画像に含まれている可能性があるもの:空、屋外、自然、水


仕事&投資、お疲れさまでした。
北浜です。

いよいよ明日は大発会、
ぜひプラススタートして欲しいものですが、
そうならなくても落胆することはありません。

これまで散々下げて来たため、
続落しても下げ幅、下落率ともにさほど大きくはならない、
こう見てよいからです。

■株で作ろ1億円!!

ここからは、どこでどう下げ止まるか。

この点の確認に一生懸命になりたいところです。

それには、具体的な作業が必要です。

どうやって確認するかってことです。

私のやり方を紹介しておきますと、

下値支持線の前後から反発するか、

ストキャストのファストとスローがともに20%を割り込み、
(10%を割り込むならなお好ましい)
そこから、それまでスローの下で推移していたファストが、
スローを上抜くようになると底打ちと判断しています。

100発100中とは行かないものの、
高確率で底打ちとなります。


もちろん他にも判断材料はあり、
それらの方がより適切、
こんな見方もあるでしょう。


それは当然のこと。
株式投資では、これが絶対という方法などないのが普通なので、
ぜひ異なる手法で成果が上がった実例があるなら、
それを使ってもよいでしょう。

いや、よいに決まっています。

大事なのは、どんな方法であれ、
底打ち反転の兆候に気付く。

これですからね。

「以上の記事は 参考になった ! 」という場合はお手数ですが、
下のブログランキングボタンをクリックしていただけると助かります。

人気ブログランキングへ←応援クリックで次回の投稿にも気合が入ります