いまは昔と違い、

売り長銘柄が非常に多い。

それだけ空売りでやられやすい状況にあるといえます。

売りに自信のある投資家ほどやられやすいので注意が必要ですね。

⇒堅調相場に個人の悲鳴 空売り勢、内需株買い戻し:日本経済新聞