画像に含まれている可能性があるもの:フルーツ、植物、屋外、自然


仕事&投資、お疲れさまでした。
北浜です。

日経平均、上げたり下げたり、
結構忙しいですね。

それゆえ、方向感が定まらない。

こう言っている人が意外に多いのですが、
実際はそうじゃありません。

■株で作ろ1億円!!

方向感が定まっていない、
という見方が間違いなのは明かです。

日経平均は10月26日に直近の安値をつけたあと
数日モタついたものの、
その後は上げたり下げたりを繰り返しながらも、
今日は、

22147円で引けました。

いまは22000円台に乗っている。

これだけで意味があります。
この水準は10月24日から25日にかけて、
同平均株価が急落した時に空いた日足チャートの窓を、
完全に埋めた形になるからです。

株式市場では、

「窓は埋められる」

と言われていますが、下げる途中で空いた窓を埋めるのは、
相場が強い証拠といえます。

いまはそんな現象が生じたところであり、
このまままったく下げることなく上がるとまでは言いませんが、
回復基調をキープする可能性が高くなっているといえます。

もちろん明日判明する米国の中間選挙次第では、
思いがけない反落もないではありませんが、
いまのところそれは考えなくて良さそうな状況です。


「以上の記事は 参考になった ! 」という場合はお手数ですが、
下のブログランキングボタンをクリックしていただけると助かります。

人気ブログランキングへ←応援クリックで次回の投稿にも気合が入ります