今夜は明日が楽しみです。

『会社四季報』夏号が発売されるので。

また多くの有望銘柄に出会えます。

日経平均も反発しそうな予感さえします。(笑)