仕事&投資、お疲れさまでした。
北浜です。

日経平均、140円高。
しかも3連騰。
戻り歩調が続いていることになりますが、
問題は売買量。

東証1部が13・2億株でした。

■株で作ろ1億円!!

先週22日は12億株だったので、
それに比べると増えてはいます。

しかし13億株台は、

閑散相場、

こう言ってよいでしょう。

そして、それは多くの投資家が様子見を続けている。
こんなことを意味しています。

と同時に、忘れてならないのは、
それは出動のチャンスを窺っていることです。

どうしてそんなことが分かるのか。
日々の出来高は少ないのに、
日経平均は小刻みに上がり続けているからです。

それが3連騰になっているのであり、
この3日間は売り手よりも買い手の方が多かったことになります。

もちろん先高感が強くなっているため。

こう見てよいでしょう。

新値更新銘柄も14銘柄あり、
着実に増加しています。

その中には松井証券、
株ドットコム証券

と証券株が2社入っているのも興味あるところです。

ここは、このような事実を踏まえ、
悲観的になることなく、狙い銘柄を手堅く攻め続けたいですね。