NYダウ 34・31ドル高

NASDAQ 51・26ポイント高


今日のポイント

(1)米国両市場はともに小幅に反発した。

(2)しかしNYダウは一時500ドル以上下落していた。

(3)メイ英首相が英国の欧州連合(EU)からの離脱案を巡り、11日の議会で予定していた採決を見送ったのを悲観したことによる。

(4)米クアルコムが中国でアップルを訴えていた裁判で、アップルのスマートフォン「iPhone」の販売差し止めの仮処分を出したこともマイナスに働いた。


(5)その後、アップルが新しい基本ソフト(OS)「iOS12」を搭載した端末は、クアルコムの請求にかかわらず中国で引き続き販売を続けられるとことで、アップル株が反発、他のIT関連株も上昇に転じた。

(6)世界景気の減速懸念から原油先物相場が反落した。

(7)円は対ドルで113・10〜13円で推移している。

(8)日本経済新聞社の2018年冬のボーナス調査で、全産業の平均支給額は過去最高の83万4391円だった。

「以上の記事は 参考になった ! 」という場合はお手数ですが、
下のブログランキングボタンをクリックしていただけると助かります。

人気ブログランキングへ←応援クリックで次回の投稿にも気合が入ります

⇒無料メルマガ(まぐまぐ殿堂入り認定)、
今日の動きを踏まえ、
明日の展開を読むのに役立つヒントや
お役立ち情報を配信します。
良かったら読者登録お願いします。
無料です。

メルマガ登録・解除