STAR株クラブ

株で1億円作り。達成するには大別して2つの方法があります。1つはデイトレなどの超短期投資によるもの。もう1つは成長株に投資し、数週間〜数カ月、銘柄によっては数年をかける中長期投資によるものです。私が実践し成果を上げて来たのは成長株投資。当ブログでは兼業で1億円達成を目指す、しかもこれまでの苦戦を逆転したい。こんな希望を持つ個人投資家に、多数の儲かる投資家を養成してきた実績を持つ私(北浜流一郎)が、株で稼ぎ続け悠々人生を楽しむのに欠かせないノウハウや最新情報を紹介します。ヤフーカテゴリ登録承認ブログ。リンクは自由に可です。

2021年06月

毎月の月末安、ついに10カ月連続。でも今回は小幅ですんで7月高へ。

DSC_2830[2]仕事、投資、お疲れさまでした。


6月最終日。

これまで月末は9カ月連続で下げ、

しかも下げ幅が最大1200円以上
平均でも250円前後だったため
今日もそんなことになったら困る。

出来たら反発してくれ。

こんな願いの一日でしたが、
終わってみれば21円安。

大幅安は回避できました。


(1)大幅安は回避できたものの
正直失望でした。

NYダウは小幅上昇
NAS、S&P500は
史上最高値を付けたのですから
東京市場も少しぐらいサービス高があっても良かったのに

それはまるで無し。

市場の厳しさを
改めて体感させられたといえます。


気を引き締めて株と取り組まねばならないですね。

(2)市場全体が思わしい動きにならない時は、
脇道に入ると意外に面白い発見が。

最近の市場で上昇力が際立つのは

富士フィルムと
富士通。

両社に共通するのは?

社名に日本一の山、
「富士」が付くことことなんですよね。

あ、いま、

「北浜は頭おかしいんじゃないか」と
思いましたよね?


(3)株価が順調この上ない動きを続けている銘柄を見ると、

「永続的な競争優位性」

を持つ企業が並びます。

中長期で成果を上げるには、
やはりこの点は無視できないですね。

「会社四季報」で業績予想と
ビジネスモデルを見れば誰でも簡単に分かるし
外れも少ないので。

YOUTUBEでサンプル銘柄として取り上げた富士フィルム、上場来高値更新です。

先日UPし直したYOUTUBEで、「会社四季報」夏号活用法のサンプル銘柄として取り上げたのは富士フィルム。株価は上昇して今日は上場来高値更新です。お蔭で恥をかかずにすんでいます。にやにやした顔
引用ツイート
北浜流一郎❤乱世の花株で経済自立 !
@kabuwakitahama
先日UPしたYOUTUBE、背景の歪みなど問題カ所あったため改訂版をUPです。中身はほぼ同じです。⇒「会社四季報」(夏号)は宝島への地図だぞッ!(改訂版) youtu.be/cYnPoXGOqcE @YouTubeより

主力株の値動き軟調ながら、個人投資家好みの中小型成長株は元気だった。

DSC_0829[1]仕事、投資、お疲れさまでした。


株って素晴らしい。

今日もこれを体感した人が多かったのでは。

特にマザーズやジャスダックの中小型株に
投資している人には嬉しい一日だったはずです。

東証1部銘柄が元気がなかったのに対し、
新興市場銘柄は疲れ知らず銘柄多かったですからね。


(1)株って素晴らしいですね。

今日は持ち株がほとんどマイナスだった。

こんなふうに残念な動きだった人は、
株のどこが素晴らしいんだよ、

こうなるでしょうが、一夜開けると様変わりの上昇。

こうなることもあるのが株なので。

人生は一夜にして急好転もあるはあるけど、
滅多にないので。


(2)株って素晴らしいですね。

資金が少なくてもチャンスは
等しく与えられますからね。

しかも資金の少なさを周囲に知られることもない。

そして、ほとんどの投資家が小さい資金から出発して、
中にそれを大きくした人がいる。

そこには私が知る限りでは、

失敗の繰り返しによるスキルの蓄積ありです。


(3)株って素晴らしいですね。

昔なら、外国株、たとえ米国株投資だって、
したくても出来なかったのに、
いまでは国内株同様に売買出来る。

とんでもなく便利になっていて、
昔の投資家より非常に恵まれています。

当然それだけ儲かりやすいってことになるので、
株って素晴らしいってことばしかない。

(4)株って素晴らしいですね。

経営はぐちゃぐちゃで、
今後この会社どうなるんだろう、

と疑念しかない東芝株のような銘柄も、
株価が着実に上がり続けている。

こんな理解不能の動きが見られるのも株式市場の面白さ。

利益を上げられる人さえいるんだから(私じゃないのが残念だけど)。


(5)株って素晴らしいですね。

こういうと、決まって、株は儲かるとは限らない。
大損することがあるじゃないか。

リスクがあるのが分かっているのか。
こう突っ込まれます。

でも、株で損した人にも、
リベンジ(挽回)のチャンスはいくらでもあるんです。

人生では一度失敗するとそうはいかない。

株で稼ぐ益取り48手。改めて思ったこと。株って素晴らしい。

DSC_2830[2]仕事、投資、お疲れさまでした。

(1)株って素晴らしい。

資金100万円でも(例外なら10〜30万円でも)、

努力次第で豊かな生活に近づけるチャンスを
与えてくれるので。

しかもそれは勤めながら、
家事をこなしながら、リタイアしても可能だ。


(2)株って素晴らしい。

自分が体調悪く働けなくても

投資した企業の経営者や社員たちが売上、
営業利益の増加に努力してくれなら、

株価が次第に上がり、
仕事での収益が減少した分を上回る利得を
もたらしてくれることもたびたびなので。


(3)株って素晴らしい。

通常の社会では、
属性や性格、美醜などが生き方にかなり影響する。

しかし株式投資では、そんなこととは一切関係がない。

極端な人では、
人と話すのが苦手、
家から一歩も出ず、
他人とはなるべく関わりたくない。

こんな人でも投資のスキルを磨けば、
立派に生きて行ける。


(4)株って素晴らしい。

東大に入学したり、
医師、弁護士などの資格を取得したりするのは
とんでもなく難しいが、

株で利益を得るのは、
その10分の1、いや、1000分の1くらい簡単だ。

人によっては一冊の本も読むことなく、
爆益を上げたりしている。

こんなことが出来るのは株くらいのものだ。


(5)株って素晴らしい。

東大や医師、弁護士免許を得るのと同様、
あるいはそれ以上に難しいのは、
プロのアスリートやアーティストなどになることだ。

でも、株式投資なら草野球を楽しんでいる人たちのように、
土日祭だけでも経済や企業、
チャートを調べたりするだけでかなり利益を上げられる。

先週の私の投稿、「KABUTAN」のアクセスランキング4位に。

おっ、「KABUTAN」のアクセスランキング

4位に入ってる。

同ランキングは超激戦。

10位以内に入るのも非常に難しいので素直に嬉しい。
にやにやした顔

⇒【今週読まれた記事】業績相場に備えあり“厳選”中小型株 | 特集 - 株探ニュース kabutan.jp/news/marketnew

「KABUTAN」の連載、情報更新しました。

株の人気情報サイト「KABUTAN」の連載

【北浜流一郎のズバリ株先見!】、情報更新しました。

⇒6月波乱の教訓、暴落に備える投資戦略 | 市況 - 株探ニュース
kabutan.jp/news/marketnew

先日UPしたYOUTUBE、改訂版UPしました。

先日UPしたYOUTUBE、

背景の歪みなど問題カ所あったため改訂版をUPです。

中身はほぼ同じです。

⇒「会社四季報」(夏号)は宝島への地図だぞッ!(改訂版)

youtu.be/cYnPoXGOqcE

日立株、驚くほど強い動き。企業価値向上目指す大型米IT企業(1兆円)買収を好感。

DSC_0234[1]仕事、投資、お疲れさまでした。

暴落から始まった一週間。

安堵出来る形で終わり
なによりです。

私は暴落局面でも

信じるべきは日本企業の業績回復。
市場の悲観ムードと付き合うな。

こう強く主張してきただけに、
火曜日以降の戻りには大満足です。

もちろんもっと上がればさらに良かったんですけどね。


(1)気になるのは日々の出来高。

今日は東証1部の出来高は9億株でした。

猛暑なわけでもないのに明らかに閑散。

指標や、東京のコロナ感染者は
リバウンドしているものの、
投資マインドは低下が続いています。

少なくとも東証1部の出来高が
10億株台に戻らなくては
持ち合いが続いてしまいそうです。


(2)今日、おやっ?

と思えるほど強い動きなったのは、

日立株。

この株、ハイテク株の中で
富士通とともに
堅調そのものの動きを続けています。

コメIT企業を1兆円で買収する大型M&A実施に
懸念があるものの、

市場はそれを企業価値向上策と見て
好評価していることになりますね。


(3)株式投資に限らず、
何をするにも資金はあればあるほど仕事をしやすく
成功確率も高くなります。

もちろん株式投資も同様です。

しかし、1000万円とか
1億円貯めてからというのでは実際的ではありません。

大抵は10〜30年と
長時間を要するからで
私なら100〜300万円も貯まったらスタートします。


(4)少ない資金でスタートする場合

(若い人はそうであって当然)
資金をなるべく減らさないようにすべきなので

それには投資タイミングを選ぶ。
これが非常に大事になります。

市場環境が悪化し
多くの銘柄が失速し
軟調な動きになっている。

こんな局面が来るのを待って投資すれば

好スタートを切れます。

新YOUTUBEアップしました

新YOUTUBEアップしました。

⇒「会社四季報」(夏号)は宝島への地図だぞッ!

https://youtu.be/ReAjwwlg4vw

富士通株は上昇し続け、NECは低迷中。同業種内で株価が2極に分かれる時代です。

DSC_0547[1]仕事、投資、お疲れさまでした。

日経平均が一日に953円も下げたり
873円上昇したりの日々も困りますが
今日みたいにほとんど動かないのも困りますね。

0・34円高ってナニ?

だったですね。

やむなくテレビ東京で
スタローンの「オーバー・ザ・トップ」を見て過ごしましたが
やはり株高を見る方が楽しいですね。


(1)日々の動きを見る限り、
さほど上がっているようではないのに、
数カ月単位で見ると意外に上昇している。

こんな株があり、富士通株もその一つ。

3月初めは14700円。今日は19965円。

特に市場で大きな話題になったことはないものの、
着実に上がり続けている。

ホルダーは毎日がバラ色に違いない。


(2)富士通と来れば、NECとなるのが普通。

で、NECはどうなっているか。

残念ながら浮上とは無縁そうな重症状態。

5G基地局拡大の材料があるものの、
5Gがテーマ性を失っているせいか、

富士通株とはあまりに違う動きで、
少々気の毒なほどだ。


(3)なにかと収入格差が問題になる時代だが、
企業価値の向上力にも大きな格差が
見られるようになっている。

価値向上意識のない経営者に率いられた企業の
収益力は当然なかなか伸びず、
置いて行かれる時代。

投資対象からも外したい。


(4)富士通株的な株価の上昇パターンが
見られる銘柄は他にもある。

もちろんそのバックには
営業利益とフリーキャッシュフローの増加がある。

これらなくして株価の継続上昇は難しい。

逆に言うなら、
これらに支えられた企業の株価は上がりやすい、

となるので、

「会社四季報」夏号で丁寧に探したい。
成長株投資で資産形成するためのメルマガです。▼最新号を無料で読めます。こちらからどうぞ。⇒
■無料メルマガ、北浜流一郎の「一株開運」資金倍増株リッチ新聞最新号を読む
スポンサードリンク
スポンサードリンク
カテゴリ
QRコード
QRコード
Profile


■成長株で自分年金作り ! の株プロセレクター
北浜流一郎 プロフィールはこちらです
携帯でも読める有料メルマガです。


■北浜の無料メールマガジン
■ブログの約束
「資金倍増」を毎日サポートします
■リンクフリーです
■当ブログはリンクフリーです。
当方に連絡も不要です。
お互い仕事がある身です。
よけいな手間、気遣いは無用です。
自由にご利用下さい。
■当ブログはヤフーカテゴリ登録認可サイトです
Yahoo! JAPAN
Archives
  • ライブドアブログ