株で1億円作ろ 悠々人生実践会

株で1億円作り。達成するには大別して2つの方法があります。1つはデイトレなどの超短期投資によるもの。もう1つは数週間〜数カ月、銘柄によっては数年をかける中長期投資によるものです。私が詳しいのは後者。当ブログでは兼業で1億円達成を目指す個人投資家に、これまで多数の儲かる投資家を養成してきた実績を持つ私(北浜流一郎)が、「株で稼ぎ続け」悠々人生を楽しむのに欠かせない裏技や最新情報をセレクトして紹介します。ヤフーカテゴリ登録承認ブログ。リンクは自由に可です。

2014年12月

株リッチへの近道。無料メルマガ更新しました。読者10000人超。無料で読めます。ぜひお申し込みください。

株で自分年金作り
悠々人生

「ありがとう株」増やしてOKです

株で自分年金作り養成塾・無料メルマガ記事を更新 

日の動きを踏まえ、

明日の展開を読むのに役立つヒントやノウハウを配信しています。
株で儲けて独立自尊を実現するのにお読み下さい。

無料定期講読申し込みは次からどうぞ。

「一株開運」資金倍増株リッチ新聞 

「ありがとう株」を増やしませんか。有料メルマガ3誌1月ご講読、明日1月1日(木)から募集開始です。講読ご希望の方はしばらくお待ちください。(予約申し込みはいまでも可です)

2014年の投資、結果はどうでしたか。

日経平均は8%の上昇だったので、
これくらいは資金が増えていなければいけないですね。

そこまで届かなかった。
こんな方は、株で自分年金作りを目指すなら、
来年から仕切り直しで頑張らねばならないのではないでしょうか。

それには
一時の波乱や悲観情報に右往左往することなく、
この回復波動にしっかり乗り、資金を着実に増やしたいですね。

一発高狙いよりも、「ありがとう株」に育つ可能性を秘めた銘柄に乗る。
これが結局は資金が増えます。

お蔭様で有料メルマガ、12月も多数の読者に継続講読していただき、
幸い注目銘柄も多くが順調に水準を高めてくれました。
(残念ながら全部とは行きませんでしたが)

あなたも「ありがとう株」で逆転勝ちしませんか。

(3誌とも注目銘柄を紹介するだけでなく、
安全投資徹底のために買いゾーン、損切り価格を明示してあります)


株で自分年金を作り悠々人生のために、
お役立ち情報と有望銘柄を配信します。ご期待ください。

市場にはなお問題多々です。
しかし悲観材料は相場につきもの。

それが全面的になくなることはないため、
12月も有料メルマガではこの局面にどう対処し、どう乗り切ればよいのか、
そして期待が持てる有望銘柄を紹介、

投資成果を上げていただけるよう全力サポートしました。

年明け1月ももちろんそれを継続します。

1月ご講読募集、1月1日(月)から再開です。もうしばらくお待ち下さい。
(ただし予約申し込みはいまでも可です)

株で自分年金作り[コツコツ築城]を応援する私の3大有料メルマガ、

ご講読ご希望の方は以下の3種類のメルマガの中から、

自分の希望に合わせて選択、お申し込み下さい。
(なおお申し込みいただく場合は、事前に必ずサンプル号をご覧下さい)

(どのメルマガも読者はほとんどが長期ご講読の方々です)


■株リッチ進化大学コース・有料メルマガ紹介
北浜流一郎の株リッチ進化大学★「損小利大」投資法で永続収入

http://www.mag2.com/m/0001093203.html

まぐまぐ版 最新号は12月29日(月)配信、次回は1月5日(月)配信します。
サンプル号と「最新号のお取り寄せ」がともに無料で出来ます。ぜひご利用ください。
⇒株リッチ進化大学★サンプル号を見る
メルマガでは毎回、信長銘柄・秀吉銘柄・家康銘柄の紹介があり、
買い適切ゾーン、撤退価格を表示しています。

http://www.mag2.com/m/0001093203.html


■逆転投資術コース・有料メルマガ紹介

◎北浜流一郎の逆転投資術!金泉銘柄で道は開らける

http://foomii.com/00005/
メルマガでは毎週月・水・金曜日に注目の「金泉3銘柄」を紹介。
各銘柄には投資に適した水準、撤退価格などを明示してあります。
最新号12月29日(月)配信、次回号は1月5日(月)配信します。
http://foomii.com/00005/
お支払いは従来のクレジットカードに加え、銀行振込も出来るようになりました。
ご自分のご都合に合わせてお選びください。


着実資産増をサポート、新興市場銘柄(J−REIT&ETFを含む)に特化した希少有料メルマガ

(3月からご要望にお答えしてJ−REIT&ETFに新興市場銘柄が加わりました)

◎●北浜流一郎のコツコツ儲けて独立自尊
 新興市場銘柄 J-REIT&ETF蓄財術

http://foomii.com/00068


最新号は12月25日(木)配信、次回号は1月8日(木)配信します。
http://foomii.com/00068
⇒短縮URL:http://goo.gl/5kBRw

北浜流一郎のコツコツ儲けて独立自尊 J-REIT蓄財術

世界の金融市場は今日も動いているので、今日の投資情報です。

 

CME225:17435円(大証先物比 +75円)大証先物17360円 CME225円建て:17340円(大証先物比 -20円) ドル/円=119.410円 ユーロ/円=145.151円。円の急反発。ギリシャの政情不安ですね。円の上昇要因となりやすいので早期の解決を願望です。

円、対ドルで急騰、119・20円前後に

忘年会終って帰宅してみると、円が急反発、対ドルで119・20円前後です。

昼間より1円以上の上昇。

ギリシャの政局を巡る懸念や株安が懸念されているようです。

2014年相場は終りましたが、来年を考えるとスルーも出来ませんね。

酔いが覚めました。

前場終って日経平均続落、119円安に。

前場終って日経平均119円安。

これでは今夜の忘年会が期待したほど盛り上がりそうにない。

後場に少しでも下げ幅縮小願望です。

主力株で強いのは好材料が出た東レぐらいのもの。

指標的に見ている30銘柄ではわずかに大成建設、三菱ケミカルの2銘柄が上昇です。

ギリシャの政情不安を懸念しているようです。

数年前のユーロ危機の時、東京市場はギリシャの政情不安に非常に神経質に反応しましたからね。
いまもそれがトラウマになっていて、ギリシャと聞いただけで逃げ腰になるのが実際。
今日のような展開も分からないではないですね。

東京株式市場、今日は次のようになりそうだ

[12月30日朝刊


NYダウ小反落、NASDAQ横ばい
ギリシャ政情不安で不安定な動きに

東京株式市場、円安ながらギリシャの政情不安を懸念へ
今年最終商いで利食い売り圧力も強い

NYダウ15・48ドル高、NASDAQ0・05ポイント高。
29日の米株式市場はNYダウが8営業日ぶりに小反落、NASDAQはほぼ変わらずで、実質横ばいに終わりました。
ギリシャの大統領選挙は大統領選出に向けた第3回投票を行われたが、与党候補のディマス元欧州委員の獲得票数は168票にとどまり、選出に必要な180票に届きませんでした。
そのため政局不安から欧州株が売られ、米国市場もそれに足を引っ張られる形になりました。

以上のような動きを受けて今日の東京市場はどうか。
国内には特に売り材料はないものの、ギリシャの政情不安は東京市場にとっても懸念材料となりやすく、
油断野ならない一日になりそうです。
東京市場は以前のユーロ危機の時にもギリシャ情勢に過敏ともいえるほど神経質な反応をしたからです。
ただ当時はユーロが急落、円が急騰するというマイナス材料がありました。
今日は現在のところ円は弱含みの動き。
このため日経平均はプラスもあり得ますが、年末最終日であることを考えると積極的な買いが入りにくく、
逆に利益確定売り優勢でとなってしまい軟調展開が想定されます。


「この記事は 参考になった ! 」という場合はお手数ですが、
下のブログランキングボタンをクリックしていただけると助かります。

人気ブログランキングへ←応援クリックで次回の投稿にも気合が入ります


夕刊は以下の無料ルマガで読めます

株で自分年金作り、今日の投資情報です

東レの国際戦略が繊維業界の中では図抜けきてますね。⇒東レ、BMWに炭素繊維 車体用 生産増強へ300億円  :日本経済新聞


CME225:17835円(大証先物比 +115円)大証先物17720円 CME225円建て:17740円(大証先物比 +20円)ドル/円=120.638円 ユーロ/円=146.622円。多くの銘柄がプラスでゴールを駆け抜け、笑顔の大納会になりそうです。

ダウ:18038.23ドル -15.48(-0.09%)(8営業日ぶり反落)ナスダック:4806.91ポイント +0.05 (+0.00%)(3営業日続伸)S&P総合500種:2090.57 +1.80(+0.09%)(2営業日続伸)ダウは失速でもS&P500は最高値更新でした。

株リッチへの近道。無料メルマガ更新しました。読者10000人超。無料で読めます。ぜひお申し込みください。

株で自分年金作り
悠々人生

「ありがとう株」増やしてOKです

株で自分年金作り養成塾・無料メルマガ記事を更新 

日の動きを踏まえ、

明日の展開を読むのに役立つヒントやノウハウを配信しています。
株で儲けて独立自尊を実現するのにお読み下さい。

無料定期講読申し込みは次からどうぞ。

「一株開運」資金倍増株リッチ新聞 

注目プレスリリース 日本郵政

日本郵政グループ3社の株式上場について


 日本郵政株式会社(東京都千代田区、取締役兼代表執行役社長 西室泰三)は、日本郵政グループ3社(日本郵政株式会社、株式会社ゆうちょ銀行及び株式会社かんぽ生命保険)の株式上場について、添付の通り対応することと決定いたしましたので、お知らせいたします。


以上


1.株式上場スキーム
 今般、当社は、株主たる財務省とも協議の上、日本郵政グループ3社(日本郵政株式会社、株式会社ゆうちょ銀行及び株式会社かんぽ生命保険)の株式上場について、以下のとおり対応することとした。

(1)株式上場の時期
 郵政民営化の推進、復興財源への貢献及び経営の自由度確保等のため、来年度半ば以降、政府による日本郵政株式会社の株式の売出し・上場にあわせ、株式会社ゆうちょ銀行及び株式会社かんぽ生命保険の金融2社の株式についても、同時に売出し・上場することを目指す。

(2)売却規模
 今般の各社株式の売却規模については、市場に混乱を生じさせることなく、円滑な消化が可能と見込まれる規模とする。具体的な売却比率は、東京証券取引所と新規上場時の流通株式比率に関する特例制定について調整のうえ、有価証券届出書の提出時に公表する。
 なお、今後の金融2社株式の売却については、郵政民営化法において、日本郵政株式会社が保有する金融2社株式は、その全部を処分することを目指し、金融2社の経営状況とユニバーサルサービスの責務の履行への影響等を勘案しつつ、できる限り早期に、処分するものとするとされている。この趣旨に沿って、金融2社の経営の自由度の拡大、グループの一体性や総合力の発揮等も視野に入れ、まずは、保有割合が50%程度となるまで、段階的に売却していく。

(3)金融2社株式の売却収入の使途
 金融2社株式の売却による日本郵政株式会社の収入については、今後の日本郵政グループの企業価値及び株式価値の維持・向上のために活用していく。
 なお、今般の新規上場時における金融2社株式の売却収入については、日本郵政グループの当面の資金需要は手元資金の充当で足りることを考慮し、日本郵政株式会社の資本効率の向上、政府が保有する株式の売却による復興財源確保への貢献及び郵政民営化の推進に資するため、政府からの日本郵政株式会社の株式(自己株式)の取得資金に充てることを想定している。


2.上場時の金融2社の主幹事証券会社
 上場時の金融2社の主幹事証券会社については、[1]財務省による日本郵政株式会社の主幹事証券会社の選定における選考基準が金融2社の主幹事証券会社を選定する際に考慮すべき要素を包含しており、かつ当社としてもその選定理由や選定結果も合理性及び妥当性を有するものと考えていること、[2]3社同時上場という実質的な関連性の高い案件を統一的・効率的かつ円滑に進める必要があること、[3]主幹事証券会社による審査対応の重複を避けることから、日本郵政株式会社の主幹事証券会社と同一とする。


 本資料は、一般公衆への情報提供を目的とするものであり、日本国内における当社又はその子会社の株式その他の有価証券の勧誘を構成するものではありません。
 また、本資料は、米国における証券の募集を構成するものではありません。米国1933年証券法に基づいて証券の登録を行うか又は登録の免除を受ける場合を除き、米国内において証券の募集又は販売を行うことはできません。米国における証券の公募が行われる場合には、米国1933年証券法に基づいて作成される英文目論見書が用いられます。目論見書は、当該証券の発行会社又は売出人より入手することができますが、これには、発行会社及びその経営陣に関する詳細な情報並びにその財務諸表が記載されます。


日経平均89円安。想定よりも弱かった。

日経平均、微妙な展開が予想されましたが、結果は89円安。

やはり年末ギリギリのため利益確定売りに押された。

こういうことになりますね。

実際、ここに来て積極的になることないですものね。

もちろんデイトレならそれもありですけど、株で自分年金作りの投資なら、
基本は静観、状況が急変するなら(例えば円が急反発するとか、原油が急落するとか)、
用心のために持ち株の利益確定売りを増やす。

こうしたいですね。

でもいまのところ対ドルでの円に大きな変化はありません。



成長株投資で資産形成するための専門性の高いメルマガです。
北浜の無料メルマガ。成長株投資で資産形成するための専門性の高いメルマガです。▼最新号を無料で読めます。こちらからどうぞ。⇒
■無料メルマガ、北浜流一郎の「一株開運」資金倍増株リッチ新聞最新号を読む
スポンサードリンク
スポンサードリンク
カテゴリ
QRコード
QRコード
Amazonライブリンク
Profile


■成長株で自分年金作り ! の株プロセレクター
北浜流一郎 プロフィールはこちらです
携帯でも読める有料メルマガです。


■北浜の無料メールマガジン
■ブログの約束
「資金倍増」を毎日サポートします
■リンクフリーです
■当ブログはリンクフリーです。
当方に連絡も不要です。
お互い仕事がある身です。
よけいな手間、気遣いは無用です。
自由にご利用下さい。
■当ブログはヤフーカテゴリ登録認可サイトです
Yahoo! JAPAN
Archives
Amazonライブリンク
キャンペーン!!


Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ