STAR株クラブ

株で1億円作り。達成するには大別して2つの方法があります。1つはデイトレなどの超短期投資によるもの。もう1つは成長株に投資し、数週間〜数カ月、銘柄によっては数年をかける中長期投資によるものです。私が実践し成果を上げて来たのは成長株投資。当ブログでは兼業で1億円達成を目指す、しかもこれまでの苦戦を逆転したい。こんな希望を持つ個人投資家に、多数の儲かる投資家を養成してきた実績を持つ私(北浜流一郎)が、株で稼ぎ続け悠々人生を楽しむのに欠かせないノウハウや最新情報を紹介します。ヤフーカテゴリ登録承認ブログ。リンクは自由に可です。

2021年01月

明日からの2月相場。2つの関門あり。無事に越えるには「損小利大」のうち「損小」最優先を。

DSC_2125[1]仕事、投資お疲れさまでした。


明日からは2月相場。

2月相場の関門は、

(1)節分天井説

(2)中国の春節(2月11日(木)〜17日(水))

以上の2つ。

それに目先は米国市場でのロビンフッターによる暴走投資。

これが加わります。

「損小利大」のうち、「利大」より「損小」を重視したいですね。


(1)為替に敏感なはずの日経平均が
このところドル円が104円台に下げているのに
それにほとんど反応しない。

これはやはりロビンフッターの暴走投資の方を
より意識しているためでしょう。

市場が意識しそれに反応するなら
それに逆らうのは投資では自滅行為。

ここは風向きの変化待ちです。


(2)半導体関連株が総じて軟調です。

自動車用が不足していて、
メーカーは製造が間に合わない状況にあるのに
株価の動きがあやしくなっている。

どうして?

となるでしょうが、
半導体関連株に投資する場合
米国の半導体指数SOXを見れば、

その日の国内半導体関連株の値動きが大体分かります。

なので毎朝、SOX指数を見るようして下さい。
簡単な行動で、株の儲けは大きく違って来ます。

日経平均の25日移動平均線に強くなっておこう。株で勝ちたければ。

DSC_1551[1]

仕事、投資お疲れさまでした。

土曜日、待ち遠しいのは、
ゴールデンチャートの週足集と日足集。

まずは日足集を見てしまい、週足集は後回しになり、
見ないままってこともあるのですが、
全銘柄の日足をチェックしたところ、

今週の市場全体の急落で
適度な押しを入れつつある銘柄が多数でした。


(1)私が株のチャートで重視しているのは

25日移動平均線。

25日線を基準に個別銘柄の動向を見ると
買い場、売り場の判断がしやすくなります。

しかも誰でもヤフーファイナンスなどで無料で入手出来るのもいいですね。

25日線を制するものは株を制する・・
なんて言ってみたくなるほどです。


(2)25日移動平均線が使い勝手がよい。

こう書くと、なんだ25日線か。

いまは20日線の方が・・ということにもなります。

しかし指標、指数は包丁のようなもの。
ごく一般的なものでも、使いこなせば結構役に立ちます。

変わった指標や斬新なそれもあるでしょうが、
まずは台所にある包丁です。


(3)昨日のような急落に
上手に対応するのは少々困難です。

米国のゲームストップ株を売買している投資家たちは
投資の暴走族のようなもの。

今後は新たな煽りに発情して
他銘柄に向かうでしょうが、
正しい予測など不可能なので

持ち株がこうなったらこうする、

と決めておき、
それを実行するのみです。

ゲームストップ株の乱高下でペース狂わされた東京市場。胆をくくって週明け以降の自律反発待ちが正解。

DSC_2504[1]仕事、投資お疲れさまでした。


日経平均534円安。

え〜っ、何この下げ?でした。

NYダウが上昇したし、
ドル円も下げて、上昇必至だったのですが、大幅安。

ゲームストップ株に対する懸念去らずでした。

ロビンフッドが暴騰した同社株や
その他銘柄への取引制限を緩和すると発表しましたからね。


(1)それにしても米国の新興ネット証券やゲームソフト販売店、
覚えやすく、ワクワク感のある名前を付けてますね。

特にロビンフッド。

イギリスの伝説上の人物で、
昔本を読んだことがあります。

ゲームストップ株に投資している人たちは
現代のロビンフッドを演じている気持ちに
なっているようです。


(2)最近のような乱高下局面を乗り切るのは
容易じゃありませんが、
最低限実行したいのは、

値動きが大きくなりがちな銘柄が
マイナス勘定となった場合、

即効で逃げる。

これは実行したいですね。

損失拡大となるばかりか、
反発しない恐れもありますので。

投資は小さな損失なら、
いつでもやり直せます。


(3)状況が状況だけに、

資金管理。

いまはこれが非常に大事です。

特に信用取引をしている人は、
追い証がかかったりしますので、
そんなことにならないよう、

手を空かす。

これが大事です。

特定の銘柄に集中投資していて、
その動きがおかしい場合も、

株数を減らしておく。

こんな配慮を、です。


(4)実は今日の日経平均は、

意外で残念な水準まで下げてしまいました。

1月4日の大発会、寄りつきは27575円。
今日の日経平均の安値は27629円。

年初の水準にあと54円のところまで下げたのです。

つまりほぼ年初に戻ったことに。

ここは胆を括って
週明け以降の自律反発待ちですね。

米国市場でのゲームストップ株異常高(昨日2倍、今月だけで18倍高)が、東京市場に思わぬ影響。

DSC_1793[1]仕事、投資お疲れさまでした。


日経平均437円安。
一時は650円ほど下げていたので、
結構戻ったことになります。

でも、まったく嬉しくないですね。

昨夜米国市場で発表されたボーイングの決算が
大赤字だったことより、

ゲームストップ株の異常高に対する
警戒感の方が大きかったですからね。


(1)それにしてもゲームストップ株の上昇ぶり、
驚異的ですね。

昨夜だけで倍以上になりましたし、
今月に入って18倍以上。

凄いなあ、ですけど、
株式市場はそうは考えません。

こんなことが起きるのはバブルだ。
他の株も危ない・・、
なんてことになって、
東京市場も急失速でした。


(2)ゲームストップ株、
なかなか売買ゲームがストップしません。

ロビンフッターと呼ばれる
若い投資家たち(もちろん若くない人もいる)が
まさにゲーム感覚で売買にしているので。

こうなるとただもう落ち着くのをしばらく待つしかないですね。

ゲームストップ&オーバーとなる日は来るはずなので。


(3)今日個別銘柄で話題になっていたのは
エムスリー株の急落。

日経新聞は「金融緩和に懐疑の芽、株高バブル警戒」
と報じてましたが

私にいわせると急落要因は

1月26日のモルガンスタンレーによる
レーティング引き下げ。

株価が上昇している銘柄を狙って
不意打ち的に引き下げるので対応困難で恐怖です。

いまさら聞けないEV(電気自動車)基礎情報

今夜の米国市場ではテスラ株が人気を集めることだろうが、

テスラって社名はどんなことから付いているのか。

アメリカの物理学者で

電気とエネルギーに関する研究で有名な

ニコラ・テスラ(1856-1943)の名前からとったものです。

株で稼ぐ益取り48手。時々反落はあるものの基調はなお強い。慎重姿勢忘れず流れに着いていくのが正解。

DSC_3902[1]
仕事、投資お疲れさまでした。

日経平均、89円高。

100円以上は上がって欲しいところでしたが
やはり1月最終週
機関投資家たちは月末を意識し
買いを手控えた。

こういうことになったといえます。

ここで下手に動いて利益を減らしたくないですからね。


(1)日本電産株、興味ある動きでした。

昨日は同社が25日に今期予想を
上方修正したのを受けて
大幅高がありそうだったのに、

実際は寄りつき高後どんどん下げて小幅高。

要するに期待外れの動きになりましたが、

市場は好業績銘柄は案外判断を間違いやすいもの。

今日の大幅高はそれに気づいたようです。


(2)今週のラジオ日経「北浜の株式宅配便」で取り上げたのは、

パナソニック。

高値圏があることを承知の上でそうしているので、
当然目先反落を想定しているのですが、
昨日の寄りつきは1420円。

今日はどうなったか。

1476円の高値があって引けは1464円。

キヤノン株みたいに
続伸してくれと願ってます。


(3)大型の主力株も
順調に水準を切り上げる相場。

これこそ強い相場といえるので、

その意味では

いまは非常に恵まれた環境といえます。

そうは見えない。

バブルだ、

といっている間にも株価が上がります。

投資を第2のビジネスにするなら

自分を縛ってしまうのではなく、

フリーハンドでいたいですね。

いまさら聞けないEV(電気自動車)入門

そもそもEV・・EVって、
略する前の英語はどういうことば?

EVとは「Electric Vehicle(エレクトリック ビークル)」の略です。

株で稼ぐ益取り48手。巣籠もりで電力逼迫が起きてしまうようでは、EV(電気自動車)時代はやって来れない。

DSC_1584[1]

仕事、投資お疲れさまでした。


今日の東京市場、
ちょっと様子おかしかったですね。

業績の上方修正を発表した日本電産株が
寄りつき後数分は高かったものの、

その後は急失速、
結局80円高で終わりました。

私は決算跨ぎをしないことにしているため、
昨日つなぎ売りを入れていたものの、
期待外れの展開でした。


(1)いま今日の日経平均の5分足チャートを見ると
戻っては売られ、戻っては売られの繰り返し。

市場が下落相場になった場合は
こんなふうに下げるんだなあ、
と改めて対応の難しさを認識させられる形になりました。

1日の動きなので心配無用ですが、
いつか来るだろう下落相場のミニチュアを先見でした。


(2)今日も驚きの上昇となったのは東京電力株。

電力需要の増加で電力不足が問題視されているからだが、
将来EV(電気自動車)が普及した場合の電力はどうなるのか。

まだまだ先のこととはいうものの、
現在の発電インフラでは電力を賄い切れまい。

脱炭素社会はメガ電力を必要とする。


(3)上場来高値を更新する銘柄のほとんどは
増収増益を続けているのが普通。

しかもそれにビジネスモデルの秀逸さが加わると
優位性に優れることになり
テーマに乗らなくても上昇力が強くなります。

そんな銘柄を見つけたら、
少々株価は高くなっていても

「まずはお友達から」

スタートしてみたいですね。

株で稼ぐ益取り48手。投資対象銘柄は優位性が1つだけでなく、少なくとも2〜3はあった方がよい。

DSC_2423[1]仕事、投資お疲れさまでした。


やはり東京市場強いですね。

私は先週末のNYダウの下げを受けて
日経平均も下落。

こう想定していたのですが
なんと190円高。

正直意外なほどの強さでした。

つまり上げ潮トレンドをキープし続けている。
こういうことになり
株式投資の素晴らしさを再認識でした。


(1)株式市場では滅多に
東京市場はこれからも上昇する。
こんな強気の声は聞きません。

慎重論を述べておいた方が無難だからですが
実際の投資ではやはり市場の実際の動き。
これを重視したいですね。

市場のことは市場に聞け

私の経験では、
この投資名言に従った方が勝利確率が高くなっています。


(2)投資戦略は大別すると、

順張りと逆張り。

こうなり、

「先生は順張り派なんですか、逆張り派なんですか」、

時々こう聞かれることがあります。

私は基本的にはトレンドフォローで投資しているので

大きな流れに対しては順張り、

小反落など一時的な動きには逆張りになります。


(3)株式投資では、

これなら間違いない

という絶対的な勝利法などないのですから、
それぞれ好きにやればよい。

基本的にはこれでいいのですが、
成功確率の高い方法はあります。

たとえば、上昇を示唆するチャートパターンがあるので
それをテンプレート化しておくと
成功確率高くなります。


(4)株式投資に限らないでしょうが
何かで勝利しようと思ったら

どんな優位性があるか、
それを見つけることからはじめるのが普通です。

私の場合、業績、チャートパターン、テーマ性、
信用残、ビジネスモデルなどについて優位性を探し

それが1つではなく
2〜3はある銘柄に投資することにしています。

株で稼ぐ益取り48手。成功投資家たちの投資法は知っておいた方がよい。それが分かる新刊をご紹介。

DSC_2270[1]仕事、投資お疲れさまでした。


「みきまるの名著に学ぶ株式投資」(パンローリング社刊)が出版されています。

著者のみきまる氏はすでに2冊投資本の紹介書を発行していて、

どちらも世界の成功投資家の投資法を知るのに大変役立ちます。

今回の本はそれらを補強するのではなく、
新たな風を吹き込むような内容になっています。


(1)「みきまるの名著にまなぶ株式投資」(パンローリング社刊)」の続きです。

今回の新刊もそうですが、
みきまる氏の著書を読むと、
成功投資家の投資法のほとんどが紹介されているので、

3冊まとめてよんでしまうと、
それらのすべてが分かることになります。

それはすぐ投資に活かせるので助かります。


(2)名著を読んだから
株で儲かるとは限らないのは確かです。

しかし投資で利益を上げるにはどうすればよいのか。
なかなか他人に聞けることではないし

ツイッターなどでも5000万円運用している
1億超えた
と金額の紹介はあるものの、
手法のそれはないのが普通です。

名著で学んだ方が早いってことになりますね。

(3)中長期投資となると、
企業の成長より安定重視。

こうなりがちですが、
成長株で成果を上げることは出来ます。

中長期にわたって成長を続ける銘柄が結構あるからで、
このところ上場来高値を更新する銘柄はその好例です。

たとえばIRジャパン株。

なんでこんなに?

と驚く他ない長期上昇ぶりです。
成長株投資で資産形成するためのメルマガです。▼最新号を無料で読めます。こちらからどうぞ。⇒
■無料メルマガ、北浜流一郎の「一株開運」資金倍増株リッチ新聞最新号を読む
スポンサードリンク
スポンサードリンク
カテゴリ
QRコード
QRコード
Profile


■成長株で自分年金作り ! の株プロセレクター
北浜流一郎 プロフィールはこちらです
携帯でも読める有料メルマガです。


■北浜の無料メールマガジン
■ブログの約束
「資金倍増」を毎日サポートします
■リンクフリーです
■当ブログはリンクフリーです。
当方に連絡も不要です。
お互い仕事がある身です。
よけいな手間、気遣いは無用です。
自由にご利用下さい。
■当ブログはヤフーカテゴリ登録認可サイトです
Yahoo! JAPAN
Archives
  • ライブドアブログ