最近ZOZO批判記事が多くなっているが、

ZOZOはアパレルのアマゾンを目指していると見てよい。

この点からは囲い込んだプライム顧客向け値引き作戦も評価できる。

⇒ミキハウスも 続くゾゾ離れ | 2019/1/17(木) - Yahoo!ニュース


オンワードがミキハウスにとっては組みたくない相手ということになるだろうが、

前述したようにZOZOがアパレルのアマゾンを目指しているという観点からは、
有名アパレルが撤退することにも動じないZOZOの経営戦略は高く評価できる。

戦略の実行にブレがない

といえるからです。


「以上の記事は 参考になった ! 」という場合はお手数ですが、
下のブログランキングボタンをクリックしていただけると助かります。

人気ブログランキングへ←応援クリックで次回の投稿にも気合が入ります