1. おはようございます。ここ数日の日経平均下落は適度な一服になってくれたと見ています。ただ米国の税制改革案に対する共和党指導部の対立が払拭されたわけではなく、トランプ大統領が帰国後どう対応するかは読みにくい状態。ここは不安定展開を前提に「株で1億円作ろ」の慎重続行です。
  •           
    1. NY株式ダウ:23439.70ドル +17.49(+0.07%)(3営業日ぶり反発)ナスダック:6757.60ポイント +6.66 (+0.10%)(2営業日続伸)S&P総合500種:2548.84 +2.54(+0.10%)(4営業日ぶり反発)
    1.                       
    1. CME225:22375円(大証先物比 +95円)大証先物22280円CME225円建て:22365円(大証先物比 +85円)大証先物(5:30現在)22400円(日中比 +120円)日経平均(ドル建て)197.48 -2.65(11/13)(年初来高値 204.86(17/11/9) 年初来安値 163.40(17/1/04))
    1.                       
    1. 米国長期金利(米10年国債)(現地時刻 14:59)2.4000% 0.0 0.00%為替 ドル/円:1ドル=113.578円 ユーロ/円:1ユーロ=132.514円(シカゴ先物市場 円・建玉 10/31 48週連続ショート(売り越し 118869)(前週比+2012 2週連続売り残増加))
    1.           
    1. 決算日への注意決算日を避けることでリスクを避けられるので、私は初級・中級の方にはこれを勧めている。決算予想はプロでも難しいのでこのリスクを取らずとも十分利益を得られる。出典:秋津学著【株チャート実戦ナビ(1)】Kindle読み放題
    1.                       
    1. 株より債券で儲かったときの方がより味わい深い
    1.                       
    1.                       
    1. ウォーレン・バフェットの師、フィッシャーの投資時のポイント- 5-6年の間企業全体の売り上げを大きく伸ばすのに十分な市場が見込めるサービス/製造を行なっている- 人気商品に加えて、新製品や新製法開発している- 研究開発の規模と比較して、どれだけの成果が表れているか
    1.                       
    1. 「心の状態」は人生のパフォーマンスに多大な影響を与える。大体人生でも心の状態が良い時は私生活、仕事、株と全て順調に進むが、心の状態が悪化すると負のスパイラルに陥り、上記が全部ダメになってしまうのが常だ。心が傷つくとすぐには回復しない。信用取引などで心を消耗しないよう注意したい。