融資はしたくない。

運用は難しいとなると、

日銀のゼロ金利政策のせいにするしかないだろう。

それならマスコミや金融系の識者もある程度容認してくれるだろうから。

それにしても通常企業の場合、

3期以上の連続赤字なんてことになったら、

経営者は責任を問われ、

交代するのが普通だ。

地方銀行のトップたちはこの点どうなっているのか。

まさか留任を続けているなんてことはないと思うが、
そのままトップの座に居座っているとするなら、
利用者の貯金を浪費していることになる。

⇒地方銀行の4割、本業で「3期連続以上の赤字」(読売新聞) - Yahoo!ニュース