしたことのない人にはとても信じられない方法かもしれません。

でも本当にそんなやり方があり、
結果的にはここ1年ほどの相場は、
下落銘柄がほとんど。

なので空売りをした方が儲かったことになります。
しかも何を空売りしても儲かった。
こうもいえます。


それに空売りには、
下げて儲かることに加え、
実はもう一つメリットがあります。


ヘッジ売りです。

株価がある程度上げたら、
それによる利益をしっかり確保するために、
空売りを利用したヘッジ売りをするのです。
これには私も大賛成です。

こんな手法も含めて、
空売りについてそのすべてが語られる商材はないものか、
こう考え、探してみましたが、
適切なそれはありませんでした。

ところが最近になって、渋谷氏が発売されたのです。
以前、数百人を集めて行なった空売りセミナーのすべてを収録したDVDであり、空売りのすべてが、単なる知識としてではなく、実践者の立場からていねいに語られています。


すでに空売りをしているけれどうまく行かない。
現在の相場は引き続き軟調で、東京市場は上れない。
こんなふうに考えている人のご利用をお勧めします。

そういう方には空売りの売買テクニックを、
一から高度ノウハウまで分かりやすく説明してあるDVDです。
一般の書籍では得られない情報である、

渋谷高雄の空売りセミナーDVD

に興味ある方は、以下をお読み下さい。

もっと詳しくは↓  ↓  ↓

株が下がれば下がるほど儲かる投資法です
渋谷高雄の空売りセミナーDVDのご紹介

「DVD/VHSブックシリーズ」12月号のタイトル決まりました

明日からは12月。
早いですねえ、今年も残りわずか一カ月です。
今年は年初から株安と戦う日々となってしまいましたが、
師走相場くらいは大人しい相場であって欲しいものです。

でも正直なところ、そうは行かないでしょう。
引き続き波乱の展開を覚悟しておかねばならないでしょうが、
それでも心配ご無用です。

私の「DVD/VHSブックシリーズ」12月号があります。

早くタイトルを教えてくれとのご要望もあり、
今日は朝から一生懸命に考えていましたが、
なかなか決まらず、
ようやくご紹介できるところまで来ました。

タイトルは以下のように決めました。
      

    給付金12000円とボーナスが活きる
 
    10〜50万円で買える09年開運株大研究


です。
まだスタッフには知らせていないため、
少し変更があるかもしれませんが、
そんなに大きく違うことはありません。
 
内容については明日か明後日説明させてもらいます。
今日はタイトルを決めるだけで結構神経を使いましたので。
 
以上、お知らせでした。
 
 

同業種内での違いに注目

同じ業種なのにある株は上がって、
ある株は下る。
こんな現象が見られるもの。

同業種のほとんどが下るのに、
一社だけ上がるとか、
逆にほとんどが上がるのに、
一社が取り残される。

こんな現象に目を向ければお宝銘柄に巡り会える確率が高くなりますよ。

たとえば水産各社。
いまはマルハ、日水、ホウスイと下げているのに、
極洋は上がっている。

とか、

大成、清水、鹿島は軟調なのに、
大林は強い、

とか。

ユニチカ、富士紡、日清紡、クラボウは弱いのに、
ダイワボウは強い、

とか。

調べてみても理由が分からないこともありますが、
分かることも。

ダイワボウの場合、子会社のダイワボウ情報を完全子会社化することが好感されているから上がっている、という具合に。

同業種内での差異は見逃さないようにしたいですね。

株が下がれば下がるほど儲かる投資法があります
渋谷高雄の空売りセミナーDVDのご紹介

こちらは難しい時だから頼りになる投資ノウハウeBOOKです
渋谷高雄のトップトレーダー育成プログラム

マネー雑誌が売れているそうです

信じられないのですが、
マネー雑誌の販売が好調とのことです。

正直、私は売れていないんじゃないか。
こう思っていました。
でも編集者に聞くと、

売れている、

というのです。
株式市場は下落を続けてるのに、
マネー雑誌が売れている。

これは、この辺りが買い場じゃないか。
こんなふうに思っている人が増えているんでしょう。
それなら分かります。

私は、

「マネージャパン」

「日経マネー」

「オール投資」

「投資の達人」

「株主手帳」

など主要マネー雑誌のほとんどで連載コーナーを持っていますので、
雑誌がそんなに売れているのなら、
これまで以上に気合を入れて原稿を書かねばならないですね。

うーむ・・・・韓国ドラマにハマッっている場合じゃないか。
毎週土曜日の夜中、0時から放送されていた「朱蒙」が昨日で終わったので(非常にドラマティックで面白かったですよ)、タイミング的には丁度良かったですけどね(笑)。

朱蒙(チュモン) 第1巻 〈ノーカット完全版〉

 

株が下がれば下がるほど儲かる投資法があります
渋谷高雄の空売りセミナーDVDのご紹介

こちらは難しい時だから頼りになる投資ノウハウeBOOKです
渋谷高雄のトップトレーダー育成プログラム

原油の減産見送りはプラス面も

石油輸出国機構がカイロで開催する緊急会合では減産があるんじゃないか。
こう見られていましたが、どうもそうらならないようです。
ヌアイミ・サウジアラビア石油鉱物資源相らが会合に先立ち、
「当面は現状維持、10月に決めた減産の実施状況を見守る」
と言明しています。

OPECは10月下旬に開催した臨時総会で、11月から日量150万バレルの減産を決めました。
しかし11月分の出荷の多くは急な契約変更が難しいため、減産の決定を十分に反映できていないようです。

これでは新たな減産合意は難しいところですが、
12月にはアルジェリアで総会が開かれるため、その時に減産に踏み切る公算が大きいと見られています。

現在原油先物価格は1バレル=50ドル台。
7月には147ドルがありましたので、それに比べると3分の1近くです。

それはそれで構わないのですが、問題は資源エネルギー関連株との関係です。原油価格が上らないことには、それらは上がりません。
今回減産が見送られれば、この点からはマイナスです。

ただ原油価格の下落がプラスに働く企業もあります。
いわゆる「原油安メリット株」です。

早い話が、自動車需要が落ち込んでいることにしても、
サブプライムローン問題だけではなく、
原油高も響いているわけですので。

運輸会社の収益が落ちていることにも原油高が響いているのは明らか。
原油安はそれらの企業にとっては当然プラスですからね。
この点、頭に置きながら投資しましょう。

株が下がれば下がるほど儲かる投資法があります
渋谷高雄の空売りセミナーDVDのご紹介

こちらは難しい時だから頼りになる投資ノウハウeBOOKです
渋谷高雄のトップトレーダー育成プログラム

ついに公開、渋谷高雄氏の「空売りセミナーDVD」のご案内

昨日時間がなくて細かく紹介出来なかった話題の新商材、

渋谷高雄の空売りセミナーDVD、

がついに公開されました。

荒れている相場だからこそ、有効な投資ノウハウといえる空売り。
その入門から高度なノウハウが惜しげもなく紹介されているのが今回のDVDです。


このDVDを見れば、あなたは空売りのすべてが分かるはずです。

でも、空売りって何だ?
こんな方もおられるかもしれないですね。

まず、その説明をしましょう。

通常の投資では、株価が上がって儲かります。
でも株は下ることがあり、
通常のやり方では儲からないことがあります。
ところが空売りは、株価が下れば下るほど儲かるのです。

株が下げて儲かる。

空売りをしたことのない人にはとても信じられない方法かもしれません。

でも本当にそんなやり方があり、
結果的にはここ1年ほどの相場は、
下落銘柄がほとんど。

なので空売りをした方が儲かったことになります。
しかも何を空売りしても儲かった。
こうもいえます。

実は私もこの1年ほど、行く先々で、

「先生、ここは空売りがいいんじゃないですか。
やり方を教えて下さい」

こう頼まれることがたびたびでした。

しかし株式評論家の使命は、
どんな場合でも上昇する可能性のある銘柄を見い出し、
それを紹介すること。
私はこう考えているため、空売りをした方が良さそうな状況でも、
それを勧めることはありません。

これは私ばかりではないでしょう。
私と同業の株式評論家のすべてが、
空売りを勧めたりはしないはずです。

しかし実際には空売りが有効だった。
この事実は認めねばなりません。
しかも空売りは勝負が早いのです。

もちろん良いことずくめではありません。
もうかなり昔のことですが、
私は空売りで大きくやられたことがあります。
下げるに違いないと見た銘柄が、
どんどん上がってしまったのです。

通常の投資では、持ち株が下げたら当然面白くありません。
損するのですから当然です。
でも空売りでやられたら、
面白くないどころではありません。
夜も眠れないほどの苦しみを味わわせられます。
株価が上がりはじめたら、どこまで上がるか分からないからです。

こんなこともあるため、空売りに積極的にはなれないのですが、
それでもその有効性は認めています。

それに空売りには、
下げて儲かることに加え、
実はもう一つメリットがあります。


ヘッジ売りです。

株価がある程度上げたら、
それによる利益をしっかり確保するために、
空売りを利用したヘッジ売りをするのです。
これには私も大賛成です。

こんな手法も含めて、
空売りについてそのすべてが語られる商材はないものか、
こう考え、探してみましたが、
適切なそれはありませんでした。

ところが最近になって、渋谷氏が発売されたのです。
以前、数百人を集めて行なった空売りセミナーのすべてを収録したDVDだそうで、
空売りのすべてが、単なる知識としてではなく、実践者の立場からていねいに語られています。

空売りこそ、実践している人でなければその神髄は語れません。
単なる知識だけでは説明し切れないところがあるのですが、
渋谷氏のDVDはさすがに実践者、と思わせる内容になっています。


この手法をマスターすれば、
下げ相場でも資産を増やし続けることができるのです。
でも単に知識や理論を知りたいだけならご遠慮下さい。

空売りは生半可な知識で実行すると危ないからです。

ですからすでに空売りをしているけれどうまく行かない。
現在の相場は引き続き軟調で、東京市場は上れない。
こんなふうに考えている人のご利用をお勧めします。

そういう方には空売りの売買テクニックを、
一から高度ノウハウまで分かりやすく説明してあるDVDです。


渋谷氏によると、
氏が日々の仕事で使っているノウハウから、
本年度たったの4ヶ月で1億6000万円稼ぎだしたすべての秘密
出し惜しみせず盛り込んであるとのこと。

「毎日トレードルームで日々研究を重ね続け、
データ分析が得意な人材も雇い入れ、
日々研究した結果生れたノウハウであり、
私と、トップトレーダーズのメンバーとが試行錯誤してやっとリリースできるようになったもの」

だそうです。
一般の書籍では得られない情報である、

渋谷高雄の空売りセミナーDVD

に興味ある方は、以下のお読み下さい。

もっと詳しくは↓  ↓  ↓

株が下がれば下がるほど儲かる投資法です
渋谷高雄の空売りセミナーDVDのご紹介

閑散の東京市場に曙光

昨日の米国市場は半日立ち会いながら上昇でした。
このところ続伸です。
だからって楽観的になどなれませんが、
ひと頃に比べるとボラティリティー(変動)が小さくなっています。

その上、残念なことに月足が6月から6カ月、
つまり半年下げ続けた結果、
さすがに反発してもおかしくない状況となっています。

個々の銘柄を見ても、これまで下落一方だった主力株の中に、
浮上に転じつつある銘柄が増えています。
それらがこのまま続伸するとは限りませんが、
反発した事実は重要です。

円がなかなか下らないため、市場心理も冷え込んだままであり、
商いも超閑散ながら、
下落銘柄より上昇銘柄が増えている事実も見逃せません。
曙光が差し始めている。
いまはこんな状態にあるといえそうです。

なかなか期待通りの動きになってくれない株式市場ですが、
どうやら少し取り組みやすくなって来たようですよ。

株が下がれば下がるほど儲かる投資法があります
渋谷高雄の空売りセミナーDVDのご紹介

こちらは難しい時だから頼りになる投資ノウハウeBOOKです
渋谷高雄のトップトレーダー育成プログラム

ブラックフライデーとは何?

 ブラック・フライデーとは、何か。
何か事件があった金曜日のような感じを受けますが、
そうではありません。
米国で感謝祭明けの金曜日のことです。

それが何で「ブラック」なのか。

この日からクリスマス商戦が本格的に始まるため、
それまで売れ行き不振で「赤字」だった店も、
「黒字」なる、
つまり品物、サービスが売れてそれまでの赤字を解消、
数字がブラック(黒字の金曜日)になるという意味です。

実際そうなるかどうかは分かりませんが、
ニューヨーク近郊では同日朝、バーゲンの目玉商品を目当てに買い物客が殺到し、5人が死傷(店員がお客に押されて一人死亡したとのこと)する事故が起きています。

バーゲンには人々が殺到しているようで、
販売好調と見るか、
安いものしか売れなくなっていると見るか、
判断がちょっと難しいところですが、
可能性としては後者の確率が高いですね。

株が下がれば下がるほど儲かる投資法があります
渋谷高雄の空売りセミナーDVDのご紹介

こちらは難しい時だから頼りになる投資ノウハウeBOOKです
渋谷高雄のトップトレーダー育成プログラム

昨夜の米国市場、次のような結果に

株が下がれば下がるほど儲かる投資法があります
渋谷高雄の空売りセミナーDVDのご紹介

こちらは難しい時だから頼りになる投資ノウハウeBOOKです
渋谷高雄のトップトレーダー育成プログラム

成長株投資で資産形成するための専門性の高いメルマガです。
北浜の無料メルマガ。成長株投資で資産形成するための専門性の高いメルマガです。▼最新号を無料で読めます。こちらからどうぞ。⇒
■無料メルマガ、北浜流一郎の「一株開運」資金倍増株リッチ新聞最新号を読む
スポンサードリンク
スポンサードリンク
カテゴリ
QRコード
QRコード
Amazonライブリンク
Profile


■成長株で自分年金作り ! の株プロセレクター
北浜流一郎 プロフィールはこちらです
携帯でも読める有料メルマガです。


■北浜の無料メールマガジン
■ブログの約束
「資金倍増」を毎日サポートします
■リンクフリーです
■当ブログはリンクフリーです。
当方に連絡も不要です。
お互い仕事がある身です。
よけいな手間、気遣いは無用です。
自由にご利用下さい。
■当ブログはヤフーカテゴリ登録認可サイトです
Yahoo! JAPAN
Archives
Amazonライブリンク
キャンペーン!!


Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ