1. 実際のところ、どうしてこんなにも多くの不正なリークが政府内から出てくるのか。(匿名の証言が内部から出てきたことを批判)私の北朝鮮問題の処理なんかもリークされるのか?
    1. スティーブン・ムニューチン財務長官、おめでとう!
    1. イエレン議長はトランプ政権の政策にかなりストレートに「NO」を主張していると見てよいだろう。今後大統領との仲がどうなるのか。気にせざるを得ない。⇒FRB議長「移民減なら成長鈍化」金融規制緩和に同意 (写真=ロイター) :日本経済新聞
    1. 米国市場では資源エネルギー関連株にプラスに働きそうだ。国内ではどうか。米国市場ほどではないが、プラスしそうだ。⇒トランプ氏、エネルギー産業の規制緩和 議会決議に署名 (写真=ロイター) :日本経済新聞
    1. フリン補佐官は大統領を守るために辞任したのでは。補佐官はトランプ氏の意向を受けてロシア大使と会ったと考えるのが自然ではないか。⇒トランプ氏、フリン補佐官に「強い懸念」 更迭決める:朝日新聞デジタル


      「この記事は 参考になった ! 」という場合はお手数ですが、
      下のブログランキングボタンをクリックしていただけると助かります。

      人気ブログランキングへ←応援クリックで次回の投稿にも気合が入ります


      夕刊は以下の無料ルマガで読めます