株式投資は7つの成長株で勝てる

株式投資は経験年数が長い、資金が多い、こんな投資家ほど勝ちやすいはずなのに、実際はそうなっていません。しかし実はこれまで多くの儲かる成功投資家を育ててきた北浜式投資法による7つの成長株で勝てるのです。投資初心者からベテランまで速効性高いそのノウハウを紹介するヤフーカテゴリ登録承認ブログです。リンクは自由に可です。

2012年02月

私のfacebookより転載 株式投資では裏切り者になれ

■株式投資では裏切り者になれ

株式投資には裏切りが付き物。
なんて書くと、「三国志」や韓国時代劇ドラマ、たとえば「女人天下」どの見過ぎ、
こう思われてしまうかもしれません。
...
実際、「三国志」や「女人天下」の登場人物たちは多彩、しかも欲望剥き出しで、
日本のドラマに多い直情径行型は少なく、ほとんどが戦略力に優れているため、裏切りは日常茶飯事ともなっています。

それだけにドラマが面白く出来上がっていて飽きさせないのですが
ドラマの世界で裏切り行為が多発しても特に問題はなく、逆に面白くてならなくなるのですが、
実人生や株式投資でそれが多発しては非常に対処しにくくなってしまいます。

困ったことに実人生でもわれわれはよく裏切りに遭遇してまいます
約束を破られたりするのはごく普通であり、そうなっても最近では怒る気にもなれませんが、
もう一つ慣れなければならない裏切りがあります。

株式市場でのそれです。
ここでに実人生よりも激しく裏切り行為が横行しています。
誰かに直接騙されるということではありません。
つまり最近起きた投資顧問AIJのようなことを言っているのではありません。
中小企業から預かった2000億円の年金をほとんど失ってしまったという事件は、
確かに裏切り行為ではあります。

しかし私のいう市場での裏切り行為とはその種のことではなく、
上ると思って買ったところ売りが出て下げてしまう、
あるいは下がると思って売ったところ上げてしまう、
このような、いわゆる「市場の裏切り」のことです。

それはなぜ起きるのか。
上ると思わせておいて、売る投資家がいるからであり、
逆に下がると思わせて、買う投資家がいるからでもあります。

ただ実人生での裏切りでは、裏切り者は裏切られる犠牲者を特定して行うことが多いのに対し、
株式市場での裏切りは、特定の人物や団体を対象にそれを行うわけではありません。
市場参加者が増え、特定の銘柄に買いが集中したりすることで株価が急騰したりすると、
そこに売りをぶつける、
このような行為は、多数者の欲望(=願望)を裏切るものであり、
特定の誰かを困らせてやろうとして行われるものではありません。

ただ単に欲望(願望)の肥大ぶりを見ての行為。
こう言ってよく、それだけに誰もがひっかかる恐れがあります。

欲望(願望)の肥大。

これは誰にでもあること、
特に株価が上がってくれば自分も儲かりたいという欲望を持つのは自然でもあり、
それだけ裏切られやすいといえます。

そして実際裏切られ、株価が買い値を下回って損してしまったあと
裏切り者は誰だ、
と叫んでも遅い。
こうなります。

株式市場にはいつも裏切り者がいるのです。
そしてそいつは市場のどこかに身をひそめていて、自分が買う気になったところで売りを出してくるのです。
それがどこの誰かは分かりません。
でも自分より安いところで買った人や金融機関などであるのは確か
彼らの存在を忘れてしまうと、
そうです。
裏切られ、損してしまうのが株式投資の現実です。

儲かるは、もちろん裏切り者の存在、
これをいつも忘れないようにする。
これに限ります。

そしてさらに進んで、
裏切る側に回る。
こうなれば最高です。

実人生での裏切り行為は許されませんが、
株式市場ではいくらでもOKです。

以上、株長者へのロードマップでした。

お知らせ。「株長者養成講座」3月特別セミナー、今週3月3日(土)予定通り開催します。在宅学習用DVDの予約受付けも開始します。

今日の日経平均はわずか0・72円高だったものの、
一時9866・41円の高値があったほど。
このところ絶好の動きです。
これはもう明らかに東京市場の風向きが変わった。
こう言える状況です。

そこで、いきなりですが、
やはり株で資金を増やし、自分の可能性広げませんか。

好きな時に好きなことが出来て、
他人に気兼ねすることなく、
嫌なことをさせられることもなく生きられる悠々人生、
これらを手に入れるには、慎重な上にも慎重に、強い銘柄を組み合わせ、
内外から押し寄せる嵐に耐え抜く「株城」を作って株長者になる。
これが近道です。


このところどうも株との相性が悪い。
利益が思うように上らない、
こんな方がおられたらご提案です。

「株長者養成講座」3月特別セミナー、
今週末3日(土)開催、在宅学習用DVDも発売します。
ご希望の方はネット、もしくは電話でお申し込みください。


[テーマ]ここからが美味しい

 
待った甲斐あり、日本株復活への対処法と有望銘柄

波乱の中で大事な資金を守り増やすために、
「株城」を作りませんか。
投資タイミングを見逃さない「招き猫投資法」
が威力を発揮します。

招き猫右手(おカネ)
イラストTADAira(タダイラ)
http://www.taka.co.jp/tada/index.html
あなたもFXや外債ではなく、
日本株でしっかり資金を増やして下さい。

私は正直言いまして、欧州債務危機や米国経済の減速懸念など、
ほとんど気にしていません。
実際の投資にはあまり関係が
ないからです。
それにそんなことを気にしていたら投資成果など上らなくなってしまいます。

世界中が大変な思いをし、
多くの専門家たちがあれこれと議論しているのに、
投資にはあまり関係がないとは何事だ。
こんなお叱りを受けるかもしれないのですが、
本当にあまり関係ないのです。

欧州債務危機、米国経済減速懸念があるのに、
上がり続けている株が多数ある。
この現実を見れば、私が言うことを少しは理解していただけるのでは。

そんな銘柄に安いうちに投資しておけば、
資金が増えるのは当然で、
今回のセミナーでもこの点について詳しく紹介します。

為替の見方についても、ほとんどのアナリストやマスコミが勘違いをしているため、多くの投資家もそれに影響されて相場の方向感を誤り、
損失をふくらませています。
そんな状況を見るにつけても、私はもっと投資の根幹を突いた投資、
これが大事だと思うのです。

そこで今回のセミナーでも、
「論」ではなく「実」重視のノウハウを紹介します。
ぜひ参考にして資金を増やして下さい。

特に今回のセミナーは欧州の財政金融不安に加え、
米国経済の失速懸念がある中で、
どうやって株資金を増やせば良いのか、
どんな銘柄に投資すればよいのか、
徹底的にこだわるセミナーです。

気がかり材料、悪材料山積の中で、
利益を上げられる投資手法はありますので、
それらを実践してもらうことで利益を増やす。
これを目的としています。

そのやり方は「招き猫投資法」。
招き猫右手(おカネ)
イラストTADAira(タダイラ)
http://www.taka.co.jp/tada/index.html

もちろんギリシャやイタリアが債務不履行に陥る危険性があるのですから、すぐにどんどん上るなんてことはありません。

それでも売られ過ぎ銘柄が見直されたりするため、
仕事、家事をこなしながら無理なく株収入を増やすには適した状況です。
 
もちろん今回の特別セミナーも、
実践向きの内容になります。
そして教室に行くのは距離的、時間的に無理という方へは、
在宅学習用DVDを用意してありますのでご利用下さい。

最近では在宅での受講が多くなっているため、直接お会い出来ない寂しさがありますが、一方で全国各地で在宅用DVDを参考に成果を上げておられる方が増えるのは、これまでとはまた別の楽しみがあります。
 
世は外債投資やFXが人気です。
しかし株式投資は死なずです。

かつてのやり方は通用しにくくなっていますが、
考え方、やり方を少し変えることで成果を上げる人が増えています。
あなたも直接セミナーを受ける、あるいは在宅学習用DVDによって
逆転勝ちを果たして下さい。
 
そうです。
投資のスタイルを少し変える。
こうすることで成果が上がるようになります。

市場では日本株はダメだ、ともかく上がらない。
いまだにこんな声がほとんどです。
しかし実際の日本株は意外に健在なのです。

それらの銘柄のうち、全部ではないものの、多くはセミナーで注目銘柄として取り上げたことのある銘柄であり、この点でも現在の東京市場は儲かりやすい。

こういえる状況です。

株式投資には実は「肝」があります。
セミナーではその「肝」を紹介します。

2012年相場も現在のように順風満帆とは行かないでしょう。
今後も当然、内外ともに波乱は避けられないはずです。
しかしそれをただ嘆いているだけでは資金は増えません。

ではどうするか。

私が出した結論は、「招きネコ投資法」の原理に基づき徹底的に個別銘柄にこだわり、投資の基礎を学びつつ資金を増やしていく。
これになります。

招き猫右手(おカネ)
イラストTADAira(タダイラ)
http://www.taka.co.jp/tada/index.html

 
それにはもちろん投資ノウハウの全開が不可欠であり、
過去、教室の生徒さんたちにも実行してもらい成果が上がった方法を紹介します。

正直、私が知る限り、もっとも簡単に効率よく、底値圏で株を買い儲ける、
こんな方法です。
それをセミナーでご紹介させてもらいます。

セミナー時間は午後3時から4時30分までの1時間30分、
料金は8000円です

なお今回のセミナーもこれまで同様、
デイトレード、仕手株投資などで
一発逆転的成果を上げようと思っておられる方には向きません。
以下のような方を対象としています。

◆回復第1ステージ相場に乗り遅れた、
◆塩漬け株がまだ結構残っている、
◆そこそこ利益が出ているが、期待には届かない、
◆なにをどう売買すればよいのかさっぱり分からない、
◆買いはわかっても、売りがどうも・・・、
◆今後の東京市場の展開と対処法を知りたい、
◆株ははじめたばかりで、何が大事で何がそうでないか判断がつかない、
◆老後資金を株でなるべく安全に増やしたい、

セミナー終了後は、もう株のことで悩まないですみます。
株式市場の見えない構造、ほとんどの人が損するようになっている特異なシステムが見えてくるばかりか、それを逆手にとって自分だけは儲かる仕組みが出来上がりますのでお楽しみに。

もちろん有望銘柄の選び方が分かるようになりますので、
どんどんそれ活かして利益を増やして下さい。

やっかいな塩漬け株を一つずつ減らし、
気がついた時には新しい、しかもイキの良い銘柄に変わっていた、
つまり塩漬け株はいつの間にか追放されていた、
こうするのにセミナーをお役立て下さい。

最後に繰り返しになりますが、
今回のセミナーも従来通りDVDで在宅学習出来るシステムになっています。
在宅で学習したいという方は、DVDをご利用ください。


お申し込み、お問い合わせは以下へどうぞ

03(3589)2481


証券スクール・オブ・ビジネス
http://www.kabu-school.com/furi.html

スクール・コンダクター、安藤さんが電話をお受けします。
不明な点などありましたら質問にも答えてくれます。
遠慮なくお問い合わせ下さい。 

863b753b.JPG

 


 
 
なお学校の事務が終わっていた場合、
ネットでのお申し込みが出来ます。
以下からどうぞ。

03(3589)2481
ネットから申し込む↓
証券スクール・オブ・ビジネス(安藤・瀬下担当)
http://www.kabu-school.com/furi.html

東京株式市場、油断ならない展開続く

一時は9866・41円の高値をつけるなど、
絶好展開だった日経平均、
引けにかけて急落、結局0・72円高で終わりました。

午後2時近くまでの上昇分を完全に吐き出した形であり、
油断のならない展開だったことになります。
さすがに高値警戒感を無視できなくなった。

こういうことになりそうです。

しかしこんな展開になるのは当然でもあり、
意外に思った人は少ないのでは。
まあ、こんなふうになるよね、ってところです。

※北浜の人気有料メルマガ2誌で「株城」を作り、資金を増やしませんか。
波乱の中で儲けられる腰の座ったメンバーを明日3月1日から購読者募集開始です。

招き猫右手(おカネ)
イラストTADAira(タダイラ)
http://www.taka.co.jp/tada/index.html

 

☞「招きネコ投資法」の株リッチ進化大学コース・有料メルマガ紹介
まぐまぐ版最新号、2月27日(月)配信しました。
サンプル号と「最新号のお取り寄せ」がともに無料で出来ます。ぜひご利用ください。

⇒株リッチ進化大学★サンプル号を見る
メルマガでは毎回、信長銘柄・秀吉銘柄・家康銘柄の紹介があり、
買い適切ゾーン、撤退価格を表示しています。
http://www.mag2.com/m/0001093203.html

「最新号のお取り寄せ(無料)」を申し込む⇒http://www.mag2.com/otoriyose/

株で悠々人生を。有料メルマガ3月購読、明日3月1日(木)から募集開始です。それまでもう少しお待ち下さい。

東京市場、絶好の動きです。
お蔭様で私が配信している有料メルマガの注目銘柄も、
順調に水準を高め続けています。

あなたの最近の投資成果、いかがですか。
この回復波動に乗っておられますか。

中には苦戦中の方も。
そんな方へ提言です。

「株城」を作り、しっかりと資金を増やす。

これを目指してみませんか。
目的が明確になれば、株は儲かりやすくなります。
 
いまに始まったことではありませんが、国も他人も頼りにならない。
自分の未来は自分でちゃんとするしかない。
いまはこんな時代です。
それには株で無理なく資金を増やし、周囲に依存することなく悠々とした人生を過ごす。
 
こんな理念から私が運営しているのがこのブログや投資セミナー、無料・ 有料メルマガなどです。
 
株式投資により、
これから経済的自由を手に入れたい、
いま現在、経済的自由を手に入れつつある、
すでに経済的自由を手に入れたが、しっかりそれを守りたい、
こんな方々向けに株式投資のための特選情報を発信し続けます。
 
あなたもメンバーになりませんか。
 
大事な資金を守り育て、悠々人生を過ごす。
そのためのコースを色々用意しています。
 
その一つが有料メルマガ2誌の配信です。
ともに多くの読者がおられ、ほとんどが長期購読していただいています。

※北浜式「招きネコ投資法」で幸せを招き寄せませんか。
波乱の中で儲けられる腰の座ったメンバーを明日3月1日から3月購読者募集開始です。

招き猫右手(おカネ)
イラストTADAira(タダイラ)
http://www.taka.co.jp/tada/index.html

 

☞「招きネコ投資法」の株リッチ進化大学コース・有料メルマガ紹介
まぐまぐ版最新号、2月27日(月)配信しました。
サンプル号と「最新号のお取り寄せ」がともに無料で出来ます。ぜひご利用ください。

⇒株リッチ進化大学★サンプル号を見る
メルマガでは毎回、信長銘柄・秀吉銘柄・家康銘柄の紹介があり、
買い適切ゾーン、撤退価格を表示しています。
http://www.mag2.com/m/0001093203.html

「最新号のお取り寄せ(無料)」を申し込む⇒http://www.mag2.com/otoriyose/

私のツイッターから。日野自動車株が新値だ。

東京株式市場、今日は次のようになりそうだ

[2月29日朝刊

米国株式市場、NYダウ、NASDAQともに上昇。
2月消費者信頼感指数改善を好感。
東京株式市場、米国市場上昇で買い手がかり得て続伸へ。
高値警戒感は承知の上の買い続く。

■NYダウ23・61ドル高、NASDAQ20・60ポイント高、
ともに値幅はさほどではないものの堅調な上昇となりました。
1月の耐久財新規受注は前月比4.0%減、需要減退が明らかになり、
株式市場への影響が懸念されました。
しかし市場は民間調査機関コンファレンス・ボード(CB)が発表した2月の消費者信頼感指数、
これが70.8ポトントと、市場予想の63.0を上回っていた点の方を評価、
結局買い優勢で終わりました。
その結果NYダウは再び引け値で13000ドル台を回復、
市場には安心感が広がって終わった形になりました。

以上のような動きを受けて今日の東京市場はどうか。
昨日調整が入っても良かった状況で日経平均は88・59円高となったことを考えると、
買い意欲は想像以上に強いと見てよく、
今日も続伸が見込めます。
高値圏にあり、リスクは高くなっているものの、少し下げると買いが入るのは、
ヘッジファンドの空売り買い戻しなどがあるからで、
今日もそれが全体を押し上げることになりそうです。
その結果2月の月足チャートは1月に続き陽線で終わるのは確実で、
私の住む横浜は雪ながら(結構積もっています)、東京市場には明らかに春が訪れている。
こんな嬉しい状況です。

「この記事は 参考になった ! 」という場合はお手数ですが、
下のブログランキングボタンをクリックしていただけると助かります。

人気ブログランキングへ←応援クリックで次回の投稿にも気合が入ります。


夕刊は次の無料メルマガで読めます

為替、こんな動きです

リアルタイム版世界の株価チャート

為替 ユーロ対円(10分足)
リアルタイム版世界の株価チャート

「この記事は 参考になった ! 」という場合はお手数ですが、
下のブログランキングボタンをクリックしていただけると助かります。

人気ブログランキングへ

昨夜の米国株式市場、以下のような結果に

「この記事は 参考になった ! 」という場合はお手数ですが、
下のブログランキングボタンをクリックしていただけると助かります。

人気ブログランキングへ

理解不能の東電事故調査報告書

東京電力福島第一原発事故に関する独立検証委員会(民間事故調、委員長=北沢宏一・前科学技術振興機構理事長)の調査報告書。
菅前首相ら政府首脳による現場への介入、特に菅首相の介入が無用の混乱と危険の拡大を招いた可能性があり、「場当たり的で泥縄的な危機管理だった」とまで強く批判しています。

その例として次のような事例を上げています(読売新聞より)。

...
原発が津波で電源を喪失したとの連絡を受けた官邸は昨年3月11日夜、まず電源車四十数台を手配したが、菅前首相は到着状況などを自ら管理し、秘書官が「警察にやらせますから」と述べても、取り合わなかった。

バッテリーが必要と判明した際も、自ら携帯電話で担当者に連絡し、「必要なバッテリーの大きさは? 縦横何メートル?」と問うた。その場に同席した1人はヒアリングで「首相がそんな細かいことを聞くのは、国としてどうなのかとゾッとした」と証言したという

 翌12日朝、菅氏は周囲の反対に耳を貸さず、同原発の視察を強行。この際、同原発の吉田昌郎前所長(57)が東電本店とのテレビ会議で、「私が総理の対応をしてどうなるんですか」と難色を示す場面を目撃した原子力安全・保安院職員もいたという。

以下朝日新聞より。

原子力安全委員会の班目春樹委員長は第一原発に向かうヘリで菅首相から「おれは基本的なことはわかっている。おれの質問に答えろ」と一喝された。班目委員長は「私としてはもっと色々伝えたかった」「菅首相の前で大きな声で元気よく言える人は、相当の心臓の持ち主」と述べた。

(こからまた読売新聞) 報告書は、官邸の対応を「専門知識・経験を欠いた少数の政治家が中心となり、場当たり的な対応を続けた」と総括し、特に菅氏の行動について、「政府トップが現場対応に介入することに伴うリスクについては、重い教訓として共有されるべきだ」と結論付けた。

以上のどこが問題なのか。
私にはよく理解できない。
菅首相はよくやっているではないか。
電源確保は当時最優先課題だった。
それだけに首相はその確保に自ら全力を傾けたと見てよい。
それのどこがいけないのか。
警察にやらせておけばよいと考えるやつが間違っている。

それにここには記されていないが、班目委員長はヘリの中で首相に
水素爆発の可能性について聞かれ、
「それはあり得ない」と答え、首相はそれを聞いて安心していたところ、
それから間もなくして水素爆発が起きてしまったという事実もあります。
首相がいらつくのも当然ではないか。

この調査報告書、東京電力にはまったく取材せず、
菅首相一人を貶め、他については特に責任を問うこともしていない
特に斑目氏の責任は重いのではないか。
起きないといっていた水素爆発が起きたのだから。
とんでもない認識違いだ。

米国市場も上昇中

日本時間0時25分現在、
NYダウ25・39ドル高、
NASDAQ10・02高です。

ともに上昇。
もしかすると明日の東京市場も続伸?

そうなることを願いつつも、
高値警戒感拭えず、です。

成長株投資で資産形成するための専門性の高いメルマガです。
北浜の無料メルマガ。成長株投資で資産形成するための専門性の高いメルマガです。▼最新号を無料で読めます。こちらからどうぞ。⇒
■無料メルマガ、北浜流一郎の「一株開運」資金倍増株リッチ新聞最新号を読む
スポンサードリンク
スポンサードリンク
カテゴリ
QRコード
QRコード
Amazonライブリンク
Profile


■成長株で自分年金作り ! の株プロセレクター
北浜流一郎 プロフィールはこちらです
携帯でも読める有料メルマガです。


■北浜の無料メールマガジン
■ブログの約束
「資金倍増」を毎日サポートします
■リンクフリーです
■当ブログはリンクフリーです。
当方に連絡も不要です。
お互い仕事がある身です。
よけいな手間、気遣いは無用です。
自由にご利用下さい。
■当ブログはヤフーカテゴリ登録認可サイトです
Yahoo! JAPAN
Archives
Amazonライブリンク
キャンペーン!!


Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ