画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

仕事&投資、お疲れさまでした。
北浜です。

やっぱりなあ、ですよね。

なにがやっぱり、なのか?

もちろん昨日当メルマガで私が書いた、

 明日から市場はどんな反応になるのか。
 早速、追加課税の実施が90日先送りされたことを、
 マイナス視しはじめることが考えられます。  
 (中略)
 この点、好材料で株価が上昇しても、
 楽観は出来ません。

 材料の賞味期間は短いのです。

これになります。

■株で作ろ1億円!!

しかも単に下げただけでなく、
日経平均の下落幅は538円にも達しました。

いくらなんでも下げすぎだ、

ですけど、もちろん文句などいえません。
市場がそれだけ下げた以上、
それは素直に認めざるを得ません。

市場は絶対だからです。

ただ市場の動きは目先的には正しいけれど、
中長期的には正しいとは限りません。

後日振り返ると、あの時の下げ、
もしくは上昇はなんだったのだろう。

こう思えるものがほとんどになるからです。

その意味では、今日のような下げは、
イレギュラーなもので、
大きな流れから見ると一時的な過敏反応。

こういう類の下落である可能性が高いと見てよいでしょう。
昨夜の米国市場が上昇したばかりか、
上海市場でさえ上昇したのに、
東京市場だけが大幅下げしていますので、

鳥の羽音に驚いて逃げ去った平家の軍勢

といえるものだったといえます。

こんな場合の売り手は大抵、欧州系の機関投資家。

彼らは日経平均が連騰すると、即座に利益確定売りに動きます。
7連騰したことで、売りたくてうずうずしていたと考えられます。
だから今日は売った。

こういうことになります。

株は売らなければ利益を確定できませんからね。

「以上の記事は 参考になった ! 」という場合はお手数ですが、
下のブログランキングボタンをクリックしていただけると助かります。

人気ブログランキングへ←応援クリックで次回の投稿にも気合が入ります