画像に含まれている可能性があるもの:室内

仕事&投資、お疲れさまでした。
北浜です。

日経平均、82円高。
私の今日の予想は下落確率高いが、
上海市場次第にプラスも、でした。

その上海市場が上がってくれたため、
東京市場も連動高したと見てます。

■株で作ろ1億円!!

これからどんどん上海市場が上がってくれるなら、
東京市場の蘇生も確実。
こうなるのですが、
残念ながら上海市場の方向性は見極めにくく、
その日その日の材料次第の展開になっいて、
対応しにくいのが実際です。

しかしここでそれを嘆いていてもしょうがありません。
不安定、不透明なら
それを承知の上で投資する。

こういうことであり、
今日の上昇についても、

特に国内には買い材料らしい材料はなかったにもかかわらず上昇したので、
少々驚きました。

私は東京市場の現状を、
高値固め中と見ています。

少し戻ってはまた下げてしまう。
それを見るとガッカリさせられるものの、
基本的にはそんな動きも含めて下値を固めている。

こう見てよく、このような観点からは、
現状は銘柄を決めて蘇生の兆候が見えるのを待つ段階。
こうなります。

株式市場だけに限りませんが、
株価を下げるネガティブ材料、
株価を上げるふディティブ材料、
ともに限界があるので、
それが来るのを待てば、

結果的にそこから株価は反転するのです。

単純なことかもしれませんが、

「尽きるを待て」

ということば、ぜひ頭に刻んでおいて下さい。