NYダウ 336・25ドル高

NASDAQ 72・76ポイント高


今日のポイント

(1)18日の米国両市場は両市場とも続伸した。ともに約1カ月半ぶりの高値となった。

(2)上昇要因となったのはブルームバーグの報道。
   中国政府が米国からの輸入を大幅に増やして2024年までに対米貿易黒字をゼロにする提案していたと報  じた。

(3)あまりに大まかな約束であり、実行性に疑いがあるが、市場はそんなことはお構いなしに飛びついた格好になった。

(4)電気自動車大手テスラが人員削減を発表、株価は急落した。

(5)米中の歩みよりで両国の関係が良好になるとの見方からマイクロソフトなどハイテク株が買われた。

(6)トヨタ自動車とパナソニックが2020年に共同で、電気自動車(EV)向けなど車載用電池で新会社を設立するとの報道があった。

(7)中国の2018年の国内総生産(GDP)は前年比6.6%増だった。17年から0.2ポイント縮小した。

(8)円は対ドルで109・65〜66円で推移している。先週末より円安だ。

「以上の記事は 参考になった ! 」という場合はお手数ですが、
下のブログランキングボタンをクリックしていただけると助かります。

人気ブログランキングへ←応援クリックで次回の投稿にも気合が入ります

⇒無料メルマガ(まぐまぐ殿堂入り認定)、
今日の動きを踏まえ、
明日の展開を読むのに役立つヒントや
お役立ち情報を配信します。
良かったら読者登録お願いします。
無料です。

メルマガ登録・解除