画像に含まれている可能性があるもの:植物、花、木、屋外、自然

仕事&投資、お疲れさまでした。
北浜です。

日経平均109円高。
このところ月曜日は株が上がりますが、
今日もそうなりました。
実は私は上げてもせいぜい20〜30円どころ。
こう見ていたのですが、想定以上の強さでした。

■株で作ろ1億円! 

私が今日は軟調。
こう見たのは、米朝首脳会談の開催を明日に控えていては、
投資家は動き辛い。

こう見たから。

ところが109円高。
明日の首脳会談成功を先取った買いが入った。
こういうことになるのでしょうが、
正直、こんなに上がっていいのだろうか、でした。

まあ、上がったのですから、
それでいいんですけどね。

ただ、やはり気になるのことが。

東証1部の出来高です。

なんとわずか11・3億株でし

閑古鳥が鳴いている。
こんな一日だったのです。

やはりほとんどの投資家は、
明日の首脳会談が成功するかどうかに予測困難だとして、
売買を見合わせた。
こういうことになります。

一方で今日は、おや? と思える動きがありました。

東証1部の新値更新銘柄数です。

前述したように売買は少なかったのに、
新値に進んだ銘柄がなんと108銘柄に及びました。

久しぶりに100銘柄を越えたんです。

これが意味するのは、もちろん個別銘柄勝負の相場に入っている。
こういうことになります。

実際、私の大好き銘柄では、

カカクコム、

不二製油グループ、

キッコーマン、

ハウス食品、

MonotaRO

レック、

ヤマハ、

マニー、

共立メンテナンス、

日本空港ビルデング

などがありました。
これらとはかなり長い付き合いになる上に、

これまで投資して持続している人は、
全員儲かっていることになるので、
株価の動きを見るのが私としては非常に楽しみなのです。

特になんでそんな株が上がるんだ、
などといわれた株が新値に進んでいるのを見ると快感です。

具体的には、

不二製油やレック、マニーなどです。