北浜流一郎の「株で自分年金作り。悠々人生 ! 金泉銘柄で逆転勝ち」

株式投資初心者、株式投資入門者へ株式投資情報を提供、株式投資セミナー、株式レポートを紹介、日経平均、NYDOW、NASDAQの動向を分析。ヤフーカテゴリ登録承認サイト。リンクは自由に可です。

2012年11月

明日12月1日(土)、先月創刊J−REIT特化メルマガ、「コツコツ儲けて独立自尊、J−REIT蓄財術」の ご講読募集再開です。

今月創刊したJ−REIT特化新メルマガ、

「コツコツ儲けて独立自尊、J−REIT蓄財術」

新規募集を11月20日以降停止して来ましたが、

明日12月1日(土)からご講読募集再開します。

講読ご希望の方は、メルマガの趣旨やサンプル号をお読みの上で、
お申し込み下さい。

J−REIT投資とは、

戸建て、中古ワンルーム、マンション1棟買いなどの不動産投資をするようなものです。

ところが実際の不動産投資は1000万円単位の資金を必要とし、

誰でも出来るものではありません。

ローンを組むやり方もありますが、簡単にローンは下りず、

下りても非常にリスクの高い投資になります。

でもJ−REIT投資は小さな資金で出来ます。

そんなJ−REITに特化した希少メルマガ、

明日12月1日(土)から12月ご講読募集開始します。

それまでもう少しお待ちください。

北浜流一郎のコツコツ儲けて独立自尊 J-REIT蓄財術

なぜいまJ−REITに特化したメルマガの創刊なのか。

J−REITは自分年金作りに向いているからです。
独自財源を増やすのに使えます。

ぜひご自分、ご家族の未来を見据えて「先手」を。

10月から創刊準備に取りかかった新メルマガ、

11月からようやく配信にこぎ着け、すでに多くの方にご講読をいただいています。

新創刊メルマガはJ−REITという特定分野に絞った
日本
ではまだ少ない希少メルマガであり、
自分の将来のためだけでなく、ご家族のそれを考えて、
資金をしっかり増やしていきたい、
こんな希望をお持ちの方に向けた内容となります。

そのためデイトレーダー的に短期での成果を目指す方のご期待には添えませんので、お申し込みにならないようお願いします。

●北浜流一郎のコツコツ儲けて独立自尊
 J-REIT蓄財術

http://foomii.com/00068
⇒短縮URL:http://goo.gl/5kBRw


このメルマガに限らず、

通常の投資でも私はこと改めて、



「株式投資をやりませんか。

株式投資は魅力的ですよ」

とお勧めする気はありません。

それはJ−REITについても同じです。

私が常に心がけているのは、
株式投資をやるかどうか、
J−REITをやるかどうか

ではありません。

投資するなら、どの分野、

どの銘柄が儲かるか。

これだけです。

もう株をやるとかやらないとか、
J−REITをやるとかやらないとか、

こんなことはどうでもよいこと。

大事なのはそれらが投資魅力があるかどうか、

そしてどう投資して儲けるか、

です。


それに今回私がJ−REITに特化したメルマガを創刊しようと思ったのは、

実はすでに発行している有料メルマガの読者さんから、

提言があったからです。


有料メルマガは2種類あり、

それぞれ読者の層は違うと思うのですが、

両方から提言があったのです。


というのは、両メルマガでこれまですでにJ−REIT銘柄を取り上げてきて、

それらは着実上昇してくれました。

その結果を受けて読者さんから、

もっとJ−REIT銘柄を取り上げてくれ

とのご要望でした。

しかし両メルマガは投資範囲を全方位にしてあるため、

J−REITをしょっ中取り上げるわけにいきません。

「申し訳ありませんが、それは無理です」

私がこう返事したところ、

それではJ−REITに特化したメルマガを出してくれ・・・・と。

そのようなご要望をいただいても、正直重荷。

これがその時の私の偽らざる気持でしたが、

お断りしてから、どうにも頭の片隅にひっかかるのです。

断って良かったのだろうか・・・と。

そして結局J−REITを無視出来なくなってしまったのです。

こんな経緯があって創刊に踏み切ったわけですが、

すでにもう数人の方にご講読いただいています。


こうなると私も張り切らざるを得ません。

ご期待にこたえるべく、今後さらに内容充実させていく決意でいますのでご期待ください。

ただ改めてお断りしておきますが、

J−REITは特殊な分野です。

そして一気に利益をふくらませるというわけにはいきません。

それには向いていません。

あくまでもコツコツと利益を積み上げていく。

これが目的となります。

この点、最初にお断りしておきます。

最近私がよくお勧めしている銘柄の場合を紹介しておきますと、

10月11日に23・16万円の安値があったものが、

10月30日には28・78万円の高値をつけた。

こんな動きです。

これをどう見るか。

大したことない。

結構よい動きだ。

判断はあなたにお任せします。

大事なのは、このような動きの銘柄に投資することで、

資金を安定的に増やし、将来使う自分年金を増やす。

この目的達成にJREITを使おうというわけです。

メルマガでは、対象銘柄はもちろん、

投資の細かいノウハウなどを紹介し、

資産形成に役立てていただきます。

それにJ−REITは私がかねがね繰り返していますように、

東京市場は宝島、

金鉱脈を掘り当てろ

このテーマにもぴったりの分野になります。


つまり−REITは、太く豊かな金鉱脈。

こういえる分野であり、

これを使い倒すことでしっかり利益を増やす。

新メルマガはこのような目的実現のために創刊したものであり、

一度ぜひどんなものか覗いてみて下さい。

ご講読ご希望の方は、サンプル版も用意してあります。

今日から配信開始であり、すでに数人の方にご講読開始をいただいています。

あなたがご自分はもちろん、ご家族の将来も考えて投資による自分年金作りをお考えなら、まずは説明ページをご一読ください。

●北浜流一郎のコツコツ儲けて独立自尊
 J-REIT蓄財術

http://foomii.com/00068
⇒短縮URL:http://goo.gl/5kBRw

注目プレスリリース 大和ハウス工業

建築事業 海外進出第二弾  インドネシア共和国のパートナー企業の株式取得
インドネシア・ブカシ地区の工業団地開発事業に参画


 大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:大野直竹)は、2012年11月30日、インドネシア共和国のマヌンガルグループの不動産開発会社アルゴ マヌンガル ランド ディベロップメント(※1)(以下、AMLD社)より、AMLD社の子会社で工業団地の開発・造成を行っているブカシ ファジャール インダストリアル エステートの株式の約10%(約10億株)を取得しました。

 今後当社は、2013年よりBEST社が西ジャワ州ブカシ地区にて開発中の工業団地事業に参画し、地域の活性化を図っていきます。
 また、当社グループが保有する経営資源(建築物の調査、設計、施工、建物の管理・運営に関するノウハウ)を組み合わせ、海外で工場や物流施設等を検討されている日系企業様や世界各国の企業様に対して誘致活動を行っていきます。

 ※1.正式名称:PT Argo Manunggal Land Development

1.株式を取得する会社の概要
 (1)商号
   ブカシ ファジャール インダストリアル エステート
   (PT Bekasi Fajar Industrial Estate Tbk:略称 BEST社)
 (2)代表者氏名
   取締役社長 フンカン ストゥヤ(Hungkang Sutedia)
 (3)本社所在地
   インドネシア共和国 ジャカルタ市ジェンド ガトット スブロト通り22番アルゴ マヌンガルビル10階
 (4)設立年月日
   1989年8月24日
 (5)資本金
   8,765億ルピア 日本円:約74億円(2012年9月末現在)
   (1ルピア=0.008円換算)
 (6)事業内容
   工業団地の開発・造成、工業団地内インフラ関連サービス、休養施設の運営等
 (7)上場取引所
   インドネシア証券取引所
 (8)売上高
   4,759億ルピア 日本円:約40億円(2011年12月期)
 (9)従業員数
   101名(2012年9月末現在)
 (10)事業年度
   1月1日〜12月31日
 (11)取得株数
   964,750,000株(取得金額は非公表)

有料メルマガ2誌、明日1日(土)、新規ご購読者募集再開です


東京市場の戻り足快調です。

あなたの持ち株はいかがですか。

強力な助っ人になる有料メルマガの紹介です。

×××××××××××××××××××××××××××××××××××××

「株長者養成塾」有料メルマガ2コース、
12月ご講読募集、明日12月1日(土)再開します。
ご予約お申し込みも受け付けます。

×××××××××××××××××××××××××××××××××××××

今月も多くの方にご講読いただいていた有料メルマガ2誌。

回復波動にも助けられ、
注目銘柄が大健闘してくれています。

輸出関連株に早めに乗っていたのも成功要因といえるでしょう。

こんな有料メルマガの発行目的はただ一つ。

株で自分年金を増やす

この大事な目標を達成する。
これになります。
それゆえ、

自分の資金は自分で運用する

こんな決意で日々投資に真剣に取り組んでおられる方向けに特別配信しています。
こんな有料メルマガ、明日12月1日(土)よりこ講読募集を開始します。

なお有料メルマガには2種類があり、
それぞれ内容、料金、発行周期が異なります。
どう違うかは、以下の説明をお読みください。


■株リッチ進化大学コース・有料メルマガ紹介
まぐまぐ版最新号、11月26日(月)配信しました。
サンプル号と「最新号のお取り寄せ」がともに無料で出来ます。ぜひご利用ください。
⇒株リッチ進化大学★サンプル号を見る
メルマガでは毎回、信長銘柄・秀吉銘柄・家康銘柄の紹介があり、
買い適切ゾーン、撤退価格を表示しています。
http://www.mag2.com/m/0001093203.html
「最新号のお取り寄せ(無料)」を申し込む⇒http://www.mag2.com/otoriyose/

■逆転投資術コース・有料メルマガ紹介
◎北浜流一郎の逆転投資術!金泉銘柄で道は開らける
http://foomii.com/00005/
メルマガでは毎週月・水・金曜日に注目の「金泉3銘柄」を紹介。
各銘柄には投資に適した水準、撤退価格などを明示してあります。
最新号11月30日(金)配信しました。

◎北浜流一郎の逆転投資術!金泉銘柄で道は開らける
http://foomii.com/00005/
お支払いは従来のクレジットカードに加え、銀行振込も出来るようになりました。
ご自分のご都合に合わせてお選びください。

東京市場、気分爽快な週末相場でした

日経平均が45・13円高で終わったことももちろん好ましいのですが、

月足チャートが400円幅ほどの陽線で終わった。

これが嬉しいですね。

これまでは上げても小幅、陽線といえるほどの幅がありませんでしたからね。

やはり東京市場は宝島、

金鉱脈銘柄を掘り当てたいですね。

それで自分年金を作る。

いまはこうするのが良策といえるのではないでしょうか。

東京株式市場、今日は次のようになりそうだ

[11月30日朝刊

NYダウ、NSDAQともに続伸
「財政の崖」問題についての大統領発言を好感
東京株式市場、米国市場高と円安基調で続伸確率高い
主力株の他、材料株、低位株も買い直しへ

■NYダウ36・71ドル高、 NASDAQ20・25ポイント高、
両市場はともに続伸となりました。
引き続き「財政の崖」問題に対する市場の関心は強く、
各党の有力者の発言に一喜一憂する展開でしたが、
オバマ大統領が「崖問題はクリスマスまでに解決したい」と語ったと報じられ、
市場はそれに安心、買いが入った形に。
個別にはキャタピラーやヒューレット・パッカード株の上昇が際立ちました。

以上のような動きを受けて今日の東京市場はどうか。
月末最終日、それも週末とあって、いつもなら買い手控え気分が強くなる日ですが、
今日はそうはなりそうにありません。
米国市場高もさることながら、為替が対ドルで82円台半ばに向っているからで、
これで下がることはまず考えられず、
輸出関連株を中心に積極買いが入りやすく、堅調展開が見込めます。
昨日から低位株や材料株も物色されるようになっていて、
今日もそれが続きそうです。
これは機関投資家だけでなく、個人の積極派投資家たちも市場に戻りつつあると見てよく、
歓迎できます。


「この記事は 参考になった ! 」という場合はお手数ですが、
下のブログランキングボタンをクリックしていただけると助かります。

人気ブログランキングへ←応援クリックで次回の投稿にも気合が入ります


夕刊は以下の無料ルマガで読めます

為替、こんな動きです

為替、ドル対円(10分足)

リアルタイム版世界の株価チャート

為替 ユーロ対円(10分足)
リアルタイム版世界の株価チャート

「この記事は 参考になった ! 」という場合はお手数ですが、
下のブログランキングボタンをクリックしていただけると助かります。

人気ブログランキングへ←応援クリックで次回の投稿にも気合が入ります

昨夜の米国株式市場、以下のような結果に

「この記事は 参考になった ! 」という場合はお手数ですが、
下のブログランキングボタンをクリックしていただけると助かります。

人気ブログランキングへ←応援クリックで次回の投稿にも気合が入ります

お知らせ。無料メルマガの記事更新しました

株で増やせ! 自分年金

東京市場で金鉱脈を掘り当てよう

株長者養成塾・無料メルマガ記事を更新

今日の動きを踏まえ、
明日の展開を読むのに役立つヒントやノウハウを配信しています。
株で儲けて独立自尊を実現するのにお読み下さい。

無料定期講読申し込みはからどうぞ。
「一株開運」資金倍増株リッチ新聞

87の低位株で儲ける。株逆転勝ちに、新システム株式投資教材、「株リッチプロジェクト」の詳細報告


東京株式市場、今日も上がりましたが、

あなたの持ち株、どうでしたか。

あなたの資金を守り増やしてくれてますか。



現在のような上下動の激しい相場では、
少し上ったからといって資金増は無理。
こんな答えになるかもしれないですね。


でも、ちょっと待って下さい。
当然のことながら株はやり方次第です。


主力株が反発するとともに、中低位株が大活躍しています。

そして驚いたことにそれらは、
ある教材に付いている有望銘柄リストから登場しているのです。

実は今日も上昇率ランキング10位内に2銘柄が入っていました。

滅多に10位には入れないのに、

2銘柄も入っていたのですよ。

そのうちの1銘柄はここ数日急騰しています。


そんなリストが掲載されている教材とは、
私がこのところ紹介している新形式の株式投資教材、


????????????????????????????????????????????????
「株リッチ・プロジェクト」
http://www.infotop.jp/click.php?aid=37368&iid=45401&pfg=1
????????????????????????????????????????????????

これになります。

この教材で紹介されている低位株87銘柄の中から、
反発高する銘柄が続出しているのです。

実は今日もリストの中から1銘柄が上昇ランキング5位内に入る急騰銘柄が出現、
文字通り値を飛ばしました。


主力株の伸びが押さえられたため、代わりに低位株が買われ、
意外な強さを発揮したのです。

それに今日だけでなく、
多い時には上昇ランキング10銘柄中3〜4銘柄があることも珍しくありません。

20銘柄に範囲を広げるとさらにその数は増えて、
先月は某低位株が値を飛ばし、

142円から一気に200円台へ飛びました。

あるいは10月17日に107円だった銘柄が、
その後数日で217円の高値をつけたりしました。


半月ほどで約2倍になったのです。


それらの銘柄、実は私がこのところよく紹介する

情報教材の売買候補低位87銘柄リストの中にある銘柄だったのです。



そこで、ここでそれらの銘柄名を具体的に暴露したいところですが、
でも教材の制作者は私ではなく、柴垣英昭氏。

氏に無断でそんなことをしては失礼になりますし、
怒られてしまいかねないため、それは出来ません。


ただ中には選択基準が異なる私のリストとも一致する銘柄があり、
このため株式投資教材「株リッチ・プロジェクト」には、
私も強く共感、こうして特別にご紹介しているのですが、
なんと言ってもこの教材が実戦に役立つのは、


(1)銘柄が87銘柄すでに選出されている(銘柄は低位株に限定されている)

(2)そのためわざわざ苦労して銘柄を選ぶ必要はない

(3)個々の銘柄について買い準備に入る条件が設定されていて、

  それはセットアップと呼ばれている

(4)そして実際に投資するトリガーポイントが明確に示されているの  
   でそこに来たら実際に投資する

(5)利食いの条件も示してあるので、それに基づいて利食えばよい


このように実行しやすい仕組みになっています。

その結果、儲けに徹した実戦向きの高度な教材になっています。


(正直、これほど実戦向きの教材を私は他に知りません。

お前が知らないだけだろう。


こう言われかねませんが、
私は常に他の投資家の教材も目を通しており、
ネット教材の場合、かなりの資金を投じて多くの教材を購入、
信頼できるものかどうかを判断しています)

そこでこの教材を一言で表現すれば、


×××××××××××××××××××××××
 低位株で儲けるための道具となる教材
×××××××××××××××××××××××

こうなります。

なおこの教材には前述したように売買すべき根拠も具体的にしっかり書き込まれていて、
利食いは●●だから上昇●%から●%でと明確に示されてるばかりでなく、

期間は●日から●日で決済、

と強く売りを勧めている銘柄もあります。

私から見て実に的確な指示であり、
教材を購入された方は、ぜひ指示通りに実行、
ここに来て急増した銘柄は利益をしっかり確保して欲しいものです。


つまりこの教材では、
ウォッチング銘柄が87銘柄紹介されていて、
それらがある動きになったら買える条件が整ったと見て、
引き金を引く=トリガーポイントで実際に投資、
そして短期に利益を確保する、
こんなシステムになっています。


(※ただこの教材は、株式投資をやりはじめたばかりの人には
内容が実戦向きのため折角の良さが分かってもらえない恐れがあり、
積極的にはお勧めしません。

そのため投資経験がある中級以上の方に適し、
特に経験豊富な人には強力な武器になるといえます。
投資のプロを目指す人にも向いています)

いまは主力株のほとんどが見るも無残な状況にあるのに対し、
いわゆる材料株とか、仕手株と呼ばれている銘柄が時々値を飛ばし、
一気に高値へ駆け上がります。

このような現象はある程度投資経験のある人なら、
すでによくご存じのはずです。

実は東京市場には類似の動きをする株が結構沢山あります。
それらは大人気銘柄が出現すると、
あとを追い始めるのです。

一種のクセ(=習性)であり、
それを知っていると株は非常に儲かりやすくなります。

私も最近記憶力にはかなり自信がなくなりましたが、
株のクセ=習性だけはしっかり頭に刻みつけています。
そしてそれらを持つ銘柄名も絶対忘れないようにしています。

そうしておけば儲けにつながるからです。

こんな株式市場の特徴に徹底的にこだわり、

安定的に利益を得るというユニークな教材が、

///////////////////////////////////////////////////
⇒株リッチプロジェクトです。
http://www.infotop.jp/click.php?aid=37368&iid=45401&pfg=1
///////////////////////////////////////////////////

株の特徴に着目した投資法を紹介している珍しい教材であり、

私が体験上記憶している銘柄を含めて、
さらに多くの銘柄を選択整理し、
87銘柄を紹介してくれてあります。

しかもそのすべてが低位株です。
そして現在、それらの中から次々と実際に急騰株が出現しているのです。

なお本教材はネットで販売されているものであり、
価格は普通の本に比べて高額です。

しかし上がりやすい銘柄を紹介(すでに選定されています)、
それをどんな状況になったら買えばよいのか、
あるいは売れば良いのか教えてくれるシステムになっていて、
実際の投資で大いに助けになってくれます。

次の教材がそれです。


????????????????????????????????????????????????
●株リッチプロジェクト 
http://www.infotop.jp/click.php?aid=37368&iid=45401&pfg=1
????????????????????????????????????????????????

制作者はフェイスブックで友達関係にある柴垣英昭氏。

短期急騰銘柄をキャッチし、売買するのに有効なノウハウと
上昇確率の高い銘柄、主に低位株を選んでくれてある、
他に類を見ない特別システムの投資教材です。

私の投資経験からも納得の行く内容であり、
興味ある方は以下をご覧ください。

(※ただ最後に再度お断りしておきます。
株式投資をやりはじめたばかりの人には
内容が実戦向きのため折角の良さが分かってもらえない恐れがあり、
積極的にはお勧めしません。

そのため投資経験がある中級以上の方に適し、
特に経験豊富な人には強力な武器になるといえます。
投資のプロを目指す人にも向いています)


///////////////////////////////////////////////////
株で1億3700万円稼いだ株プロの秘伝

⇒株リッチプロジェクトの案内サイトを見る
http://www.infotop.jp/click.php?aid=37368&iid=45401&pfg=1
///////////////////////////////////////////////////


東京市場が回復に転じているのに、
多くの投資家が様子見を続けているいまのうちに、
儲ける準備を整えておく。
これが転勝ちするには非常に有効です。

注目プレスリリース オリエンタルランド

東京ディズニーランド(R)「ザ・ダイヤモンドホースシュー」新ディナーショー
「ザ・ダイヤモンドホースシュー・プレゼンツ“ミッキー&カンパニー”」
2013年3月1日スタート


 東京ディズニーランドでは、2013年3月1日より新しいディナーショー「ザ・ダイヤモンドホースシュー・プレゼンツ“ミッキー&カンパニー”」がスタートします。

 「ザ・ダイヤモンドホースシュー・プレゼンツ“ミッキー&カンパニー”」は、ウエスタンランドにある予約制のレストラン「ザ・ダイヤモンドホースシュー」でディナーを召し上がりながらお楽しみいただくステージショーです。

 馬の蹄鉄(ホースシュー)の形をした回廊、赤色の色調に統一されたインテリア、ここはまさに西部開拓時代のアメリカのサルーン(酒場)。
 観客席の目の前のステージでは、世界中を旅するエンターテイメント集団に扮したミッキーマウスやミニーマウスが、マジックや楽器演奏などのボードビルショーを披露します。さらに、観客席にいるゲストもミッキーたちと一緒になってショーを盛り上げたり、ショーのなかで繰り広げられる料理シーンではドナルドが腕をふるった料理をイメージしたメインディッシュが提供されたりと、ショーレストランならではの楽しさ溢れる一体感も「ザ・ダイヤモンドホースシュー・プレゼンツ“ミッキー&カンパニー”」の魅力です。

 笑いと感動に満ちあふれ、そしてお腹も大満足する「ザ・ダイヤモンドホースシュー・プレゼンツ“ミッキー&カンパニー”」。小さなお子さまから大人の方までご家族揃ってどうぞお楽しみください。

 *参考画像は、添付の関連資料を参照


■「ザ・ダイヤモンドホースシュー・プレゼンツ“ミッキー&カンパニー”」ストーリー
 時は西部開拓時代。レストランの女性オーナー、スルーフットスーは、ミッキー率いる世界的に有名なエンターテイメント集団「ミッキー&カンパニー」を招き、一夜限りのスペシャルショーを開催します。レストランに駆けつけたミッキー、ミニーとシェフのドナルドは、スルーフットスーにひそかに想いを寄せるレストランの給仕長の恋に気付き、恋を成就させようとゲストも巻き込んで奮闘します。

 ※現在公演中のディナーショー「ペコス・グーフィーのフロンティアレビュー」は、2013年1月6日をもって終了します。なお、ランチショー「ホースシュー・ラウンドアップ」は引き続き公演します。2013年2月18日から2月28日までの間、「ザ・ダイヤモンドホースシュー」はクローズします


【ザ・ダイヤモンドホースシュー・プレゼンツ“ミッキー&カンパニー”概要】

 公演回数:1日3回
        ※公演回数は変更となる場合があります。ご予約日の公演回数は東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイトをご確認ください
 所要時間:1回 約75分(上演時間 約55分)(予定)
 料金:S席4,800円、A席4,400円、B席4,000円
     (4〜8歳までのお子様)S席3,500円、A席3,100円、B席2,700円
 予約方法:全席予約制
        ※東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイト内「ショーレストランのインターネット事前予約」で、開催日の1ヶ月前から前日まで予約を受け付けます。満席になり次第、受付終了します

 ※「ザ・ダイヤモンドホースシュー」は、プリマハム株式会社が提供しています
携帯でも読める有料メルマガ
2010年6月より、foomiiにて、携帯電話でも読める有料メルマガの配信を開始しました。
登録希望の方は、下記より読者登録をお願いします。

携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。
スポンサードリンク
スポンサードリンク
QRコード
QRコード
Amazonライブリンク
Profile


■金鉱脈銘柄で逆転勝ち ! の株プロセレクター

1943年。鹿児島県生まれ。
慶応大学商学部中退後、コピーライター、週刊誌記者、作家業を経て株プロセレクターへ。

いまは「東京スポーツ」「ネットマネー」「投資レーダー」「日本証券新聞」「株主手帳」などの株式欄を担当、ラジオ日経の株番組「北浜の株式宅配」出演などお蔭様でどれも長期連載となっています。

著書は「自分年金はこの3つの銘柄で作りなさい!」他があります。

「証券スクール・オブ・ビジネス」と「フィジックス・アカデミー」の両校で金泉銘柄による株で自分年金作りを教えてもいます。

好きな歌手は「青江三奈」「水森かおり」。
仕事中も聞いていることが多く、家族には完全にあきれられています。

■HP⇒株リッチ放送局⇒http://kabu-rich.com/
■北浜の無料メールマガジン
株式投資は考え方、やり方次第
北浜の有料メルマガ。▼サンプル号と今月発行全号を無料で試し読みできます。
■有料メルマガ、株リッチ進化大学★サンプル号を見る
北浜の「Kaeta」体験
■ブログの約束
「資金倍増」を毎日サポートします
■リンクフリーです
■当ブログはリンクフリーです。
当方に連絡も不要です。
お互い仕事がある身です。
よけいな手間、気遣いは無用です。
自由にご利用下さい。
■当ブログはヤフーカテゴリ登録認可サイトです
Yahoo! JAPAN
Archives
Amazonライブリンク
キャンペーン!!


Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ