北浜流一郎の「株で自分年金作り。悠々人生 ! 金泉銘柄で逆転勝ち」

株式投資初心者、株式投資入門者へ株式投資情報を提供、株式投資セミナー、株式レポートを紹介、日経平均、NYDOW、NASDAQの動向を分析。ヤフーカテゴリ登録承認サイト。リンクは自由に可です。

2011年11月

注目プレスリリース 大日本スクリーン

世界最高の生産性を実現する枚葉式ウエハー洗浄装置を発売

 大日本スクリーン製造株式会社はこのほど、毎時800枚という高速洗浄能力と高い安定性を持つプロセス性能の両立により、世界最高(※1)の生産性を実現したスクラバー方式(※2)の枚葉式ウエハー洗浄装置「SS−3200」を開発。次世代半導体の製造ニーズに対応するこの装置の販売を、2011年12月から開始します。

 近年の半導体デバイスは、スマートフォンやタブレットPCをはじめとする、小型で高性能な電子端末などに搭載される極小の電子部品に対応するため、回路の線幅は10ナノメートル(1億分の1メートル)に迫るほどの超微細化が進み、同時に、回路を立体的に形成する多層化も進んでいます。そのため各デバイスメーカーでは、より優れた洗浄性能で歩留まりの向上が期待できるスクラバー方式のウエハー洗浄装置へのニーズがますます高まるとともに、製造工程の効率化にもつながる装置の高速化が求められています。

 このような業界の動向に応えるため当社は、優れた洗浄能力と高い安定性に基づくプロセス性能を兼ね備え、世界最高の生産性を実現した枚葉式ウエハー洗浄装置「SS−3200」を開発しました。新開発のウエハー高速搬送機構を採用するとともに、制御プログラムを一新し、洗浄処理ユニット(チャンバー)の数を増やすことなく、従来の約2倍に相当する毎時800枚という実用処理能力を実現。また、当社の洗浄装置のベストセラーモデル「SS−3100」で高い評価を得ているプロセス性能や、8つのチャンバー構成によるコンパクト設計を継承しながら、半導体デバイスの超微細化や立体構造化にも対応しています。さらに「SS−3200」は、操作性やメンテナンス性に優れているほか、製造工程の複雑化や工程数の増大で課題となっているエネルギーの消費量削減にも貢献する、コストパフォーマンスの高い装置となっています。

 当社は、今回の「SS−3200」の発売により、次世代洗浄装置のラインアップをさらに充実させ、高度化、多様化、省エネルギー化を求める顧客ニーズに幅広く対応していきます。そして、今後も半導体洗浄装置のリーディングカンパニーとして世界最高レベルの製品を提供し続け、業界の発展に貢献していきます。

※1 2011年11月現在、当社調べ。
※2 スクラバー方式
 ウエハーを柔らかいブラシと純水で物理的に洗浄する方式。純水だけで洗浄できる工程などでの使用に適している。
*この装置は、12月7日(水)から9日(金)まで千葉「幕張メッセ」で開催される「SEMICON Japan 2011」でご紹介します。

お知らせ。「目指せ資金倍増」12月特別セミナー、12月3日(土)開催。在宅学習用DVDの予約受付けも開始します。

東京市場、昨日は大幅高、今日は反落、
相変わらず不安定です。

どう対応しておられますか。

いよいよ今年もあと1カ月です。
特別セミナーも好評のうちに今年の最終回となりました。

今回のセミナー、次のテーマで行います。

2012年相場に備える

荒天相場で見えた未来先取りと有望銘柄

このところどうも株との相性が悪い。
利益が思うように上らない、
こんな方がおられたらご提案です。

「招きネコ投資法」12月特別セミナー、
「目指せ資金倍増」コース
がお役に立ちます。

招き猫右手(おカネ)
イラストTADAira(タダイラ)
http://www.taka.co.jp/tada/index.html

あなたもFXや外債ではなく、
日本株でしっかり資金を増やして下さい。

私は正直言いまして、欧州債務危機や米国経済の減速懸念など、
ほとんど気にしていません。
実際の投資にはあまり関係が
ないからです。
それにそんなことを気にしていたら投資成果など上らなくなってしまいます。

世界中が大変な思いをし、
多くの専門家たちがあれこれと議論しているのに、
投資にはあまり関係がないとは何事だ。
こんなお叱りを受けるかもしれないのですが、
本当にあまり関係ないのです。

欧州債務危機、米国経済減速懸念があるのに、
上がり続けている株が多数ある。
この現実を見れば、私が言うことを少しは理解していただけるのでは。

そんな銘柄に安いうちに投資しておけば、
資金が増えるのは当然で、
今回のセミナーでもこの点について詳しく紹介します。

為替の見方についても、ほとんどのアナリストやマスコミが勘違いをしているため、多くの投資家もそれに影響されて相場の方向感を誤り、
損失をふくらませています。
そんな状況を見るにつけても、私はもっと投資の根幹を突いた投資、
これが大事だと思うのです。

そこで今回のセミナーでは、
「論」ではなく「実」重視のノウハウを紹介します。
ぜひ参考にして資金を増やして下さい。

特に今回のセミナーは欧州の財政金融不安に加え、
米国経済の失速懸念がある中で、
どうやって株資金を増やせば良いのか、
どんな銘柄に投資すればよいのか、
徹底的にこだわるセミナーです。

気がかり材料、悪材料山積の中で、
利益を上げられる投資手法はありますので、
それらを実践してもらうことで利益を増やす。
これを目的としています。

そのやり方は「招き猫投資法」。
招き猫右手(おカネ)
イラストTADAira(タダイラ)
http://www.taka.co.jp/tada/index.html

もちろんギリシャやイタリアが債務不履行に陥る危険性があるのですから、すぐにどんどん上るなんてことはありません。

それでも売られ過ぎ銘柄が見直されたりするため、
仕事、家事をこなしながら無理なく株収入を増やすには適した状況です。
 
もちろん今回の特別セミナーも、
実践向きの内容になります。
そして教室に行くのは距離的、時間的に無理という方へは、
在宅学習用DVDを用意してありますのでご利用下さい。

最近では在宅での受講が多くなっているため、直接お会い出来ない寂しさがありますが、一方で全国各地で在宅用DVDを参考に成果を上げておられる方が増えるのは、これまでとはまた別の楽しみがあります。
 
世は外債投資やFXが人気です。
しかし株式投資は死なずです。

かつてのやり方は通用しにくくなっていますが、
考え方、やり方を少し変えることで成果を上げる人が増えています。
あなたも直接セミナーを受ける、あるいは在宅学習用DVDによって
逆転勝ちを果たして下さい。
 
そうです。
投資のスタイルを少し変える。
こうすることで成果が上がるようになります。

市場では日本株はダメだ、ともかく上がらない。
いまだにこんな声がほとんどです。
しかし実際の日本株は意外に健在なのです。

それらの銘柄のうち、全部ではないものの、多くはセミナーで注目銘柄として取り上げたことのある銘柄であり、この点でも現在の東京市場は儲かりやすい。

こういえる状況です。

株式投資には実は「肝」があります。
セミナーではその「肝」を紹介します。

2011年相場もあと1カ月です。
今後も当然、市場は内外ともに波乱を続けるでしょう。
しかしそれをただ嘆いているだけでは資金は増えません。

ではどうするか。

私が出した結論は、「招きネコ投資法」の原理に基づき徹底的に個別銘柄にこだわり、投資の基礎を学びつつ資金を増やしていく。
これになります。

招き猫右手(おカネ)
イラストTADAira(タダイラ)
http://www.taka.co.jp/tada/index.html

 
それにはもちろん投資ノウハウの全開が不可欠であり、
過去、教室の生徒さんたちにも実行してもらい成果が上がった方法を紹介します。

正直、私が知る限り、もっとも簡単に効率よく、底値圏で株を買い儲ける、
こんな方法です。
それをセミナーでご紹介させてもらいます。

セミナー時間は午後3時から4時30分までの1時間30分です。
料金は8000円です

なお今回のセミナーもこれまで同様、
デイトレード、仕手株投資などで
一発逆転的成果を上げようと思っておられる方には向きません。
以下のような方を対象としています。

◆回復第1ステージ相場に乗り遅れた、
◆塩漬け株がまだ結構残っている、
◆そこそこ利益が出ているが、期待には届かない、
◆なにをどう売買すればよいのかさっぱり分からない、
◆買いはわかっても、売りがどうも・・・、
◆今後の東京市場の展開と対処法を知りたい、
◆株ははじめたばかりで、何が大事で何がそうでないか判断がつかない、
◆老後資金を株でなるべく安全に増やしたい、

セミナー終了後は、もう株のことで悩まないですみます。
株式市場の見えない構造、ほとんどの人が損するようになっている特異なシステムが見えてくるばかりか、それを逆手にとって自分だけは儲かる仕組みが出来上がりますのでお楽しみに。

もちろん有望銘柄の選び方が分かるようになりますので、
どんどんそれ活かして利益を増やして下さい。

やっかいな塩漬け株を一つずつ減らし、
気がついた時には新しい、しかもイキの良い銘柄に変わっていた、
つまり塩漬け株はいつの間にか追放されていた、
こうするのにセミナーをお役立て下さい。

最後に繰り返しになりますが、
今回のセミナーも従来通りDVDで在宅学習出来るシステムになっています。
在宅で学習したいという方は、DVDをご利用ください。


お申し込み、お問い合わせは以下へどうぞ

03(3589)2481


証券スクール・オブ・ビジネス
http://www.kabu-school.com/furi.html

スクール・コンダクター、安藤さんが電話をお受けします。
不明な点などありましたら質問にも答えてくれます。
遠慮なくお問い合わせ下さい。 

school3

 

 


 
 
なお学校の事務が終わっていた場合、
ネットでのお申し込みが出来ます。
以下からどうぞ。

03(3589)2481
ネットから申し込む↓
証券スクール・オブ・ビジネス(安藤・瀬下担当)
http://www.kabu-school.com/furi.html

今日も強い「大証銘柄」

北浜流一郎
半導体関連株も頑張っている。東京精密もその一つだ。大阪銘柄ばかりじゃないよという動きに見えます。
»
北浜流一郎
東証で意外に強いのはカメイ。目立つことなく水準を高め続けているのは立派です。東北最大の石油・LPガス卸で、仙台コカコーラも運営しています。
»
北浜流一郎
今日も積極派投資家の関心は「右向け大阪市場」状態に。引き続き新日本理化、サノヤス、明星工などが強い。神東塗料や大真空も。大阪はたこやきだけじゃないってことのようです。
 
なお新日本理化株はすでに以下のメルマガで安いところで推奨ずみ、
その後急騰中です。
これから上るということではないので誤解のないようにお願いします。
 
■有料メルマガ、12月募集再開までもうしばらくお待ち下さい(逆転投資術コースは予約も可)

※北浜式「招きネコ投資法」で幸せを招き寄せませんか。
波乱の中で儲けられる腰の座った読者のご購読をお待ちしています。
招き猫右手(おカネ)
イラストTADAira(タダイラ)
http://www.taka.co.jp/tada/index.html

☞「招きネコ投資法」の株リッチ進化大学コース・有料メルマガ紹介
まぐまぐ版11月第4号、11月28日(月)配信しました。
サンプル号と「最新号のお取り寄せ」がともに無料で出来ます。ぜひご利用ください。

⇒株リッチ進化大学★サンプル号を見る
メルマガでは毎回、信長銘柄・秀吉銘柄・家康銘柄の紹介があり、
買い適切ゾーン、撤退価格を表示しています。
http://www.mag2.com/m/0001093203.html

「最新号のお取り寄せ(無料)」を申し込む⇒http://www.mag2.com/otoriyose/

東京株式市場、今日は次のようになりそうだ

[11月30日朝刊

NYダウ続伸、NASDAQ小反落。
年末商戦の滑り出し好調を引き続き好感。
東京株式市場、米国市場まちまちで方向感定まりにくく騰勢失速。
大証上場企業銘柄の人気は続く。

■NYダウ32・62高、NASDAQ11・83安。
両市場はまちまちの動き、しかも小幅やそれになりました。
NYダウの上昇要因となったのは、前日同様年末商戦の滑り出し好調。
これになります。
滑り出しが好調だからといって年末でそれが続くわけではないものの、
これまで景気後退観測が強かっただけに年末商戦に対する期待は大きく、
戻り売りをこなしての上昇となりました。
懸念されたイタリアの3年物国債の入札も順調だったことで安心買いも入ったといえます。
米航空大手アメリカン航空と親会社のAMRが連邦破産法11条を申請、
通常なら大きく足を引っ張ったはずなのに、市場で特に問題視されませんでした。
ただ個別には年末商戦で買いが集まるはずのティファニー株が売られ、
小さな暗雲が現れたようでもありました。

以上のような動きを受けて今日の東京市場はどうか。
米国市場がまちまちの動きでは、東京市場としてはどちらを重視すれば良いのかわからなくなってしまいます。
そのため方向感が出にくく、気迷いの展開になる恐れがあります。
何しろ昨日は日経平均が190円も上昇したのです。
当然戻り売りが出やすくなっています。
そのため主力株は買いにくく、代わりに引き続き大証銘柄が物色されそうです。
それらは値動きが荒くなっているものの、それを覚悟の上で買ってくる投資家も増えていて、
大証単独上場銘柄を中心に物色される展開になりそうです。
東京がダメなら大阪があるさ、
こんな一日に・・・。


「この記事は 参考になった ! 」という場合はお手数ですが、
下のブログランキングボタンをクリックしていただけると助かります。

人気ブログランキングへ←応援クリックで次回の投稿にも気合が入ります。


夕刊は次の無料メルマガで読めます

注目プレスリリース 大同特殊鋼・三菱商事

次世代ネオジム焼結磁石の製造/販売会社を新設

 大同特殊鋼株式会社(以下、大同特殊鋼)、三菱商事株式会社(以下、三菱商事)、米国モリコープ・インク(以下、モリコープ)の3社は、次世代ネオジム焼結磁石の製造/販売会社(以下、新会社)を、岐阜県中津川市に設立することで合意しました。

 新会社の出資比率は、大同特殊鋼35.5%、三菱商事34.5%、モリコープ30%であり、必要な事業資金を、同3社による出資金、及び経済産業省のレアアース総合対策補助金(*1)の支援により調達の上、年産500トンの生産能力を持つ次世代ネオジム焼結磁石の製造工場を、岐阜県中津川市に新設し、2013年1月までに操業を開始する予定です。

 現在、最も強い永久磁石とされるネオジム焼結磁石は、ネオジム・ジスプロシウム等のレアアースを原料として造られ、電気自動車やハイブリッドカーの駆動用、エアコンのコンプレッサー、風力発電機等の高性能モーター(*2)に組み込まれて用いられており、今後、環境対応車や省エネ家電等の普及に伴い、需要が大幅に伸びていくと見られています。

 次世代ネオジム焼結磁石の製造に当たり、新会社は、工学博士である佐川眞人氏が発明した、革新的な製法技術(*3)のライセンスを受け、また、モリコープが米国に保有するマウンテンパス鉱山より、原料であるレアアースの供給を受けます。

 新会社は、大同特殊鋼の持つ磁石製造技術、三菱商事の持つ国内外販売ネットワーク、モリコープの持つレアアース供給力を総合的に活用し、大幅な需要増が期待される次世代ネオジム焼結磁石の製造事業に取組んでいきます。また、新会社の株主となる3社は、中津川の新工場を短期間に軌道に乗せ、将来的には、米国或いは他地域において更なる増産を図ることに合意しています。

*1:新会社が製造する次世代ネオジム焼結磁石は、ネオジム、ジスプロシウム等のレアアース使用量の大幅削減に資する事業として、経済産業省の「平成22年度 希少金属利用産業等高度化推進費補助金」の対象事業に採択されています。

*2:モーターは現在、自動車、家電、産業分野等で幅広く利用されており、世界の電力消費量の半分を占めています。低電力で高い磁力を生み出すネオジム磁石が、モーターの主要部材として普及することにより、消費電力も20%削減されます。これをCO2削減量で換算すると、約12億トンとなり、新会社で製造する次世代ネオジム焼結磁石は、モーター効率化による省エネ並びに環境負荷低減にも寄与します。

*3:従来製法に比べてレアアース使用量を40%削減し、且つ従来製品に比べて保磁力・耐熱性に優れた次世代ネオジム焼結磁石の製造を可能とする技術です。

お知らせ。「目指せ資金倍増」12月特別セミナー、12月3日(土)開催。在宅学習用DVDの予約受付けも開始します。

東京市場、今日も続伸したものの、
売買代金は1兆円割れ、相変わらず不安定ですねえ。

どう対応しておられますか。

いよいよ今年もあと1カ月です。
特別セミナーも好評のうちに今年の最終回となりました。


このところどうも株との相性が悪い。
利益が思うように上らない、
こんな方がおられたらご提案です。

「招きネコ投資法」12月特別セミナー、
「目指せ資金倍増」コース
がお役に立ちます。

招き猫右手(おカネ)
イラストTADAira(タダイラ)
http://www.taka.co.jp/tada/index.html

あなたもFXや外債ではなく、
日本株でしっかり資金を増やして下さい。

私は正直言いまして、欧州債務危機や米国経済の減速懸念など、
ほとんど気にしていません。
実際の投資にはあまり関係が
ないからです。
それにそんなことを気にしていたら投資成果など上らなくなってしまいます。

世界中が大変な思いをし、
多くの専門家たちがあれこれと議論しているのに、
投資にはあまり関係がないとは何事だ。
こんなお叱りを受けるかもしれないのですが、
本当にあまり関係ないのです。

欧州債務危機、米国経済減速懸念があるのに、
上がり続けている株が多数ある。
この現実を見れば、私が言うことを少しは理解していただけるのでは。

そんな銘柄に安いうちに投資しておけば、
資金が増えるのは当然で、
今回のセミナーでもこの点について詳しく紹介します。

為替の見方についても、ほとんどのアナリストやマスコミが勘違いをしているため、多くの投資家もそれに影響されて相場の方向感を誤り、
損失をふくらませています。
そんな状況を見るにつけても、私はもっと投資の根幹を突いた投資、
これが大事だと思うのです。

そこで今回のセミナーでは、
「論」ではなく「実」重視のノウハウを紹介します。
ぜひ参考にして資金を増やして下さい。

特に今回のセミナーは欧州の財政金融不安に加え、
米国経済の失速懸念がある中で、
どうやって株資金を増やせば良いのか、
どんな銘柄に投資すればよいのか、
徹底的にこだわるセミナーです。

気がかり材料、悪材料山積の中で、
利益を上げられる投資手法はありますので、
それらを実践してもらうことで利益を増やす。
これを目的としています。

そのやり方は「招き猫投資法」。
招き猫右手(おカネ)
イラストTADAira(タダイラ)
http://www.taka.co.jp/tada/index.html

もちろんギリシャやイタリアが債務不履行に陥る危険性があるのですから、すぐにどんどん上るなんてことはありません。

それでも売られ過ぎ銘柄が見直されたりするため、
仕事、家事をこなしながら無理なく株収入を増やすには適した状況です。
 
もちろん今回の特別セミナーも、
実践向きの内容になります。
そして教室に行くのは距離的、時間的に無理という方へは、
在宅学習用DVDを用意してありますのでご利用下さい。

最近では在宅での受講が多くなっているため、直接お会い出来ない寂しさがありますが、一方で全国各地で在宅用DVDを参考に成果を上げておられる方が増えるのは、これまでとはまた別の楽しみがあります。
 
世は外債投資やFXが人気です。
しかし株式投資は死なずです。

かつてのやり方は通用しにくくなっていますが、
考え方、やり方を少し変えることで成果を上げる人が増えています。
あなたも直接セミナーを受ける、あるいは在宅学習用DVDによって
逆転勝ちを果たして下さい。
 
そうです。
投資のスタイルを少し変える。
こうすることで成果が上がるようになります。

市場では日本株はダメだ、ともかく上がらない。
いまだにこんな声がほとんどです。
しかし実際の日本株は意外に健在なのです。

それらの銘柄のうち、全部ではないものの、多くはセミナーで注目銘柄として取り上げたことのある銘柄であり、この点でも現在の東京市場は儲かりやすい。

こういえる状況です。

株式投資には実は「肝」があります。
セミナーではその「肝」を紹介します。

2011年相場もあと1カ月です。
今後も当然、市場は内外ともに波乱を続けるでしょう。
しかしそれをただ嘆いているだけでは資金は増えません。

ではどうするか。

私が出した結論は、「招きネコ投資法」の原理に基づき徹底的に個別銘柄にこだわり、投資の基礎を学びつつ資金を増やしていく。
これになります。

招き猫右手(おカネ)
イラストTADAira(タダイラ)
http://www.taka.co.jp/tada/index.html

 
それにはもちろん投資ノウハウの全開が不可欠であり、
過去、教室の生徒さんたちにも実行してもらい成果が上がった方法を紹介します。

正直、私が知る限り、もっとも簡単に効率よく、底値圏で株を買い儲ける、
こんな方法です。
それをセミナーでご紹介させてもらいます。

セミナー時間は午後3時から4時30分までの1時間30分です。
料金は8000円です

なお今回のセミナーもこれまで同様、
デイトレード、仕手株投資などで
一発逆転的成果を上げようと思っておられる方には向きません。
以下のような方を対象としています。

◆回復第1ステージ相場に乗り遅れた、
◆塩漬け株がまだ結構残っている、
◆そこそこ利益が出ているが、期待には届かない、
◆なにをどう売買すればよいのかさっぱり分からない、
◆買いはわかっても、売りがどうも・・・、
◆今後の東京市場の展開と対処法を知りたい、
◆株ははじめたばかりで、何が大事で何がそうでないか判断がつかない、
◆老後資金を株でなるべく安全に増やしたい、

セミナー終了後は、もう株のことで悩まないですみます。
株式市場の見えない構造、ほとんどの人が損するようになっている特異なシステムが見えてくるばかりか、それを逆手にとって自分だけは儲かる仕組みが出来上がりますのでお楽しみに。

もちろん有望銘柄の選び方が分かるようになりますので、
どんどんそれ活かして利益を増やして下さい。

やっかいな塩漬け株を一つずつ減らし、
気がついた時には新しい、しかもイキの良い銘柄に変わっていた、
つまり塩漬け株はいつの間にか追放されていた、
こうするのにセミナーをお役立て下さい。

最後に繰り返しになりますが、
今回のセミナーも従来通りDVDで在宅学習出来るシステムになっています。
在宅で学習したいという方は、DVDをご利用ください。


お申し込み、お問い合わせは以下へどうぞ

03(3589)2481


証券スクール・オブ・ビジネス
http://www.kabu-school.com/furi.html

スクール・コンダクター、安藤さんが電話をお受けします。
不明な点などありましたら質問にも答えてくれます。
遠慮なくお問い合わせ下さい。 

school3

 

 


 
 
なお学校の事務が終わっていた場合、
ネットでのお申し込みが出来ます。
以下からどうぞ。

03(3589)2481
ネットから申し込む↓
証券スクール・オブ・ビジネス(安藤・瀬下担当)
http://www.kabu-school.com/furi.html

今日も強い「大阪銘柄」

北浜流一郎
大阪銘柄では新日本理化の他に、大紀アルミ、サノヤス、明星工などが強い。浪速演歌では宗右衛門町ブルース、ふたりの大阪、雨の御堂筋だ(笑い)。
»
北浜流一郎
橋下氏は、「大阪維新」を掲げて市長当選を果たした。株式投資の世界でも「維新」が必要なのかも。「日本株維新」とか「株維新の会」などが。
»
北浜流一郎
新日本理化株が今日も強い。この株がいまは柱のようなもの。大証銘柄だからか。それは関係ないだろうが、ともかく強い。25日の急落はやはりふるい落としだったようだ。
 
なお新日本理化株はすでに以下のメルマガで安いところで推奨ずみ、
その後急騰中です。
これから上るということではないので誤解のないようにお願いします。
 
■有料メルマガ、12月募集再開までもうしばらくお待ち下さい(逆転投資術コースは予約も可)

※北浜式「招きネコ投資法」で幸せを招き寄せませんか。
波乱の中で儲けられる腰の座った読者のご購読をお待ちしています。
招き猫右手(おカネ)
イラストTADAira(タダイラ)
http://www.taka.co.jp/tada/index.html

☞「招きネコ投資法」の株リッチ進化大学コース・有料メルマガ紹介
まぐまぐ版11月第4号、11月28日(月)配信しました。
サンプル号と「最新号のお取り寄せ」がともに無料で出来ます。ぜひご利用ください。

⇒株リッチ進化大学★サンプル号を見る
メルマガでは毎回、信長銘柄・秀吉銘柄・家康銘柄の紹介があり、
買い適切ゾーン、撤退価格を表示しています。
http://www.mag2.com/m/0001093203.html

「最新号のお取り寄せ(無料)」を申し込む⇒http://www.mag2.com/otoriyose/

東京株式市場、今日は次のようになりそうだ

[11月29日朝刊

NYダウ、NASDAQともに大幅上昇。
サイバーマンデー順調スタートを歓迎。
東京株式市場、米国市場大幅高と円安に安心買い。
輸出関連の主力株に見直し買い優勢に。

■NYダウ291・23高、NASDAQ85・83高。
両市場はともに大幅反発となりました。
感謝祭明けの月曜日は、サイバーマンデーと呼ばれ、
年末商戦がまずネットからスタート、次第に盛り上がっていくことになります。
それがどんなスタートを切るか、市場は注視しており、
幸い好スタートを切ったとのことから株式市場にも今後の景気について楽観的な見方が急速に広がりました。
欧州債務危機についても各国首脳が問題解決に向けて効果的な対策を打ち出すだろう、
こんな期待も高まり、NYダウ、NASDAQともに揃い踏みで上昇という形になりました。
個別には百貨店のメーシーズ株などが人気を集めていました。

以上のような動きを受けて今日の東京市場はどうか。
米国市場がこれだけ上れば東京市場も連動しないわけにいきません。
よほどの悪材料でも出現しない限り、昨日に続き続伸が見込めます。
為替が対ドル、対ユーロともに反落したのも好ましく、
輸出関連株中心に見直し買いが主流になるでしょう。
具体的にはこのところ調整続きだった日立製作所株にさえ買いが入る可能性があります。
一方で仕手系銘柄もなお強く中核銘柄の新日本理化株も騰勢をキープしそうです。

「この記事は 参考になった ! 」という場合はお手数ですが、
下のブログランキングボタンをクリックしていただけると助かります。

人気ブログランキングへ←応援クリックで次回の投稿にも気合が入ります。


夕刊は次の無料メルマガで読めます

為替、こんな動きです

リアルタイム版世界の株価チャート

為替 ユーロ対円(10分足)
リアルタイム版世界の株価チャート

「この記事は 参考になった ! 」という場合はお手数ですが、
下のブログランキングボタンをクリックしていただけると助かります。

人気ブログランキングへ←応援クリックで次回の投稿にも気合が入ります。

米国株式市場、昨夜は以下のような結果に

「この記事は 参考になった ! 」という場合はお手数ですが、
下のブログランキングボタンをクリックしていただけると助かります。

人気ブログランキングへ

携帯でも読める有料メルマガ
2010年6月より、foomiiにて、携帯電話でも読める有料メルマガの配信を開始しました。
登録希望の方は、下記より読者登録をお願いします。

携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。
スポンサードリンク
スポンサードリンク
QRコード
QRコード
Amazonライブリンク
Profile


■金鉱脈銘柄で逆転勝ち ! の株プロセレクター

1943年。鹿児島県生まれ。
慶応大学商学部中退後、コピーライター、週刊誌記者、作家業を経て株プロセレクターへ。

いまは「東京スポーツ」「ネットマネー」「投資レーダー」「日本証券新聞」「株主手帳」などの株式欄を担当、ラジオ日経の株番組「北浜の株式宅配」出演などお蔭様でどれも長期連載となっています。

著書は「自分年金はこの3つの銘柄で作りなさい!」他があります。

「証券スクール・オブ・ビジネス」と「フィジックス・アカデミー」の両校で金泉銘柄による株で自分年金作りを教えてもいます。

好きな歌手は「青江三奈」「水森かおり」。
仕事中も聞いていることが多く、家族には完全にあきれられています。

■HP⇒株リッチ放送局⇒http://kabu-rich.com/
■北浜の無料メールマガジン
株式投資は考え方、やり方次第
北浜の有料メルマガ。▼サンプル号と今月発行全号を無料で試し読みできます。
■有料メルマガ、株リッチ進化大学★サンプル号を見る
北浜の「Kaeta」体験
■ブログの約束
「資金倍増」を毎日サポートします
■リンクフリーです
■当ブログはリンクフリーです。
当方に連絡も不要です。
お互い仕事がある身です。
よけいな手間、気遣いは無用です。
自由にご利用下さい。
■当ブログはヤフーカテゴリ登録認可サイトです
Yahoo! JAPAN
Archives
Amazonライブリンク
キャンペーン!!


Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ