NYダウ 休場

NASDAQ 休場


今日のポイント

(1)米国両市場はジョージ・H・W・ブッシュ元米大統領の死去に伴う「国民追悼の日」のため、株式、債券市場が休場となりました。

(2)中国のスマートフォン(スマホ)メーカー、華為技術(ファーウェイ)の副会長がカナダで逮捕され米国が身柄の引き渡しを要請したとの報道があった。

(3)逮捕容疑は、華為技術(ファーウェイ)が米国が経済制裁を科すイランに製品を違法に輸出した疑いがあるという。

(4)市場はそれを、中貿易摩擦が激化するとの懸念している。


(5)それを受けて中国関連株とされるキャタピラーやボーイング株などが上昇した。

(6)武田薬品工業とアイルランド製薬大手シャイアーは5日、それぞれ臨時株主総会を開き、武田によるシャイアー買収について株主の承認を得た。

(7)石油輸出国機構(OPEC)が6日に開く定時総会で、原油減産を2019年1月以降も継続することを決める見通しとなった。(京市場は昨日まで7連騰となった。

(8)円は対ドルで112・83〜85円で推移している。

「以上の記事は 参考になった ! 」という場合はお手数ですが、
下のブログランキングボタンをクリックしていただけると助かります。

人気ブログランキングへ←応援クリックで次回の投稿にも気合が入ります

⇒無料メルマガ(まぐまぐ殿堂入り認定)、
今日の動きを踏まえ、
明日の展開を読むのに役立つヒントや
お役立ち情報を配信します。
良かったら読者登録お願いします。
無料です。

メルマガ登録・解除