仕事&投資、お疲れさまでした。
北浜です。

昨日は急落した任天堂株が、今日は640円高と急反発だった。
この数字を見るとかなりの上げ幅になり、
短期で儲けるにはやっぱり任天堂みたいな株だなあ、となるでしょう。
しかし、ちょっとお待ち下さい、です。

■株で1億円作ろ!
「投資の精鋭300人」養成講座(メルマガ編)

任天堂株に投資するなら、
現在440万円ほどの資金がかかります。
そのためお金持ちの投資家さんの中には、
この株を買いたがる人が結構多いのが実際です。

先日もある投資家さんが、
任天堂株に投資していると言っていたので、
いま頃、ニコニコのはずです。

任天堂株、冒頭で書いたように、確かに今日は大幅高でした。

では、上昇率はどうだっか。

1・47%。

わずかなものです。

もちろん1%も上がらない株も多いのですから、
株を所有している場合、1・47%は上がっただけで大満足。
こうなるでしょう。

しかし、やはりさほど上がったわけではないことは確かです。

実はこの株の上昇率は、
私がいつも値動きをウォッチングしている日本M&Aセンター株のそれと同じでした。

今日は同社株の上昇ぶりが市場の話題になることはなかったものの、
実際には任天堂株と同じ上昇率だったのです。

昨日の引け値5430円からは80円上昇したので(引けは5510円)、

1・47%高

だったので。

いまや市場の人気株である任天堂のような銘柄が上がると、
特別に強い動きをしたように見えてしまうことがあります。

そして何としても買いたくなる。
なにしろ素晴らしい動きに見えるので。

惚れ込んだ銘柄になると、

「凄い」

なんて思わず叫んでしまうことも。

しかし他銘柄と上昇率を比べる。

こうすることで、際立った上昇ぶりなのかどうか、
あるいは、凄く強い動きなのかどうか、
これらが分かります。

上げ幅ではなく、「率」を調べて比較する。

こうすれば一方的な思い込みによる投資を避けられ、
「株で1億円作ろ」の達成も早くなります。