ダウ 53・02ドル安

NASDAQ 11・31ポイント高


今日のポイント

(1)米国両市場はまちまちの動きになった。しかしともに小幅な動きだった。

(2)2019会計年度(18年10月〜19年9月)予算編成を巡り、トランプ大統領と民主党幹部がメキシコ国境の「壁」建設に充てる50億ドルの予算計上問題で激論となったことで、株式市場の回復ムードに水が刺された格好になった。

(3)市場は当初、米中貿易戦争で中国首脳との間で電話での話し合いが順調に進んでいるとの見方から良好な展開となっていた。

(4)トランプ米大統領が朝方、「中国と実りある対話が行われている。重要な発表を待っていて欲しい」とツイッターに投稿したことも、効果がほとんどなかった。


(5)ファーウェイの副会長逮捕問題、中国でのカナダの元大使拘束問題、ともに市場にはほとんど影響なしだった。

(6)円は対ドルで113・44〜45円で推移している。

「以上の記事は 参考になった ! 」という場合はお手数ですが、
下のブログランキングボタンをクリックしていただけると助かります。

人気ブログランキングへ←応援クリックで次回の投稿にも気合が入ります

⇒無料メルマガ(まぐまぐ殿堂入り認定)、
今日の動きを踏まえ、
明日の展開を読むのに役立つヒントや
お役立ち情報を配信します。
良かったら読者登録お願いします。
無料です。

メルマガ登録・解除