画像に含まれている可能性があるもの:植物、花、食べ物


仕事&投資、お疲れさまでした。
北浜です。

昨日は、

久しぶりに明日が待ち遠しいですね。
もちろん同意してもらえますよね。

明日の日経平均、続伸で決まり。
こう見るのが自然ですからね。

以上のように書きましたが、
今日の日経平均は223円高。

やはり予想通りに上昇してくれました。

■株で作ろ1億円!!

これで日経平均は7連騰。

こうなったわけですが、
正直223円高は物足りなかったですね。

米国が中国に対して追加の制裁関税を課すのを90日猶予する。
こう決めたのですから、米中貿易戦争にとってはかなりの好材料、
私は500円以上は上がってもよかったと思っています。

ところがその半分以下。

これまで6連騰していることで利食いも出たのでしょうが、
猶予期間が90日だったことで、
対立がそれまでに解消しないのではないか。

こんな懸念を持った投資家も多かったのでしょう。

それももちろん理解できます。
両国の考えが一致しなかったということですから。

この点、明日から市場はどんな反応になるのか。
早速、追加課税の実施が90日先送りされたことを、
マイナス視しはじめることが考えられます。

あることが起きた場合、市場は速攻でプラス評価しても、
時間がたつと色々批判的な見方がなされるようになり、
次第に評価が変わって来ます。

大抵はネガティブな見方が強くなって来るのが普通で、
気がつくと株価は下げてしまっていた。
こうなりがちです。

この点、好材料で株価が上昇しても、
楽観は出来ません。

好材料の賞味期間は短いのです。

「以上の記事は 参考になった ! 」という場合はお手数ですが、
下のブログランキングボタンをクリックしていただけると助かります。

人気ブログランキングへ←応援クリックで次回の投稿にも気合が入ります