2月13日[朝刊

NYダウ、NASDAQともに大幅続伸
アップル株の急騰に安心買い

東京株式市場、さすがに反発へ
トヨタ自動車など主力株中心に買い直し主流に


NYダウ410・37ドル高、NASAQ107・47ポイント高。
12日の米株式相場は両市場とも大幅続伸となった。
買いの切っ掛けになったのはアップル株の買い直し。
世界最大の時価総額を誇るとともに、最大の人気株となっている同社株も、
このところ軟調だった。アイフォン10の販売が思わしくないとの理由から売られていたのだ。
しかし昨夜は逆張りの買いに急騰、4%ほどの上昇となったことで、
他のハイテク株、そして主力株のほとんどに安心買いが入り、
強い動きになった。
長期債利回りの上昇懸念はなお根強いものの、
昨夜に限ってはアップル株の上昇にその懸念は吹き飛んだ形になった。

以上のような展開を受けて今日の東京市場はどうか。
米国市場が単なる上昇ではなく大幅高となると、
反応の鈍い東京市場でも反発しないわけには行かないだろう。
アップルの上昇で、ハイテク部品株が反発しやすいのも好ましい。
もちろんトヨタ自動車など主力株もリバウンド狙いの買いが入ると見るのが自然で、
日経平均はNYダウ並みに上がると360円前後上昇してもおかしない。
しかし下げる時はNY市場以上に下げ、上がる時には同市場以下になりがちな東京市場、
360円高は無理かもしれない。
強くて250円〜300円高と見ています。


株式投資のブログランキングに参加しています。
 お手数ですが下のランキングボタンをクリックしていただけると助かります。

人気ブログランキングへ応援クリックで次回の投稿にも力が入ります。

無料メルマガ(まぐまぐ殿堂入り。読者10000人以上)では限定記事を随時配信しています。

登録すると内容更新ごとに新たな記事が自動的に送られてきます。

よろしければ、登録してみてください。

以下から無料で読めます

メルマガ登録・解除