画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

仕事&投資、お疲れさまでした。
北浜です。

今日の下げ、

アップル株ショック、

こう呼んでいいでしょうね。

アップルの新製品が売れていない。
明かにこれが売り要因になりました。

■株で作ろ1億円!!

アップル株といえば、
私がすぐに思い出すのは、

ウォーレン・バフェット氏のことです。

氏はアップル株が下がるたびに同社株を買い増して来ました。

昨年の暮れ、そして今年1〜2月にアップル株が下げた時にも。

特長的なのは、決まって株価が大きく下げたところでの買い。

これです。

つまりいわゆる逆張りを実行しているのです。

では、今回はどうなるなのか。

まだアップル株が下げはじめて間もないため、
バフェット氏が買っているのか、
逆に売り逃げているのかは分かりません。

これまでのバフェット氏の投資法を見る限り、
今回も下落局面で買った可能性が高いですね。

いまはまだはっきりしないわけですが、
そのうち明かになるはずなので、
それを知るのがいまから楽しみです。


「以上の記事は 参考になった ! 」という場合はお手数ですが、
下のブログランキングボタンをクリックしていただけると助かります。

人気ブログランキングへ←応援クリックで次回の投稿にも気合が入ります