画像に含まれている可能性があるもの:車、屋外


仕事&投資、お疲れさまでした。
北浜です。

年末ギリギリになって大幅高。
こうなったら明日も続伸。

を期待したいですね。

で、先物を見てみますと、
290円のマイナスです。

■株で作ろ1億円!!

今年の相場もあと1日で終わるわけですが、
1年が終わるに当たって改めて考えさせられるのは、

市場リスクの回避の難しさ

です。

政治や経済の動向を丹念に追っていれば、
それは分かる。
こう思いたいところです。

しかし実際はそうではありません。

予測困難。

いや、不可能、とさえ言ってよいでしょう。

となるとリスクが高すぎて株式投資はやれない。
こうなってしまいます。

特に上昇が続いたアベノミクス相場に馴れきった人は、
残酷な目に合う恐れがあります。

では、そんな相場に対応するにはどんなやり方があるのか。

まずは投資可能資金の3分の1は常に残しておくことです。

その上で、出来ることなら、
株を買う一方で、売りも実行すること。

つまりロングショートと呼ばれる手法を使う。
これが有効です。

それは面倒でやりたくない。
こういう方は、せめて「つなぎ売り」をする。
これも有効です。

株価が下落に転じそうだったら、
あるいはどう動くか予測が困難になったら、
取り敢えずその銘柄を「つなぎ売り」することです。

これは速攻で出来るため、
危機をひとまず切り抜けるのに極めて有効です。

その実行のためには、日頃から信用取引の口座を開設しておかねばなりません。
そして投資対象銘柄も、信用売りが出来る「貸借銘柄」にする。

これが大事になります。

以上のようなやり方で市場リスクを回避する。

参考になれば幸いです。