画像に含まれている可能性があるもの:植物、フルーツ、屋外

仕事&投資、お疲れさまでした。
北浜です。

市場環境が悪化すると関心が向くのが、

利回り。

株価が上がらない分を配当で埋めたい。
こういうことになるわけですが、
いまはどんな銘柄がどの程度の利回りを出しているのか、
調べてみると・・・・、

■株で作ろ1億円!!

1 6816 東証1部 アルパイン(株) 15:00 1,801 2019/03 130.00 7.22%
2 8628 東証1部 松井証券(株) 15:00 1,186 2019/03 84.00 7.08%
3 7201 東証1部 日産自動車(株) 15:00 1,015.5 2019/03 57.00 5.61%
4 5002 東証1部 昭和シェル石油(株) 15:00 1,898 2019/03 106.00 5.58%
5 7270 東証1部 (株)SUBARU 15:00 2,630.5 2019/03 144.00 5.47%
6 2914 東証1部 JT 15:00 2,823 2018/12 150.00 5.31%
7 7615 東証1部 京都きもの友禅(株) 15:00 455 2019/03 24.00 5.27%
8 3294 東証1部 (株)イーグランド 15:00 722 2019/03 38.00 5.26%
9 6986 東証1部 双葉電子工業(株) 15:00 1,732 2019/03 88.00 5.08% 
10 8897 東証1部 (株)タカラレーベン 15:00 318 2019/03 16.00 5.03%
11 5857 東証1部 アサヒホールディングス(株) 15:00 2,389 2019/03 120.00 5.02%
12 1873 東証1部 (株)日本ハウスホールディングス 15:00 500 2018/10 25.00 5.00%

以上はヤフーファイナンスで調べた利回り5%以上の銘柄リストです。

利回り5%は、首都圏に不動産投資をした場合、
得られる平均的な利回り。

しかし利回りが5%以上あるからといって投資してよいわけでは、
もちろんありません。

当然吟味しなければなりませんが、
その場合に不可欠なのは、
株価が底値圏にあるのかどうか。

底値圏ならそこから蘇生確率が高くなると見てよく、
投資対象に出来ます。

具体的には、松井証券とか日産自動車、
SUBARU、JTなどですね。

「以上の記事は 参考になった ! 」という場合はお手数ですが、
下のブログランキングボタンをクリックしていただけると助かります。

人気ブログランキングへ←応援クリックで次回の投稿にも気合が入ります