株で1億円作ろ 悠々人生実践会

株で1億円作り。達成するには大別して2つの方法があります。1つはデイトレなどの超短期投資によるもの。もう1つは数週間〜数カ月、銘柄によっては数年をかける中長期投資によるものです。私が詳しいのは後者。当ブログでは兼業で1億円達成を目指す個人投資家に、これまで多数の儲かる投資家を養成してきた実績を持つ私(北浜流一郎)が、「株で稼ぎ続け」悠々人生を楽しむのに欠かせない裏技や最新情報をセレクトして紹介します。ヤフーカテゴリ登録承認ブログ。リンクは自由に可です。

2009年04月

円安で自動車株激走。今日の東京宝島探検日記

  昨日の休日分も上った。今日の日経平均株価はこう表現しても良いほどの大幅上昇になりました。休日前の28日、232円も下げたのが下げ過ぎだったのですが、今日はその分を埋めて23日の終値8847円に近いところまで上昇したのはちょっとした驚きでもありました。

  今日はほとんどの投資家が上昇予想だったはずです。昨夜のNYダウが168. 78ドル高、NASDAQも38. 13ポトント高だった上に、為替市場で円が97円台半ばに下げていたからです。米国市場の大幅高+為替の円安。これは東京市場上昇の最良条件であり、それが満たされたことで上昇は間違いないところでした。

  そして実際もそうなったのです。寄りつきは8615. 45円。終値は8828. 26円。実に334. 49円の大幅高でした。

  東京市場が3月10日に底を打って以来、この規模の上昇は5、6回に及び、下る時は小刻み、回復する時は大幅。こんな展開が見られるようになっているのは、回復相場の特徴の一つであり、今日もそれが見られたことになります。

  前述した支援材料の他に、国内にもそれがありました。寄り付き前に発表された3月の国内鉱工業生産。これが前月比1.6%上昇となったのです。久しぶりに見られた主要指標の好転であり、買い材料の一つになったといえます。

 豚インフルエンザの感染拡大は懸念の段階を越えて、実際に拡大中とあって、景気回復の足を引っ張るとの見方は強く、買いを手控える動きもありました。しかし何と言っても好ましかったのは、円の急落。円高で反落中だったトヨタ自動車 <7203>やホンダ <7267>など自動車株が待ってましたとばりに素早く反発、ホンダ株に至っては245円もの大幅上昇となりました。トヨタ株ともども日経平均株価の大幅高に大きく寄与した形です。

  やはり東京市場は為替次第。こう言いたくなるような展開だったことになります。(1)長期休暇の谷間である、(2)月末である、(3)豚インフルエンザのさらなる感染拡大懸念がある、(4)米自動車大手のクライスラーの破たんが迫っているなど、様々な気がかり材料があったものの、今日はそれらのすべてをハネのけて上昇したのです。

  こんな展開が毎日続いてい欲しいものですが、豚インフルエンザ感染拡大懸念はなお去りません。オバマ大統領は国民に落ち着いた対応を呼びかけましたが、米国での感染がさらに拡大したりすれば、為替は円高に戻ってしまうこともあり得ます。

  これらを考えると、東京宝島はとても安心して宝探しをしていられる状況にはないのですが、それでも今回の下落と反発で分かったのは、主力株が下げに対して意外に強いこと。一時的に下げても、そのままずるずると崩れてしまうのではなく、反発力が衰えない。これが明らかになったことであり、この点明日も含めて引続き期待が持てます。(執筆者:北浜流一郎 株式アドバイザー)

【関連記事・情報】
北浜式・株式投資のキモ - 北浜流一郎

田原総一朗氏も「大絶賛!」したノウハウ本の著者川島和正の最新作「毎週3〜7時間ある事を行うだけで年収1000万円以上になれる、親戚にも言えるほどクリーンな稼ぎ方 〜1000MANプログラム〜」

円、98円台へ下落中

為替 ドル対円(10分足)
リアルタイム版世界の株価チャート

FXで継続的かつ安定して稼ぐための手法を公開!】
【FX初心者のための真・FX成功指南書!】

北浜の無料メールマガジンです。現在読者7300人。
ラブレターじゃありませんのでご安心を(笑)
「一株開運」資金倍増株リッチ新聞

「卑弥呼の決断」による銘柄診断、致します。

先日、株価分析ソフト「卑弥呼の決断」による
無料銘柄診断をお受けするとお知らせしたした。

翌日から早速多数のご要望をいただき、
現在、対応中です。

「卑弥呼の決断」による答えが出た分から、
急ぎお送りしています。

新たなお申し込みも受付ますので、
遠慮なく銘柄をお知らせ下さい。
 

これまで「卑弥呼で持ち株の診断をしてくれないのか」
とのお問い合わせを多数いただいて来ました。
正直、多くの方のご要望に応じるのは大変な手間がかかるため、
お断りして来たのですが、
このほどスタッフのやり繰りで、ご要望にお答えすることが出来るようになりました。

サンプルソフトをお申込みいただいた方で、
銘柄診断をご希望の方は、サンプル版をお申し込みになる際、
電話で証券スクールに診断希望銘柄をお申し伝え下さい。
診断結果をサンプル版とともに無料で送付します。

ただ銘柄が多過ぎるとやはり困難ですので5銘柄以内でお願いします。
繰り返しますが、電話で銘柄を学校当てにお申し込み下さい(いまのところネットでは銘柄の書き込み欄などの設定がうまくいかないため、電話だけにさせていただきます)

なおこのソフトでは、
過去に遡ってお告げの内容が確認できる機能が付いているので、
株価水準ごとにどのように判断したらよいのかが分かり、
予想、投資判断が正しかったのかどうかを確認出来、
株式投資の教材としても使えます。

ぜひ参考にして下さい。

自宅で独自判断で銘柄を選び、
売買するための投資家自立応援ソフトです。
北浜の株価分析ソフト「卑弥呼の決断」ご案内

私が開発、使って成果を上げ続けている
株価分析ソフト「卑弥呼の決断」は、
実に頼りがいのあるヤツなんです。

日々有望銘柄を探し出し、
買い場、売り場を文字で教えてくれますので。

市場環境が良い時より、
厳しく不安定で、視界不良の時ほど良く働いてくれて、
有望銘柄を探し、
買い場、売り場を教えてくれます。

マスコミ用銘柄も、
レポート用銘柄も、
DVD用銘柄も、
私はすべて「卑弥呼の決断」で選んでいます。

株価分析ソフト「卑弥呼」の目にかなうことで、
各種指標との照合などが必要なく、
時間と体力を無駄に使わわなくてもすみますし、
浮いた時間を趣味や家族サービスに使えます。

卑弥呼が選び出した銘柄を、
夕食後や土日や祝祭日にしっかり検討してみることで、
自分一人では気付かなかった有望株に出会える。
こんな楽しみもあります。

しかもそれが資金を増やしてくれる。
株価分析ソフト「卑弥呼の決断」はこんな働きをしてくれます。

自分は、
ソフトが有望銘柄を選び出し、
まずは買い場、
株価が上がって来たら売り場を、
「卑弥呼のお告げ」が指示してくれるのを
待てばいいのですからラクです。

株でリッチになるために、
強力な助っ人となってくれる株価分析ソフトです。
無料サンプルを用意しました。
ぜひ頼もしい働きぶりをご自分の目でお確かめ下さい。

自宅で独自判断で銘柄を選び、
売買するための投資家自立応援ソフトです。
北浜の株価分析ソフト「卑弥呼の決断」ご案内

今日のアジア・オセアニア市場

韓国 KOSPI

中国 上海総合

香港 HANG SENG

シンガポール ST

台湾 加権

インドネシア

 

オ-ストラリア ASX

インド SENSEX30

難しい時だから頼りになる株式投資虎の巻です
渋谷高雄の儲かる投資家育成プログラム

お世話になりました。マネージャパン誌、休刊へ。

読者の皆さまへ
『マネージャパン』休刊のお知らせ

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。
突然ですが、『マネージャパン』はこの6月号をもちまして、
休刊とさせていただきます。

日本で初めての個人投資家向けマネー情報誌として
本誌が登場したのは1985年5月のこと。
以来24年間にわたり、ご支援いただきましたことを、
深く感謝申し上げます。

この24年間、その時々の金融環境に合った資産運用法を、
さまざまな角度から発信してまいりました。
しかし、マーケットのスピードが加速し、
マネー環境に大きな構造転換が見られる今、
マネー情報発信のあり方を見直すべく、
いったん『マネージャパン』の幕を閉じることといたします。

今後は、変化の激しいマネー環境に対応し、
WEB、ムック、新書、書籍など、
幅広い形でのマネーコンテンツの展開を考えております。
個人投資家の皆さまのお役に立てる
“心強いサポーター”として、これからも努力してまいります。

今後とも変わらぬご支援を賜りますよう、
重ねてお願い申し上げます。

24年間、本当にありがとうございました。

編集長 辻森康人

以上、老舗のマネー雑誌、
マネージャパンが休刊だそうです。
私は創刊間もない頃からお付き合いがあっただけに残念です。
雑誌が「休刊」といった場合は、
大抵復刊はありませんので、
残念ながら永遠のお別れになるでしょう。

長い間、私も大変お世話になりました。
マネージャパンさん、ありがとう。

連休の谷間に咲く「谷間の白百合」銘柄を探す

  大型連休の谷間となるのが今日の東京市場。日経平均株価は米国市場の上昇と為替市場で円が97円台半ばへ下げたこと、この両方を支援材料に大幅高となっていますが、谷間ということばで私がすぐに連想するのが「谷間の白百合」です。フランスの文豪バルザックの著書のタイトルで、ストーリーはすっかり忘れてしまいましたが、タイトルだけはしっかり脳裏に刻み込まれています。

  谷間に咲く一輪の白百合。誰にも見られたり、知られたりすることはないけれど、毎年季節が来れば清楚な花弁を開く白百合。こんなふうにイメージが明確だからで、株式投資でも連休の谷間や、株式市場が絶不調でほとんどの銘柄が谷間に転げ込んだような状態に陥った時、思い出すことばです。

  谷間に咲く白百合銘柄はあるか、と。

  で、今年も長期休暇の谷間に咲く白百合銘柄はあるのか。こんな視点から東京市場を見回すと、相変わらず豚インフルエンザ関連株が値を飛ばしていますが、それらの蔭に隠れた感じで、谷間の白百合的な動きを見せている銘柄が存在します。
  
  まずは新明和工業 <7224>があります。この会社はダンプなどの特装車に強いメーカー。株価は3月13日の185円を底に上向きはじめ、今日は飛び跳ねた動きになっています。高値は05年12月の749円。そこから下がり続け、前述したように3月13日に底を打ったばかりです。目先はやや上がっているものの、いまはまだ谷間に咲いている状態。こう見えます。

   富士通ゼネラル <6755>株も同様です。この株の高値は07年10月の804円。その後一時的な戻りはあったものの下げ続け、谷底に届いたのは今年2月24日。140円でした。それがいまは270円台となっています。これは目先の上昇幅が50円以上となったため。百合の花が、パッと一気に開花した形です。それにこの会社はエアコンメーカー。毎年この時期になると株価が上昇を開始する習性もあるからでしょう。

  谷間のどん底ではなく、やや少し上ったところに咲いているのが東芝テック <7224>株です。東芝系企業でPOSなど流通関連機器に強いことで知られ、国内首位です。それでも株価は07年12月に807円の高値をつけたあと下落を続け、今年2月には谷底となる208円まで下げました。

  それがいまは340円台です。これまた谷間に咲く白百合銘柄と見てよいのではないでしょうか。
 
  荏原製作所 <6361>株も、そうです。これまた谷底からは少し上になりますが、まだまだ谷底近辺に咲いていることになります。この株の近年の高値は06年の4月。776円でした。その後は大きな上下動を繰り返しながら結局下げてしまい、昨年10月に149円で谷底に届き、今年2月24日も151円、とこれまた谷底から2円というところまで下げてしまいました。

  荏原はポンプの総合メーカー、環境関連株というイメージがあるのですが、業績があまりに悪化し過ぎ、株価は低迷を続けてしまったのですが、株価は現在谷間近くで開花しつつあることになります。

  こんな視点で銘柄とチャートを照合しながらチェックしていくと、「谷間の白百合」銘柄が意外に数多くあることが分かります。しかしそれを一つずつ紹介していくとキリがないので、あと一つ。IHI <7013>株です。

  総合重機の大手であるこの株に対する私の印象は、ともかく動きが重い、です。なのでこの株を勧めることは滅多にありません。しかし「谷間の白百合」銘柄の一つであることは認めねばならないでしょう。07年2月に514円の高値をつけた株価は、下げること下げること、まさに谷底に転げ落ちてしまいました。

 そして下げ止まった谷底価格は今年3月3日の79円。何と名門IHI株が100円割れです。それがいまは140円台。谷底価格からはかなり戻ったものの、まだ谷底近辺で咲いているといえるでしょう。

  以上見てきたように、連休の谷間に咲く白百合銘柄は意外に多彩。明日5月1日も谷間となるため、さらに多彩な開花が見られる可能性が高く、楽しみです。(執筆者:北浜流一郎 株式アドバイザー)

【関連記事・情報】
日経225ETFへの投資 - 北浜流一郎

株式投資レポート   好評の株式投資レポート『目指せ資金倍増』5月1週号、5月1日(金)発行です

 

お知らせ(2)。特別レポート「目指せ資金倍増」、明日5月1日(金)発行です。申込み受付ます。

毎年この時期になると私は、
長期休暇を、株式投資にとってはリスクが高いと嘆き、
休日前に持ち株の一部を売却することをお勧めするのですが、
今年も考えは変りません。

でももうあと1日。
ま、いいかになっています(笑)

日経平均株価 1日チャート

さて、こんな休日前でも、
いや、リスクの高いゴールデンウイーク前だからこそ、
月2回発行の私の「目指せ資金倍増」レポートは休みなく発行します。

休むと頭と身体がなまってしまうからでもありますが、
ともかく今週も予定通り発行しますので、
ご期待下さい。

この回復相場とどう付き合っていくか。
乗るべき有望株はどんな銘柄かです。
などホットな内容で株式市場のいまをレポートします。

レポートの詳細については、
以下をご覧ください。

詳しくは→ 北浜流一郎の特別投資レポート「目指せ資金倍増」ご案内

お知らせ。5月2日(土)開催のセミナー、予定通り開催します。お申込み受付中です。

5月2日(土)開催のセミナー

テーマ、以下のように決まりましたのでお知らせ致します。

「ゴールデン・ウイークを有効に使いませんか。
ゴールデンウイーク明け後にすぐ動ける投資システム作りと有望銘柄


当日はゴールデンウイーク中ですが、
ゴールデンウィーク中なだけに余裕をもって株を見直し、
休暇明けにこの回復大相場にいかに乗り、
いかに資金を増やして行くか、
考え、実行するための切っ掛けにしていただくためのセミナーです。

せっかくの長い休みです。
株に真面目に取り組みましょう。
でないと、ずるずると惰性投資になってしまいます。

詳しくは→ 「目指せ資金倍増」5月2日(土)開催セミナー、ご案内

強い、日経平均大幅高

現在、日経平均は335円高。
休日前の下落幅232円も予想外でしたが、
今日も同様です。

しかし今日は予想を上回る上昇ぶり。
嬉しい誤算ってところです。

休日前の下落分を埋められれば十分。

こんな見方でいましたのでね。
やはり米国市場大幅高+円安。
これは効きますね。

 365日ほったらかしで毎月安定した利益を獲得!
貯金ゼロからはじめる夢の家賃収入

難しい時だから頼りになる株式投資虎の巻です
渋谷高雄の儲かる投資家育成プログラム

東京株式市場、今日は次のようになりそうだ

[4月30日 朝刊]

NYダウ、NASDAQともに急反発。
1〜3月期GDPと金融機関の投資判断引き上げを好感。

東京市場、米国市場高へ素直に反応高へ。
為替の円安でハイテク、自動車社株も急反発へ。

■NYダウ168・78高、NASDAQ38・13高。
両市場は揃って急反発した。
まずは1〜3月期のGDPの発表。
このインパクトが大きかった。
数字は前期比年率6.1%減と市場予想(4.6%減)以上に落ち込んでいた。
しかし個人消費部門が3四半期ぶりにプラス転換していた。
市場はこれを好感した。
金融調査会社のアナリストが金融株の投資判断を引き上げたことも買い材料になった。
FRBがFOMCを開催、ゼロ金利の据え置きが決定したことも好感された。

■東京株式市場。
休日中、世界は豚インフルエンザ感染拡大懸念に見舞われてしまったが、
米国市場は堅調に推移、
昨夜は大幅高となった。
引続き豚インフルエンザの感染拡大が懸念されるものの、
ドルが落ち着きを取り戻し、円の急騰が止まったことは歓迎できる。
これまでインフルエンザの蔓延が為替市場に影響を及ぼしたことはないが、
今回はそれがあった。
これまでに見られなかった現象が生じたことになる。

しかし為替にも落ち着きが見られるようになってきた。
円は97円台後半まで下げて来ている。
ここからまた円高に向かうこともあり得るものの、
いまのところは落ち着いているため、
今日はソニーなどハイテク、トヨタ自動車など自動車関連株など、
主力株の回復確率が高い。
単純といえば単純だが、東京市場の上昇要因で強いのは、
米国市場高+円安。
今日は両方が揃うことで日経平均の上昇確率は非常に高くなる、
こう見てよいでしょう。
成長株投資で資産形成するための専門性の高いメルマガです。
北浜の無料メルマガ。成長株投資で資産形成するための専門性の高いメルマガです。▼最新号を無料で読めます。こちらからどうぞ。⇒
■無料メルマガ、北浜流一郎の「一株開運」資金倍増株リッチ新聞最新号を読む
スポンサードリンク
スポンサードリンク
カテゴリ
QRコード
QRコード
Amazonライブリンク
Profile


■成長株で自分年金作り ! の株プロセレクター
北浜流一郎 プロフィールはこちらです
携帯でも読める有料メルマガです。


■北浜の無料メールマガジン
■ブログの約束
「資金倍増」を毎日サポートします
■リンクフリーです
■当ブログはリンクフリーです。
当方に連絡も不要です。
お互い仕事がある身です。
よけいな手間、気遣いは無用です。
自由にご利用下さい。
■当ブログはヤフーカテゴリ登録認可サイトです
Yahoo! JAPAN
Archives
Amazonライブリンク
キャンペーン!!


Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ