NYダウ 171・14ドル高

NASDAQ 5・41ポイント高


今日のポイント

(1) 23日の米国は両市場とも反発した。NYダウは5営業日ぶりの下落だった。

(2)IBMの2018年10〜12月期決算と19年12月期通期の予想が市場予想以上にポディティブだったことで好感された。

(3)航空機・機械のユナイテッド・テクノロジーズの好決算、プロクター・アンド・ギャンブルの19年6月期通期の売上高見通しの引き上げも上昇要因になった。

(4)米政府機関の一部閉鎖が1カ月を超えた。

(5)米中貿易戦争について、米国は中国が単に米国からの輸入を増やすだけでは満足しないとの見方が中国当局が同日発表した18年の実質成長率は28年ぶりの低さだった。

(5)日露首脳会談では平和条約締結交渉を加速させることを確認したものの、具体的な進展はなかった。

(6)KDDIがマネックス証券に最大1000億円出資することが明かになった。

(7)円は対ドルで109・46〜49円で推移している。 

「以上の記事は 参考になった ! 」という場合はお手数ですが、
下のブログランキングボタンをクリックしていただけると助かります。

人気ブログランキングへ←応援クリックで次回の投稿にも気合が入ります

⇒無料メルマガ(まぐまぐ殿堂入り認定)、
今日の動きを踏まえ、
明日の展開を読むのに役立つヒントや
お役立ち情報を配信します。
良かったら読者登録お願いします。
無料です。

メルマガ登録・解除