画像に含まれている可能性があるもの:海、空、家、雲、屋外、自然、水

仕事&投資、お疲れさまでした。
北浜です。

世界の株式市場は、
平常通り売買が行なわれています。

ところが東京市場は、もちろんお休みです。

そんな姿を宇宙ロケットから見たら、

日本だけがなぜ休んでいるだろう?

不思議に思えるでしょうね。

かなり余裕がある国、
と思えるかもしれないですね。

■株で作ろ1億円!!

さて、トランプ大統領の年初メッセージは、
どんなものだったか。

大統領はツイッターで、

「皆さん、明けましておめでとう。

私を嫌う人も、フェイクニュース・メディアも!

 トランプ錯乱症候群を病んでいない人にとっては、

2019年は素晴らしい年になるだろう。

落ち着いて、乗り心地を楽しんで。

私たちの国にすごいことが起こるぞ!」

とトランプ大統領らしい挑発的なものでした。

当然このような挨拶には批判があります。
しかし米国の大統領が深刻そうな表情で、

米国経済はこれから厳しい状況に陥る恐れがある。
このままではメキシコ国境への壁建設もうまく行かない、

こんな話しをしたらどうでしょうか。

米国経済は実際に失速してしまう可能性が高くなってしまいます。
経済は多分に、消費者のマインドに左右されるからです。

トランプ大統領はこの点を考慮して、
「私たちの国に今年はすごいことが起きるぞ!」

とアドバルーンを打ち上げたものと考えられます。

どんな凄いことなのか、
中味はわかりませんが、
米国民だげてなく、

われわれも期待してみたいものです。


「以上の記事は 参考になった ! 」という場合はお手数ですが、
下のブログランキングボタンをクリックしていただけると助かります。

人気ブログランキングへ←応援クリックで次回の投稿にも気合が入ります