仕事&投資、お疲れさまでした。
北浜です。

−4306億円 
−2857億円 
 −313億円

これらの数字、なんだと思われますか?

■株で作ろ1億円!


6月第3週から7月第1週に向けての外国人投資家の売買動向です。

次第に売り越し金額が
小さくなっているのがお分かりでしょうか。

その先をどう読むべきか?

常識的な見方からは、
さらに買いが続いて間もなく買い越しに転じる。

こう読めるのではないでしょうか。

一日も早く7月第2週のデータを見たいものですが、
それはさらに赤字が縮小するか、
黒字に転換していることも考えられます。

日経平均の最近の値動きを見ると、
トヨタ自動車、ソニー、三菱UFJなどが上昇しています。

これらの株価が浮上させるには、
資金豊富な投資家がいなくてはなりません。

となると、外国人投資家。
彼らが買っている。
こう見るのが自然で、
現在の株高は外国人投資家たちが日本株を買い始めている。

こうなりますので、
今後はそれが加速される。

こんな観点から株に取り組みたい局面です。

幸い売り残の多い銘柄も増えていることから、
それらの中には踏み上げ的な動きになる銘柄も出現する可能性があるだけに、
結構楽しめる局面といえます。

ここはぜひ、
目先反落した強勢銘柄のリバウンドを狙う。
成功確率の高いこの手法で稼ぎ続けたいですね。