NYダウ 141・57ドル高

NASDAQ 10・85ポイント高


今日のポイント

(1)16日の米国両市場は両市場とも続伸した。

(2)ゴールドマンサックスなど金融大手の決算が好調だった。

(3)イギリスの政局混迷に対する懸念が後退した。
   野党提案の内閣不信任案の採決を実施し、賛成306、反対325で否決となったため。

(4)FRBは米地区連銀経済報告(ベージュブック)を発表し、多くの地区で企業の景気見通しに対する「楽観論が後退した」と指摘した。

(5)それを受けて市場では、FRBが追加利上げに慎重なるとの見方が増えた。

(6)韓国が、トヨタについで日産にも制裁金を課した。

(7)フランスのルメール経済・財務相は16日、ルノーの会長兼最高経営責任者(CEO)を務めるカルロス・ゴーン被告の解任を求める意向を明らかにした。

(8)トランプ米政権が輸入車に追加関税をかける可能性があるとの見方が意識されている。

(9)円は対ドルで108・87〜90円で推移している。

「以上の記事は 参考になった ! 」という場合はお手数ですが、
下のブログランキングボタンをクリックしていただけると助かります。

人気ブログランキングへ←応援クリックで次回の投稿にも気合が入ります

⇒無料メルマガ(まぐまぐ殿堂入り認定)、
今日の動きを踏まえ、
明日の展開を読むのに役立つヒントや
お役立ち情報を配信します。
良かったら読者登録お願いします。
無料です。

メルマガ登録・解除