仕事&投資、お疲れさまでした。
北浜です。

日産ゴーン会長逮捕。

一報を聞いてもとても信じられないニュースでした。

しかも逮捕理由が金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)。
ゴーン会長がインサイダー取引でもしていたのか。

一瞬こんな疑いを持ちましたが、
実際は長年にわたり実際の報酬額よりも減額した金額を
有価証券報告書に記載していたというのです。

■株で作ろ1億円!!

ゴーン会長は危機に瀕していた日産を再建した立役者、
最大の功労者ともいえます。

もちろん名経営者として誰もがその手腕と実績を高く評価する存在でした。

それが東京地検特捜部に逮捕されたのですから、
正直仰天です。

不正の全貌はまだ明かではありませんが、
日産内部からの告発があり、
それに基づいて社内調査したところ不正が明かになったという経緯からは、

日産の日本人幹部たちがゴーン会長の金の亡者、
銭ゲバぶりにさすがに耐えきれなくなって反乱を起こした。

こういうことになりそうです。

なにしろゴーン会長は毎年10億円以上もの高額報酬を得ていることでよ具知られていました。
しかし実際はそれ以上だったようなのです。

個人的に流用した金額は50億円にものぼるというのですから尋常ではないですね。

ただこんな事件が起きた場合、
いつも思うのは、株がどうなるか。

日産株はこのところサエない動きを続けていますが、
明日はさらに大きく売られてしまうでしょう。

問題はその後。

反転はいずれあるでしょうから、
その兆しを見逃さないようにしたいですね。

それには値動きをしっかりウォッチングする。
これしかありません。


「以上の記事は 参考になった ! 」という場合はお手数ですが、
下のブログランキングボタンをクリックしていただけると助かります。

人気ブログランキングへ応援クリックで次回の投稿にも気合が入ります