NYダウ 162・94ドル高

NASDAQ 49・77ポイント高


今日のポイント

(1)17日の米国両市場は両市場とも続伸した。ともに約1カ月ぶりの高値となった。

(2)上昇要因となったのはダウ・ジョーンズ通信の報道。ムニューシン米財務長官が対中追加関税の一部もしくは全ての撤回を提案していると報じた。

(3)一方で、貿易協議の責任者である対中強硬派のライトハイザー米通商代表部(USTR)代表が反対しているとの見方もあった。

(4)FRBは米地区連銀経済報告(ベージュブック)を発表し、多くの地区で企業の景気見通しに対する「楽観論が後退した」と指摘した。

(5)金融大手モルガン・スタンレーが発表した決算は、市場の期待を裏切るものだった。

(6)国内では日本電産は17日、2019年3月期の連結純利益(国際会計基準)を発表、
 それは前期比14%減の1120億円と下方修正だった。

(7)日立製作所は17日、英国での原子力発電所の新設事業を凍結し、2019年3月期に約3千億円の損失を計上すると発表した。

(8)円は対ドルで109・32〜33円で推移している。前日より円安だ。

「以上の記事は 参考になった ! 」という場合はお手数ですが、
下のブログランキングボタンをクリックしていただけると助かります。

人気ブログランキングへ←応援クリックで次回の投稿にも気合が入ります

⇒無料メルマガ(まぐまぐ殿堂入り認定)、
今日の動きを踏まえ、
明日の展開を読むのに役立つヒントや
お役立ち情報を配信します。
良かったら読者登録お願いします。
無料です。

メルマガ登録・解除