1. ピアノも野球もサッカーも、一人前になるには長年かなり厳しい指導を受けて技術を習得する。ところが株は、ほとんど誰に教わることもなく売買に参加する。日常生活、仕事などで培ったあれこれのノウハウを総合して売買することになるのだが、本や先輩から原理原則を教わってからにすれば成功が早い。
  • 株の技術も、ある程度経験を積まなくては高まらない。たとえばある銘柄に投資し、それをそのまま数年所有し続けた場合、売る技術を身につけようがない。でも売ればそれなりに売りの技術が身につく。ただ、正直1回売ってみただけでは心もとないが。
    1. 多くの投資家さんにお会いして思うこと。市場全体がどうなるか今後の見通しを知りたがる人が多いのに、意外に少ないのが技術的なご質問。株は野球やバイオリンなどと同じく技術が大事。銘柄選び、買い、売り、損切り、それぞれに技術があり、これを極めて行かなくてはなかなか儲からない。


      「以上の記事は 参考になった ! 」という場合はお手数ですが、
      下のブログランキングボタンをクリックしていただけると助かります。

      人気ブログランキングへ←応援クリックで次回の投稿にも気合が入ります