ダウ 351・98ドル安

NASDAQ 147・08ポイント安


今日のポイント

(1)19日の米国両市場は両市場ともに反落した。

(2)NYダウは2017年11月以来、約1年1カ月ぶりの安値となった。

(3)下落要因は、FOMCが終了し、12月の利上げが明確になったこと。

(4)パウエルFRB議長が「資産圧縮ペースは変わらない」と述べたことも売り要因になった。現在FRB毎月500億ドル程度のペースで減らしているが、市場はそれを嫌っているのだ。

(5)FRBは今後の金融政策について、従来年間3回行なってきた利上げを、
2回に減らす方針を表明したが、市場はそれにあまり関心を示さなかった。

(6)トランプ大統領がFRBの12月利上げ決定に対して、
「インフレが生じていないのに信じられない」と不満を表明した。

(7)昨日ソフトバンクグループの通信子会社SBが上場され、
  初値は1463円となり、公開価格の1500円を下回ったことで、
  市場は軽いショック状態に陥っている。

(8)円は対ドルで112・50〜52円で推移している。

「以上の記事は 参考になった ! 」という場合はお手数ですが、
下のブログランキングボタンをクリックしていただけると助かります。

人気ブログランキングへ←応援クリックで次回の投稿にも気合が入ります

⇒無料メルマガ(まぐまぐ殿堂入り認定)、
今日の動きを踏まえ、
明日の展開を読むのに役立つヒントや
お役立ち情報を配信します。
良かったら読者登録お願いします。
無料です。

メルマガ登録・解除